腐女子榜
| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

腐女子榜へようこそ。
コチラは江左萌の同志のための掲示板です。
参加資格は、ただひとえに「宗主を愛でる心」です。
宗主を大切に思ってくださるかたのご参加をお待ちしております。


※現在、投稿は受け付けておりません。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

八仙花 Rintzu 投稿日:2018年04月30日 15:46:37 No.1530 【返信】

雪蘆に久々の更新で嬉しいですー!
しっとり水分を含む空気感、土壌で花の色を変える紫陽花、宗主の心の変化。
描写が細やかで、美しいです。
そして、我らが藺晨、やっぱり良いオトコ~♪

青い紫陽花は藺晨を、白い紫陽花は宗主を、それぞれ象徴しているのですね。
我が家にも何本か紫陽花がありますが、今年は少し違った目で愛でてみようと思います。
ってゆーか、何にでも投影して見てるけど(笑)

今回も素敵な新作を有難うございますー!!


Re: 八仙花 遥歌 投稿日:2018年04月30日 16:05:24 No.1531
年度替わりで生活も気持ちも落ち着かず、なんとなく書きそびれたままひがたってしまいましたが、
皆さんの後押しで久々に一作アップできました。
やっぱり、書くことが好きだし、何よりも琅琊榜が好きですね・・・・・。
願わくば、もう一度きっちり通して視聴して見たいところなんですが・・・・
なかなかそれができずにいますwww

アジサイ。我が家にもあるんですが、去年、咲いた後に手入れをしていませんで、
おそらく今年は華をつけぬのではないかと。がっくり。
Re: 八仙花 Rintzu 投稿日:2018年05月01日 11:00:31 No.1534
遥歌大明神の恩恵に預かって、日々の潤いを補給しているワタクシといたしましては(笑)、遥歌さんのペースで今後も創作していただければ、充分すぎるほどです!!
また、再放送して欲しいですね~。
頭からもう一度、皆さんと語り合いたいものです。
何回でも語れますよね、たぶん永遠に。

紫陽花ですが、花が終わるとすぐ来年の花芽をつけるので、秋冬に伐ったりしなければ、今年も咲く可能性大ですよ~♪

石楠花さんの感想が、とっても素敵で、読んでいて感動しました☆
Re: 八仙花 遥歌 投稿日:2018年05月01日 20:36:36 No.1535
温かいお言葉身に沁みますー!!
本当にね、永遠に大好きなドラマ。
ちょっとほかのものでは代わりにならない。

紫陽花、咲いてくれますかねえ・・・・。
ガクアジサイなんであまり華やかな感じではないんですけどね。
それはそれでまた
Re: 八仙花 石楠花 投稿日:2018年05月02日 18:09:46 No.1536
ガクアジサイ、大好き〜♡
Re: 八仙花 遥歌 投稿日:2018年05月02日 22:00:55 No.1537
おお、そうなんですね!!
Re: 八仙花 Rintzu 投稿日:2018年05月07日 15:12:31 No.1538
オルタンシア(西洋アジサイ)も華やかでいいですが、私はやはり、日本古来の花の方が好きです。
ガクアジサイも、控えめな感じが、梅雨の時期に合うではないですか~♪

季節に沿ったお話、やっぱり私たち日本人なんですねw
Re: 八仙花 遥歌 投稿日:2018年05月13日 19:23:02 No.1539
なんと蕾がいっぱいついてます!
Re: 八仙花 Rintzu 投稿日:2018年05月14日 02:36:21 No.1540
紫陽花の剪定は、花が終わった直後!
秋冬は伐っちゃダメですよー。

蕾がいっぱいついて、良かったですね♪
Re: 八仙花 遥歌 投稿日:2018年05月14日 11:19:12 No.1543
ですよねー。いつも花の直後に剪定し損ねるんです。
三年前は、ちょっと遅いけど・・・と思いつつ夏の終わりに剪定して、
翌年はまったく咲きませんでした。
去年はやっと咲いたんですが、結局そのまま放置で・・・・。
Re: 八仙花 Rintzu 投稿日:2018年05月16日 03:09:01 No.1556
アジサイの剪定は、タイミング逃したらアウトなので、いっそのこと放置です!
翌年も花を咲かせてくれますから。
Re: 八仙花 遥歌 投稿日:2018年05月16日 09:59:43 No.1557
どうもそのようですねえ、、、、、



夢路よりー後編ー 感想 わた雪 投稿日:2018年05月15日 12:47:10 No.1552 【返信】

まさか、まさか、飛の分の阿片をマクが〜!!
(私の読みは、検討違いでした…笑)

でも、囚われてた時、葡萄だけで水も与えてくれなかったのって、こういう訳だったのですね…。
単なる意地悪ではなかった…(^_^;)
(マクのいつもの行動からはおかしくないし、やりそうだし…笑)

そしてマクが黒針の技を取得してたなんて…!!もう、思いもつかなかったです!凄い!(一か八かの賭けで…)

そして、そして、飛〜。。。。
このシーン、何回も読んじゃいます…( ; ∀ ; )。。。

マクを庇い自らが〜。。。。
鮮やかな赤、血に濡れた龍玉…。。

マクの腕の中、黒い瞳で見つめる柔らかい微笑み…。。。

堪らない、堪らないです…。。。

飛は身体を投げ出しても、マクを自分の龍を護りたいんですよね。。
そして、夢は敗れたり!
その後のマクの鬼気迫る様子は、刺客も逃げ出すほどでとても尋常ではなかったでしょうね!きっと相当なものですよ!
その後の憔悴ぶりも…。。

でも、お互いが庇い合い、お互いが現に引き止め合い…。。
龍玉が龍を残して壊れるはずがない…反対も然り…。その深い絆が、たまりません…。。

普段強くても、痛々しく弱ってくれて相手に素直になるの、好きです♡
最後甘々でよかった…♡

相手を庇って傷つき血塗れで倒れて…のシチュ、大好物なので、このお話、大大大大大大大大好きです〜〜。。。。
(最後ハッピーエンドだし♪)

読めて良かったです…。゚(ノ∀`*)゚。
書いてくれてありがとうございました〜。。。。
(はあ、好きすぎる…←まだ言ってる…笑)


Re: 夢路よりー後編ー 感想 遥歌 投稿日:2018年05月15日 13:07:58 No.1553
お陰様で完走できましたw ありがとうございます!!

そう簡単に阿片が抜けるとも思いませんが、そこは愛の力で(笑))) ← なんて雑で乱暴な展開!
マクは何事にも余裕綽々で不真面目ですけど、飛のこととなると・・・・。
自分が飛をいたぶるのはいいけど、よそから手を出されるのは怒り心頭ですよー。
わた雪さんのお気に召してホッです♪
李・千雲・万里・老王・医生にもそれぞれ頑張っていただきましたw
Re: 夢路よりー後編ー 感想 わた雪 投稿日:2018年05月15日 18:03:14 No.1554
なんて素敵で愛のある展開♡(笑)
全然思いもしなかったけど、そうでなくっちゃ困ります…(笑)

そうそう、飛をいたぶっていいのはマクだけ!!
自分以外、余人が手を出した時の、怒り心頭のマクが好き♡
(飛、こんなにも愛されてるのね〜。。)

終わっちゃって寂しいです。。
Re: 夢路よりー後編ー 感想 遥歌 投稿日:2018年05月15日 19:36:25 No.1555
マクってあんなだけど、冷めてるワケじゃないですもんね。
熱さの裏返しみたいなとこがあって・・・・。
それが全部飛のほう向いちゃってるから、飛はいいメイワクだろうけど
それだけに龍玉冥利に尽きると思います・・・・。



夢路より 石楠花 投稿日:2018年05月15日 06:32:25 No.1550 【返信】

面白かったです!
ようやくマク飛の濃密な時間を共有出来ました。

冒頭の呟きが後編のマクさまに鮮やかに結びつき…そしてラスト。あぁ、わた雪さまの提案がこんな風に素敵に生かされてる!白龍は龍玉以外の事で、自ら出向いたりはしないですから(^^;;納得の展開♡
しかも雷英と会った事で針を習い覚え、これがまた見事に二人の危機を救う。

傷つく飛。介抱するにはあまりな態度の白龍に、ちょっと腹を立てましたが…でも葡萄に目を奪われドキドキしてた私。マクさまの深くて、無茶な愛を見抜けなかったー(^^;;
傷む飛も大好きなのですが、傷つくマクさまのお姿に狂喜乱舞しております♡
美しくて妖しくて…
それでいて、龍玉の無事を願いながらずっと手を握っていたマクさま。ますます惚れてしまいました。

ニヤリとしたのは、老王の鋭い観察眼(^^;;
奥の手の針を使うには、いくらマクさまでも躊躇ったり悩んだりするとは思うけど…あのマクさまですからネ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)そりゃ、こんな機会は滅多にないし、少しでもこの時間を楽しみたいと思いますよね♫
そこを的確に見抜いてるところ、もうさすが。

読み終わって思うのは。あちこちさりげなく張られた伏線の面白さと、物語の構成の緻密なこと。
読み応えありました♡

そして前編から感じていたのですが。
李と千雲の会話がとても自然で。千雲の性格もすんなり入ってきました。
物語の中の人物の性格が生き生きしてて、それは飛やマクさまも。

危険な場面で相手をまず思いやる飛の性格。決して素直ではない、手のかかる性格の白龍の言葉や態度。それぞれの人格がきちんと描かれてて、そこがとても好きです。

今日という記念の日?に読めた事、忘れません♫
谢谢♡遥歌さま

『四龍島』の物語。もっともっと読みたい…


Re: 夢路より 遥歌 投稿日:2018年05月15日 09:20:24 No.1551
いつもありがとうございますー

伏線とかね、考えて書いてるわけではないんです。
ただ、PCで打ってると、行ったり戻ったりするんですよ。
だから、後ろの方書いてて、あ、それじゃあの時、実はこうだった?とか
また初めの方に付け足しに戻ったりします。
それがもしかしたら、伏線っぽくなってくれてるのかな。
今回、結構長いこと書き上げられずに温めてたから、
そこらへんの行きつ戻りつが多かったんですよねー。
ご存知の通り自分の書いたものをすぐ忘れるから、
ちょっと時間空く度に、続き書くために初めから読み返さなきゃだったし(笑)。
それがいいほうに転んだなら幸いです。

老王は、伊達に長年マクを育ててきたわけじゃないですよね(笑)。
いいところも悪いところもひっくるめて理解してそう。
千雲については、ちょっと、えそめそさせすぎた気がしてます。
もっと気丈に振る舞う子だと思うけど、今回は守られる側に回ってもらいました。



夢路より–中編-『四龍島』感想 わた雪 投稿日:2018年05月14日 23:10:18 No.1546 【返信】

ちょ、ちょっと、最後もしかしてマクの痛み止め?…という事ですか?
口付けの時、ぐらりとしたという事は、阿片をマクが口にした残り?
あっ、でも阿片は吸引でしたっけ?(;・∀・)
飛の目が見えないけどマクが大怪我をしてるとか?

でも、二の句が告げない…だから、単にこんな事態になる前に阿片を吸ってて、飛が呆れてるという事ですか?(;・∀・)
疑問ばっかり…(笑)
謎が〜(笑)

もう、ハラハラドキドキで、続きが気になってどうしようもありません!!

でも遥歌さんだから、月刊誌や単行本のように、一ヶ月とか、半年とか、待たなくていいと思うので嬉しいです♪

今回は、飛とマクの二人きりの部屋で…(*´艸`*)
そしてまたも、大好物な、ぐったりして弱々で傷つき痛々しい飛に、心臓ぎゅーとさせていただきました…( ; ∀ ; )。。
ありがとうございました…(笑)

※展開が面白くて、後編で終わってしまうのが悲しいです。。
ずっと続いて欲しい…。。


Re: 夢路より–中編-『四龍島』感想 遥歌 投稿日:2018年05月14日 23:55:19 No.1547
あ、わた雪さんが色々深読みしてくれてるーwww
いえいえ、全然そんな難しい話ではないです。
なーんだ、ってことで流してくださいませw

次で終って見せますよw
そしてまた、気が向いたら何か書くとは思いますが・・・・・
Re: 夢路より–中編-『四龍島』感想 わた雪 投稿日:2018年05月15日 00:07:41 No.1548
えっ?そうなんですか?(;・∀・)
じゃあ、気軽に構えて…(笑)

もう、遥歌さん、無理しなくて終わらせてなくてもいいのに…(笑)
Re: 夢路より–中編-『四龍島』感想 遥歌 投稿日:2018年05月15日 01:12:17 No.1549
終っちゃいましたよー♡♡



夢路より –前編–『四龍島』感想 わた雪 投稿日:2018年05月14日 08:57:54 No.1541 【返信】

遥歌さん、遥歌さん、遥歌さん〜待ってました…。゚(ノ∀`*)゚。

昔に書く…と聞いてから、書きかけの一部を見てから、もう、読みたくて、読みたくて、読みたくて…( ; ∀ ; )

胸がきゅーっとして、ドキドキする展開。。。
(私の好きな…笑)

飛、千雲を助けて…。。そして黒針で目も見えなくなって…。。。
闇の中なんですね、飛。。
どんな危機、困難、辛い目が待ち受けているのか…
あ、あ…続きが楽しみすぎます…。。
(ワクワク…笑)

千雲と李の会話もいいですね♪

ところで前・中・後編で終わっちゃうのですか?
後編の後、○○編…のように続ける事も出来ますよ(笑)(某作家さんも後編で終わらない時そうしてた…笑)

最初の文章も、とっても素敵です♪
題名の由来ですね♪

※無事、飛が本土へ渡ってくれました…(笑)


Re: 夢路より –前編–『四龍島』感想 遥歌 投稿日:2018年05月14日 10:08:13 No.1542
おかげさまで、本土へw

いつもの作り方なんで、場面場面は随分昔にできていたのですが、
つなぐのが難しくて結構つぎはぎな感じになってます。

前中後で・・・終わるつもりなんですけどwwww
どうでしょうww
どうしても配分的に無理なら、1.2.3.4 と打ち直そうかなw
Re: 夢路より –前編–『四龍島』感想 わた雪 投稿日:2018年05月14日 22:58:51 No.1544
配分がうまくいかないなら、振り直して下さい〜♪
それがやっぱりだめなら、後編上・中・下…とか、後編1・2・3…とか、はどうですか?
(なるべく長く続くように、終わらせないようにしている…笑)
Re: 夢路より –前編–『四龍島』感想 遥歌 投稿日:2018年05月14日 23:00:38 No.1545
なんとか収まる・・・と思ってはいるんですが・・・・www
大体出来上がりに近いんですけどね、すでに。



無題 maya 投稿日:2018年04月29日 21:51:52 No.1528 【返信】

久しぶりの新作、もう嬉しくって♪ヽ(´▽`)/
まだ自分の体と心の折り合いがついていない宗主ですね。自分で乗り越えなければならない。そんな宗主をただ見ている事しかできない藺晨。
焦らなくても良い、そして1人ではないということを気付いてくれたら、と。
しかし、元の自分を棄てる事はない、と。
やっぱり良い男だなぁ…。
こうして、宗主の中に良い男の藺晨が蓄積されていくのですね…。
ああ、琅琊榜観たくなりました。
でも、家人がいて観れない、ジレンマ!
癒されに雪蘆に行ってこようかな?


Re: 無題 遥歌 投稿日:2018年04月29日 22:04:01 No.1529
八仙人の物語は、あの花が八仙花だっていう藺晨からのヒントでもあったんでしょうが、
宗主はしんどいしんどいばっかり思ってて、気づく気配ゼロです(笑)
この時期って、宗主にはつらい頃だったろうし、
それを見守る藺晨もつらかっただろうけど、
それでも三人いつも一緒にいられて、幸せな時期でもあるなあと。
だから、都で九安山のあと藺晨が来てからも
時期的に宗主はすっかり弱ってあとがなくなってはいたけど、
また三人一緒にいられて、悲しいけど幸せな時期だなあと。
いつだって、一番つらかったり切なかったりする時期に藺晨がそばにいて
悲しくても幸せなんですよね、、、、、
Re: 無題 maya 投稿日:2018年04月30日 22:48:33 No.1532
九安山の後は一気に終焉に…(T0T)
確かに
『三人ならばどこにいても…』藺晨もそう言っていましてよね。
3人は琅琊閣で幸せに暮らしていますから。
あー。ホントに好きです、この人たち。
Re: 無題 遥歌 投稿日:2018年04月30日 23:33:36 No.1533
少々具合が悪かろうが、先行きの不安があろうが、
三人一緒なら絶対幸せですよね。
藺晨と飛流が常に笑いを提供してくれますし。
黎綱さんや甄平さんも身を粉にして働いてくれますから。



無題 わた雪 投稿日:2018年04月29日 17:07:08 No.1523 【返信】

久々の更新でしたね♪
有難うございました♪

雨に濡れた八仙花が美しい、風情ある素敵なお話でした…。。

「ほう。こちらの八仙花は、赤く色づいたようだな」
藺晨の軽口に、宗主の表情が見えるようです(笑)可愛い〜♡

『雨を耐え忍ぶ姿もまた、風情があって美しかろう、と藺晨は言った。
 ―――そう。
その姿こそが、見たかった。
雨に打たれながらも、凛として褪せぬ空の色。』
そして、
「もっとも、わたしは白い八仙花も良いと思ったのだがな」

もう、もう、素敵な台詞。。。
藺晨…。。。。

語彙がないのと時間ないので感想あまり書けなくてすみません

…と、今見たら、石楠花さんがすごく素敵な感想を〜(≧∇≦)

そうそう、私もそう思います♪(笑)

※绣球花って、以前にみんなで話していましたね♪


Re: 無題 遥歌 投稿日:2018年04月29日 17:30:07 No.1525
パーチェンホァって、そういえば四龍島で出てきたなあと思いながら書いてましたww

昔、『みんなのうた』で、
♪ 白いアジサイ~ 青く~する~ 雨が降ってる~ 降りつ~づく~ ♪
っていう歌がありまして。
アジサイの季節が来ると、それが頭にリフレイン。
なので、アジサイの話も書いてみたいと思ってました。

雨すだれの向こうの潔い青は、宗主にとって勇気をくれる色なんだと思います。
重い鉛色の空の下の白いアジサイは、藺晨にとって守るべき無垢な色。

绣球花、話してましたっけ? もう記憶がサッパリで。
Re: 無題 石楠花 投稿日:2018年04月29日 17:53:23 No.1526
遥歌さまの、
『雨すだれの向こうの潔い青は、宗主にとって勇気をくれる色なんだと思います。
重い鉛色の空の下の白いアジサイは、藺晨にとって守るべき無垢な色。』

という返信。

とっても素晴らしい♡
大切にしたい…

みんなの歌?知らなかったです(^^;;
それにしても、幅広くカバーしてますネ(笑)

わた雪さま、绣球花、私も覚えてなくて。記憶力すごいです。
Re: 無題 遥歌 投稿日:2018年04月29日 18:21:09 No.1527
『みんなのうた』なぜかその頃、よく見てたんですよ。
 ♪ あの橋わたれ~ あの橋わたれ~
  あの橋わたると 母さんの~
  乳の~においが~ ま~っている~ ♪
とか。

 



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -