日比国際結婚アドバイスコーナー > 記事観覧
でっちあげDV最前線 ( No.9405 )
日時: 2017年10月20日 09:17
名前: Cavite [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン【でっちあげDV】の本家は本中華と噂さされている様ですが、中華系パブから発症し、日本全土へ感染する過程に置いて、フィリピンパブへも感染が広がり、中でもフィリピンパブの感染発症は三重県・愛知県そして千葉県や茨城県が早かった様です。

初めの相談を受けた時、日本人配偶者の謂われることが信じられませんでした、それが時間と共に同じ様な事例の相談者が増える度にまたか? と感じる様になりました。
残念ですが最近では私の周辺でも遂にでっちあげDV感染者が出ました、、、

でっちあげDV感染を起こす張本人は現役フィリピン人ホステスがダントツです、そればかりか現役から離れていてもご自宅へ尋ねる周囲のフィリピン人ホステスによっても侵され、DVを起こしたフィリピン人妻もおりました。

人の家庭を完全破壊に追い込む【でっちあげDV】は、今、日本の津々浦々にまで感染拡大しようとしています。

次、あなたの家庭かも知れません。

▼ページの最下部に移動
Re: でっちあげDV最前線 ( No.9407 )
日時: 2017年10月20日 10:33
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコンでっちあげDVを起こされますと、妻子が突然消えます
急に消え、3日、1週間と過ぎ、妻子の衣類・靴・勉強道具がそのまま自宅に置き去りのままです、家で待つ日本人夫は激しく戸惑いを感じます、お金の持ち合わせがないのにどうしてるのか、特に巻き沿いを受けている子供への心配でいっぱいです、子供の学校へはなんと報告すればよいのか、 時間と共に日常生活で関わっていたすべてがおかしくなり、一つ一つ手を打たなければ(対処)ならない状況へ追い込まれて参ります。

まさに出会った経験者でもない限り理解できないですね、想像を超えますと体験者は皆口を揃えます。

時も更にたち、2ヶ月~3ヶ月もたつ頃、ようやく○○○○弁護士と名乗る一通の手紙が届く、
覗くと、貴方の妻子は◎法の◎条第◎項により保護となりました、よって配偶者であるあなたは◎◎と◎◎には一切接見禁止となります、万一接見された場合は◎◎法により処罰されます。
子供やフィリピン人妻の住民票閲覧も法的に遮断され、公けからの一切の情報サービスが停止されて仕舞います。

しかし、中にはこの様な文面を読んだとしても、既に自身がDV加害者に認定されたこと事態に気付いていない日本人夫は多かったです。、

その詰りは、日頃も含め特段フィリピン人妻に対し暴力暴言等を振るった訳でもなし、何故” 私がDV加害者なの? 
逆に怒りは頂点となった、、、

フィリピン人妻は、吸い上げられる金、物品、なんでもがほぼ消えた今、更に何年にも渡って夫婦で寝ることもなくなった、もちろん夜営みなど何時だったか? 金も、心も、そして体も離れた今

一方のフィリピン人妻は、本国で待つ親兄弟からの金品催促には中々答えられない状況である、だからと謂って例え日本で昼間の会社へ働いても精々自給750円~950円、都市部と田舎での賃金格差も著しいが、、、
夜の仕事ともなれば、田舎なれど自給1000円越えは当たり前、昼の重たい仕事で体を使い、週末はフィリピンパブでRP、元は行っていたホステス、すっかり美貌も体系も変になったけれど、一部のフィリピンパブはそれでもウオンテット”GRO” である。



Re: でっちあげDV最前線 ( No.9408 )
日時: 2017年10月20日 10:46
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコン今から7~8年も前、貧しいながらも子供3人いて幸せに暮らしていた夫妻がいました、日本人夫は家畜業を営んでおり、現金収入の不安定な一家ではあったが、細々と贅沢さえしなければ、生活を問題なく送れていた、

しかし、フィリピン人妻から見れば多少でも自由なお金があれば?  こう心で呟いていたかも知れない。

そんなぁ 所に周辺に住む別のフィリピン人妻がフィリピンパブへの仕事を誘った事から事件は起こった。

経過・詳細は不明だが、近隣の関係者等から総合すると、

 大半の購読者は想像すると思いますが、フィリピンパブへ勤め出すと、自らの指名=稼ぎが必須になって仕舞う、いくらRP(アルバイトの比人ホステス者を指す)でも指名を受けなければ、稼ぎには結びつかない

従って昔経験した知恵と同僚比人ホステスの稼ぎ方が常にお手本となった、それは客を誘い出すことである、

 どうやって誘い出すか、義理でもあなたのことが大好き(本音ではこっちの) (お金を愛)しているの営業トークしかない、

ところが、フィリピン人女性は何故か金に弱い、金に嵌り、金の上で踊る傾向がある、店に来るハンター達から吸い上げるべく金に対し、逆に踊った挙句に結婚中でも妊娠・出産さえもしてしまう、

 浮気相手の日本人男性が何時まで金銭で踊らし続ける事ができるかは微妙だ!!


話は戻し、3人も子供ある浮気フィリピン人妻に何時まで本気が続くか、傍目で見れば早々長いと考えにくいでしょう、

しかし残された日本人夫にしてみれば、子供3人、そして年老いた老人、苦しくとも与え続けなければいけない家畜への餌付けは毎朝夕と続く、その苦しい心や気持ちが遂にぶち切れた日本人夫は、浮気あいてと同棲中のアパートへ火を放って仕舞ったのである

放火殺人目的だったのか、威嚇だったのかは知らないが、当時新聞等で大大的に載っていた。



Re: でっちあげDV最前線 ( No.9409 )
日時: 2017年10月20日 10:59
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコン話はここからだ、

この悲惨な夫妻は勝手に起こった事ではなかった、3人の子を持つフィリピン人妻へフィリピンパブへ誘った張本人が最近になってでっちあげDVを仕掛けたのである

 誘った事が結果的にこの様な大惨事となってしまい、罪の意識の欠片もないのだろうか?

それは解らないが、僅かな暇さえあれば常々SNS(主にフェイスブック・メッセンジャー)に明け暮れる毎日だった様で、小学生の子がいても殆ど炊事は放棄だったと云う、

 もっぱらフィリピンの家族からの金銭催促が激しいのか、著しく狭いご近所、窓越しに聞こえる爆量の叫び声

度々貫通していったという、激しく怒る罵声会話、そんな状況下は常でSNS越しに罵声を繰り返していた様だ、その爆声に日本人夫は毎度驚き、近隣への恥を凌ぎながら暮らしていたというのであるから、痛々しい暮らしぶりが見える。

そして、ついに切れた日本人夫、我慢も限界、、、だったと言う 妻が例の如くSNS越しに怒り狂っている会話場面に割って出た、恥ずかしいからやめてくれ!! 

激しく切れまくっているフィリピン人妻には、火に油を注く格好になってしまったのか如く、日本人夫へコッチェリオ(包丁)手に襲いかかってきたという、応戦して仕舞ったあげくの結果がフィリピン人妻を叩きのめしてしまったと言うのである。 これでもDVか? おかしくはないか、防衛権はないのか? すべては夫婦間の会話で現状証拠は日本人夫の残した妻への傷跡だけである。

 その場から小学生の子供を連れて消えたフィリピン人妻、それから数か月、棒弁護士事務所からDV指定の通知が届いたが、やはりDVに認定されているとは解らなかった。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9415 )
日時: 2017年10月21日 22:21
名前: ガビー [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコンでっち上げDV大阪や中国地方でも聞きます。

facebookでフィリピングループの中でマニュアルが出来ているのかも知れません。

フィリピン人夫婦で日本で働き生活する目的でまずフィリピン女性が気の良さそうな日本人男性を見つけ結婚するのです、もちろんそのままの名前では結婚出来ません。

姉妹や従姉妹の名前で結婚するのです、日本人男性は全く疑わず信用して結婚して子供が出来ます、そしてささいなことで夫婦喧嘩を作って暴力を振るいますそこで日本人男性が反撃してしまえば思う壺病院に行って診断書を作って貰います。

残念ながら反撃しない優しい日本人男性でも、女性は子供を連れて出て行き女性人権団体のようなDVシェルターに行き泣きながらドラマを演じDVを受けたといいかくまって貰います。

ここから、離婚して子供の親権を取るため大芝居を打ちます。
親権を取るのと取らないのでは、天国と地獄の差
命がけでやって来ます。
親権を取るのと日本人の子供を養育していると言うことで定住者のビザが貰えます。

日本人男性は裁判で負けると子供の親権も取れず慰謝料や養育費が請求されます。

離婚したフィリピン女性は最初は日本人男性の子供と暮らしていますが、
フィリピンに居る旦那と結婚して日本に呼びます、もちろんフィリピン人旦那の名前は変えますそして自分たちの子供が居れば日本に呼びます。

フィリピンに二人以上の連れ子がいればほぼフィリピンにフィリピン人の旦那がいます。

そして日本人男性の子供は邪魔になり養育費を貰ってフィリピンで安く親元にあずけます。
これで日本でフィリピン人夫婦で仕事をしてフィリピンに仕送りが出来ていい生活が送れます。

利用された日本人男性とその子供は可哀想でなりません。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9418 )
日時: 2017年10月24日 14:56
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコンガビーさんへ、この度は大変貴重な数少ないDV情報をお寄せ頂きまして誠に有難う御座いました。

事が起こる度に数年前からこちらの案件を掲示板で取り上げているのですが、まだまだ関心度は低く、今一認識度度合いも欠けております、他人事と括り方なのでしょうか、DVとは別件の外国人と離婚率を上げますと、男女ともにフィリピン人がNo1の離婚率でその高さは群を抜いているのが現状です。

夫が日本人⇒妻が外国人   妻が日本人⇒夫が外国人
イギリス 26.4%      アメリカ 28.9%
アメリカ 32.7%      イギリス 33.6%
ブラジル 40.2%      ブラジル 37.5%
ペルー 51.6%     韓国・朝鮮 49.8%
タイ 63.6%      ペルー 66.0%
中国 68.9%      中国 74.4%
韓国・朝鮮73.4%      タイ   82.2% 
フィリピン98.3%     フィリピン 96.9%

如何でしょうか、上記データから見てもフィリピン人との離婚率だけは、男女共に群を抜いた高さである事が解ります。 


離婚を引き起こす原因にもいろいろ御座いますが、日本人配偶者からの妻の家族への生活支援送金問題、文化/習慣の違い、言語の違い、異性へ考え方の違い、性格の不一致、その他等々御座いますが、フィリピンに関してこれほど迄群を抜く要因として、更に何が存在しているのでしょうか、

異文化、言葉の違い、異性への考え方の違いなどは、他の国とも共通しますが、何故かそれでも説明のつかない数値に何が裏に秘めているのでしょうか

例えば、偽装結婚が占めていたのではないか、結婚の裏の目的として日本人夫の間に子供を生んで完成度の高いビザを得る為もあるでしょうし、継続的/持続的に日本在住権利を取得できたら日本人配偶者から強制離婚を煽って、後に日本で息統合したフィリピン人恋人を来日させる、今の所然程目立ってはないが実際に存在するので否定はできません、我々日本人夫がでっちあげDVの網に嵌められれば、ほぼ強制的な離婚が待ち受けております、幾ら抵抗したにせよ公けに回避するすべもなく、非常に難を極めた挙句に、大抵は力尽きて諦める場合が殆どと謂えます。 若いて言えばドレだけの日数抵抗して引き延ばしたか? くらいの程度になっています、そして運悪くでっちあげDVに対抗しようと裁判を開けば多額の経費も伴います、フィリピン人との婚姻生活でより出費の嵩んだ毎日で余裕のある人は少ない者です。

これ以上のでっちあげDV被害者を出さない為にも、地域連帯となって親身に取り組みませんと、日本に取って好ましからぬフィリピン人女性を増やして仕舞う傾向にあります。 現状でっちあげDVを証明するすべや場の提供はないに等しいです、一方的に利用されながらの泣き寝入り状態です。

そう謂った意味ではガビーさんの情報に心より感謝を申し上げさせて頂きます。

このでっちあげDV問題は、フィリピン人妻にとって都合よく合理的に、しかも一方的に離婚へ導くためのでっちあげたDVが後を絶ちません、一旦公的機関がDV被害者と認定しますと機密性が高い案件と謂う観点から、秘密裏に処理されるため、DV加害者に認定された日本人夫は、初めはまったく気づかず、理解すらできていないのが多かったです。

特段、暴力・暴言を浴びせたのならば原因は日本人夫側にあるのですが、何故、一方的にDV加害者に指定されて仕舞ったのか、その経緯や経過を聞かれる事もなければ、また一切審議される場もなし、一切を触れずに、突然裁判所への呼び出しで、フィリピン人妻らの出廷も一切なく、代理弁護士のみが相手、訴人が幾ら反論しても適うはずもありません、一方的且つ問答無用な扱いです。

官公庁関係の証明書の取得や閲覧にも制限が加わり、見る事も得る事も禁止されます、そして自身の子供へ会う事もできなければ、処罰対象にもあたります、丸で別な意味でのストカー犯の様です。

所在すらも掴めない、子供は一方的にフィリピン人妻の親権に組まれ、八方から封じ込められて仕舞います、実態のないDVなので卑劣なやり方に過去の体験者は怒りを覚え、思い出すのも辛いくらいだと心身ともに憔悴しきる程追い込まれると訴えられています。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9420 )
日時: 2017年10月26日 15:06
名前: ななし [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン私も被害にあいました。
嫁が失踪し、弁護士を雇いました。
弁護士はまず、入出国記録をとり帰っていないことを確認。公示通達により裁判開始。再度、弁護士が
入出国記録を取得しようとしたら入管より配偶者からの暴力の報告があり、拒否された。
離婚と長男の嫡出否認裁判。人事訴訟のため嫡出否認の勝訴は5%と言われた。
裁判は親権以外は勝訴。裁判所の結果をもってフィリピンに姦通罪で訴えようとしたが
現在はフィリピンでブラックリストに載っている噂があるため渡比については考えている

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9421 )
日時: 2017年10月31日 16:38
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコンななしさん、この度は返事が大変遅くなり申し訳御座いませんでした。

ななしさんは実際にでっちあげDV被害に会われた様ですが、自ら弁護士を雇い争った様ですが、中々容易ではないことが文面を読んでいて感じました。

フィリピン出入国のブラックリストとはななしさんの元妻が手続きを踏んだと謂うことでしょうか、実際本当にブラックリストへなっているのか? 好ましからぬ外国人として、日本で起こした案件ですが、しかもほぼ敗訴しているとの事から見れば、何を証拠に持ってフィリピン当局(入管)へ訴えでたのか、不思議な感じを受けますが、単純に腹いせ交じりと謂うか言葉だけの威嚇とも感じます、

一方、お子さんをフィリピンへ出国させ、向こうで親元にでも預け育てる積りでしょうか、その場合子供手当は止められると思いますが、それを把握しているのか、どちらにしても連れ出さないか警戒感もあるので入国して欲しくはない訳があるので威嚇の意図があるのかも知れませんね。

もしも差し支えなければ許せる範囲で以下の掲載被害者が今後どの様な展開になるのかご教示願えれば大変助かります。

現在被害に合われている方について詳細を提示致します、

✖✖市役所内での妻らの住民移動等の取得閲覧禁止、所轄警察からも接見禁止命令中

フィリピン人妻との間に小学校4年生の女子が一人、結婚は2008年なので約11年間、結婚当初から炊事放棄の妻だったそうで、主に洗濯は自身と娘のもののみですが、たまに謂えば日本人夫のものもしてくれた事もあるそうです。
片付けや掃除、床のワックスがけおよび部屋の美化および飾りつけなどは進んでしていたそうです。

派遣を通した勤めが主で、婚姻途中から週末はフィリピンパブ勤めと併用、ただし月々の家や日常家電等の新設費や修繕費、食費や電気・ガス等の光熱費は一切いれません、それでも自身のスマホ代、娘の携帯代、自身の乗る車のローン、ガソリン代、保険、衣服代は自分で支配い、自身が食べたいものに限っては買ってきたかと思われます。

一方長女ともあってフィリピンへはよくある送金三昧典型人で、日本人夫は殆ど放棄で加担なしフィリピンでも日本でもかなりの借金あり、自ら新車を購入し7年のローン返済中も重なって毎度の様に届けられる督促(○○ファイナンス)。

事が起こったのは、ある日何時もの様に帰宅すると、お腹を空かしへとへとで戻るとフィリピン音楽のノリのよいディスコ調の音楽がガンガンかかっていたそうです、あまりの爆音でボリュウームを下げたところから夫婦喧嘩が勃発、妻からの罵声をきっかけに売り言葉に買い言葉と罵りあう内にフィリピン人妻はキッチンから包丁を手に襲いかかって来たそうです、近くにあった家具を盾に防御すると、すかさず周辺にあった物品を投げつけ、気づけばTV画面やパソコン画面、窓ガラス、食器やガラスコップなど多数破壊してしまったそうです。


夫が気づいた頃には応戦し妻の背中側の首背に噛みついたと謂うものでした、喧嘩が一段落するとフィリピン人独特の娘と一緒に家出、それ以降家には戻らなくなったそうで、電話等の通信連絡も一切途絶えたそうです。

1か月半くらい経過した頃、近隣の市町村から一通の手紙が届き、✖✖市の○○弁護士からDV被害接見禁止を求める内容だったとの事でした。
でっちあげDVの被害者日本人夫は、後にも先にもフィリピン人妻に手を出したのは今回が初めてだったそうですが、むしろフィリピン人妻の包丁を振り回す凶器を使った家庭内暴力の方が多期に渡って被害を受けてきたと謂うのです、その都度我慢をして来たと謂う者でした。

この方も所謂、フィリピンパブで知り合った、典型的な飲み婚と謂いますか「パブ婚」の一人で、インターネット情報などにほぼ遠いご年代でして、見た事もなければ触った事もなし、ですから知る術がほぼない人でした。 でもフィリピン人妻はネットはバンバンですから、、この差は著しい者です。
これほどの高速化ネット社会で飛び交うでっちあげDV騒動を予想すらできない人々と謂えるでしょうか。

フィリピン人妻は婚姻途中からフィリピンパブに勤めはじめるのですが、それでも勤めだす前に一応夫に話はあったそうです、反対などしても聞く耳待たずとのことでしたが、

自宅で滞在する時でも指名客らからショッチュウ電話が入り、さすがに日本人夫や娘の前ではしゃべり難い為、家の表に出て話すことが当たり前になっていたと謂う事でした。
夫から聞くには、フィリピンパブの仕事先では、日本人夫とは離婚して今は独身との嘘を並べていた様です。
ある意味仕事ですから営業トークは仕方ないですが、、、

家出をしたフィリピン人妻は、日本人夫へ「ことある度にわざと罵声を浴びせ、暴言暴挙を加え続けること」で喧嘩を誘発させることで、嵌ったらでっちあげDV化を狙っていたと謂う者で、そして逃げていった先に住むフィリピン人も前日本人夫と離婚、離婚した前夫との間の子は20歳くらい、更に新たな日本人との間に生まれた子供が現在小学校2.3年生との話しです。
元々周辺に長く住んでいたフィリピン人ではなく東京方面から数年前に移住、どうやらフィリピン系の派遣会社を経由して知り合い、長い事時間をかけいろいろ聞いて実行に及んだ様です。

っと謂うのは家出した妻らがお付き合い致す複数のフィリピン人らから、内々の話としてわざと暴言暴挙を加え続けていると話していたそうです。

ただし、でっちあげDV被害者の日本人夫は、その事実(態々暴言や罵声を浴びせていた)は今でも知らない様です。

このフィリピン人妻は100%家事をしないフィリピン人ではなかった様で、生活費も含め食費は1円も入れない様ですが、自身の関係する支払いは行っていた、手堅く謂えば夫が生活費や光熱費を面倒見ていたから、便乗出来ていたのでしょうね、そこへでっちあげDV経験者が入れ知恵を計った事により、妻の考え方が徐々に変わっていったと思われます、記載の通りそれなりの年数があるので!!

しかしこれが家出してからの支払いはきついので必至ですから、でっちあげDV付きの弁護士をどの様に利用し、打って出てくるか、ある程度予測はつくと思います。

そして現在家出した家の鍵を所持しているため、自家用車を持っている制もあってか、夫の留守を狙っては家電製品(掃除機・テレビ・微細な家電)など断りもなしに勝手に持ち去るそうです、夫は娘も一緒なので例え持ち出しされても仕方がないと黙認していますが、やがて慰謝料だ!! 養育費だ!! 日本人夫も親権は手放さないと必死ですが、弁護士を反し攻められて、夫は弁護士もいない状況でまともに争えるのでしょうか、
今までの過去の体験者は一往にフィリピン人妻の好き勝手放題にやられました、現状ではおそらく厳しい結果が待ち受けているのではないかと、

それと、問題は、この自演がまったく関係のないフィリピン人らの目に留まっていきます、こう謂った楽な離婚方法が今の日本にはあるんだ!! っと知れ渡り新たなフィリピン人を作ると謂うことでしょうか、そしてその加害者が二乗速度で増え続けて行くことが怖さ(典型的なトロイ型離婚)の背景に御座います。

私の妻は大丈夫? と謂えるでしょうか、お金さえ出していれば大丈夫ですか? 在留フィリピン人の大半はパブ婚者です、ですから無視はできないのではないでしょうか?

トロイ型離婚=別名トロイ感染型とは、日本人と結婚し子供を生んで日本人夫のファミリーに成りすました頃(配偶者等のビザや永住ビザ取得後、あるいは金銭を含む経済的支援が滞った頃から)から、徐々に内部破壊を推し進める悪意のあるフィリピン人妻らを指します。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9449 )
日時: 2017年11月29日 00:41
名前: ななし [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン> Cavite さんへ

遅くなってすいません。
親権以外は当方の勝訴です。
当方の嫡出否認裁判の勝訴から嫁は浮気をして浮気相手の子供を出産したということを裁判所が
認めたということです。また離婚も嫁の敗訴です。理由は他人の子供を産み、養子にしたと嘘を
言った事、その他多数ですです。ですので、この判決文をもって嫁をフィリピンにおいて姦通罪と離婚と慰謝料を請求しようかと思案しています。
ブラックリストの件については嘘の理由と嘘の証人で申請できると聞いたことがあります。

ちなみに嫡出否認裁判は人事訴訟で確実な証拠なければ勝訴は無理です。また、欠席裁判では
ほとんど受け付けてくれないらしいです。今回はたまたま医学的にその頃は性交渉ができないことが
医者の証明書及び私の病名の医学の常識から証明できたので勝訴しました。

嫁がフィリピン入管に訴えた理由は
おそらく入管か子供の戸籍の削除からビザが必要になるのを言われたのではないでしょうか?
そのため、裁判で浮気の子供と証明されたのを知って、嫁がフィリピンで訴えられるのを恐れて
フィリピン入管にクレームした可能性は十分あります


Re: でっちあげDV最前線 ( No.9450 )
日時: 2017年11月29日 01:05
名前: ななし [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン> Cavite さんへ

私の場合は
裁判は嫁の居場所がわからないため、欠席裁判です。
役所関係にDVの証拠として嫁録画したものを入手しました。
これは私が嫁から長女が弟をたたいたり、怒鳴ったりしているから怒こってと言われ、
私が怒っているところを撮られたものになります。支援団体には受け入れられる内容かもしれないが、
当方の弁護士に見せるとこのビデオでは躾けの一環なので離婚裁判をおこす弁護士はいないと
言われました。現実に裁判が終わる1年超の間、全く連絡はありませんでした。
その後、離婚をしたことを知ったのか離婚ありがとうとメールが来ました。
しかしながら数日後子供の戸籍を削除したのを知ってそんなこと勝手に出きないとか、違法とか
怒涛のように怒りのメールが来ました。
荷物の件があったので数か月メールには付き合っていましたが、元嫁はどうにかして私に会おうと
していたがこちらは第3者を通して解決しようとしたのでまとまりませんでした。
その間にもビデオの件を問い詰めていましたが元嫁はその件には触れず、しまいには娘がパパに
レイプされたから逃げたという始末です。その後、娘が嘘を言っていたといい会いたいと
ぬかす。もう関わりたくなく返信止めました。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9456 )
日時: 2017年11月29日 02:55
名前: ななし [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン> Cavite さんへ

掲載被害者が今後どの様な展開になるのかご教示願えれば>
あくまでも想像です!!
弁護士を雇ったほうがいいと思います。裁判ではなく調停になるでしょう。
弁護士と相談したほうがいいと思いますが、親権は子供といっしょに入れば有利と思います。
ただ子供の意思も尊重されると思います。子供を連れだされないようにしてください。
家からの分は家族なので窃盗には問えません。しかし一つ手があるかもしれません。
また、facebookを活用するのも一つの手かもしれません。
ピーナは自慢したがる体質なので結構有利な情報を得れるかもしれません。現に浮気相手などの
情報はFacebookから引用しました。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9457 )
日時: 2017年11月29日 09:41
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコンななしさん 再度ご投稿頂きまして誠に有難う御座います。

まだまだ実態例が少ない制か被害に会われた皆さん非常に不安を抱きながら心労に耐えている毎日です。
年々増える傾向を辿り、そして何よりも、フィリピン人妻のネットを反したフェースブックやメッセンジャーは益々活発化を魅せ、一方の日本人夫はネットに殆ど馴染んでいない年齢層の方々と謂うのが圧倒的でそれが余計拍車をかけているのかなぁ、と感じます。

さて 大変貴重な投稿です、ななしさんの体験を詳しくお書き添え頂きこの場をお借りいたしましてお礼申し上げさせて頂きます。

フィリピンは未だに姦通罪のある国故に、嫡出否認裁判でななしさんが勝訴となって、かなり焦った者と感じます、たしか、女性は最高刑で禁固6年、男性は禁固4年でしたが改正され数十年に延ばされた記事を何処かで読んだ気がします。
フィリピンにいた頃ですが、自身のフィリピン人妻が日本人夫の資産等を奪うために入管へ好ましからぬ外国人としてでっちあげ訴えを起こし、拘束後国外退去(強制送還)を狙った被害話はソコソコ身近に聞いてました。

っと謂うことから見れば、フィリピン人妻の都合でななしさんをフィリピンへ入国させたくないと謂う意図があっての嫌がらせなのかも知れません。

しかし、ななしさんも大変苦労なされましたね、浮気相手の子を産まれるとなれば、黙っている訳にも行きませんので、その心中は相応な者と見ます、私の周辺にも2名程その様な被害に会われた日本人夫がおりました。

一方はフィリピンです、フィリピン人妻が出産し、1歳半位まで育てた頃日本で働きたいと謂う事で奥さんのみが来日、日本人夫はフィリピンで生まれた子と二人暮らしをしてました、4歳前後の頃から妙に自分と似ていない事に不安を感じ、日本にいる妻に問い合わせしたところ、浮気の上に生んだ子である事を告げられ、天と地がひっくりかえる様な気持ちだったそうです、しかし、日本じゃなくフィリピンでの騒動だった為、気持ち上では子育て放棄したくとも、肝心な妻がいないので、どうにもならずただただ我慢のみの日々だったそうです。

やがてそんな子供でも一緒にいればだんだんと情が移り、エレメンタリーはプライベートへ入学させ数年たった頃、日本にいるフィリピン人妻から子供と一緒に日本で暮らしたいと申し出がありました。

そこで取引する事に応じ、条件をだした様です。

フィリピンで今住む屋敷や土地の妻名義の不動産権利に対し、ホワイトオトリテーション(白紙委任状)を書く様要求しました、子供は日本へ連れて行き、且つ永住ビザの申請に同意すると謂うのが条件でした。

その後も離婚すれば、フィリピンの永住権が失効するのでしばらくは互いの利権の為に放置し、やがて退職者ビザへ切り替えが済んだところで離婚、妻なしでも白紙委任状と謂う形で土地も家付きで売却はできたのですが、一部の土地については返済が滞っており、仕方がなく10年間の返済で貰っているとの事でした。

このケースはフィリピン人妻の不貞行為による姦通罪は明らかですが、フィリピンと謂う土地柄、下手に妻を追い込むと、ビザの取り消し、あるいは妻が下手な公爵を理由に入管へ突かれると自身が不利になるので波乱万丈となって行きました。 結局日本に預けた子供ですが、日本の学校で虐めにあい、仕方なく途中で帰国、どちらの生活においても中途半端の様で、帰国後も延々と悪ガキ軍団で連日遊びボケてる義理父が話してました。

もう一件は日本でフィリピン人妻がスーパーでアルバイト中に知り合ったフィリピン人男性との間に妊娠出産、発覚してから離婚をしたそうですが、生まれた子供はフィリピン人妻の親元へ連れて行って育てているらしく、その後は不明とのことでした。

こうして見ると、時々どうにもならない芽に遭遇し、散々な騒ぎと迷惑行為へと及んでいます。

巻き込まれると何処から手をつけてよいのか解らなくなりますね。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9458 )
日時: 2017年11月29日 10:08
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコン今でっちあげDVで渦中の方は、既に8月上旬に母子(小4女児)と家出をし、間にフィリピン人妻の代理弁護士から接見禁止を書いた通知が届き、また管轄の警察署からも呼び出しがあり事情徴収を受けたとの事です。

それでも自身は私から聞くまでDVとは気づいていませんでした。

今月24日裁判所に出頭命令通知が届き出廷した様です、内容についてはまだお会いしていないので解りません、フィリピン人妻側の代理弁護士、裁判所から1名、当人の3者との事です。

取り分け出廷後電話をくれるとの話でしたが、4日程経過していますが何故か連絡は未だにありません、
想像ですが、あまりの要求に落ち込んでいるのか、開き直っているのか のどちらかと思われます。

出廷前に当事者へは代理弁護士を立てる様話をし、弁護士事務所へ尋ねた様ですが40万くらいの費用と謂われ拠出面で萎縮していました。

facebookを活用するのも一つの手かもしれません、これは確かにそう感じます、問題はこう謂う方に限ってネットにはほぼ縁がなく程遠~い年齢層なのですね、たぶん操作も知らない状況です。

ななしさんの謂われる様に調停になるのでしょうか

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9460 )
日時: 2017年11月29日 14:19
名前: ななし [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン調停は弁護士を立てる必要はないと思います。
裁判に持っていくべきですね。そうすると相手も調停費弁護士料も莫大となります。
それに時間稼ぎもできます。その間に冤罪の証拠、相手に不利になる証言・証拠を得ることを進めます。
ネットで調べれば離婚裁判にも弁護士を必要ないという投稿もありますね。
https://www.riconhiroba.com/basic/divorce-preparation-appear.html
情報収集は絶対にFacebookを進めますフィリピン人の性格は自慢したがる人が多いのでいろんなことが
得られます。ちなみに40万はおそらく調停のお金だと思います。離婚裁判はもう少し高いです。

Re: でっちあげDV最前線 ( No.9462 )
日時: 2017年12月05日 09:07
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコンななしさん投稿が遅れ大変もう訳御座いません、

40万とは調停の弁護士料との事で、特に調停に弁護士を立てる必要もないと謂う事が解りました。

カギとなるのは離婚裁判へ持ち込むのと、フェスブックへの投稿記事で、特にやたらと身近な行動や所在を載せたがる傾向がある事から、筒抜けに入る情報を利用すべきとのお勧めですね。

よく解りました、お伝えしたいと思います。

題名
名前
E-Mail
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像添付


文字色
アイコン [イメージ参照]
Powered by Rara掲示板