ブスアンガ島保険金目当て殺人か? - 日比国際結婚アドバイスコーナー
トップページ > 記事観覧
ブスアンガ島保険金目当て殺人か? ( No.9325 )
日時: 2017年06月06日 17:56
名前: Cavite [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコンフィリピンの南西域パラワン島とミンドロ島の間にある島で、概ね3島からなる、一番大きい島がブスアンガ島、2番手がクリオン島、3番目がコロン島でその他にも大小の島々がある、すべてパラワン州に属し最南端のバラバグ島迄パラワン州なので幅の面積こそ少ない物の長さは1500km以上に及ぶ。

3島合わせてだいたい日本の佐渡ヶ島より若干大きい程度です。

交通ルートはマニラ北港からはネグロスナビゲーションが、南港からはスーパーフェリーが就航、近年は知らないが以前はマニラ港⇒コロン港⇒プエレトプリンセサ港の順番で寄港

空路はマニラ国内線専用TMと第3TMからブアスアンガ島中央部の空港へ降り立つ事ができる、他、東ミンドロ州からもブスアンガ島の北海岸へ定期バンカーがあるらしい。

ところで本題にはいると、リゾートとして有名なブスアンガ島の玄関口コロンで、大阪府出身の59歳と茨城県出身の24歳の邦人男性がバンカーボートに乗って出たまま戻らなかったという、ところが既に2人とも射殺されており無残にも遺体は切断された状態で海に遺棄されていたようであった。

最近のニュースをお浚い致すと2人は(日本から? あるいはフィリピン在住?)こちらのリゾートへ就職の為の面接に訪れ、行方不明当日の5月30日、コロンで宿泊していたホテルから午前11時30分頃島巡りに行くと出掛け、以降行方不明のままとなっていた。

地元警察が情報を元に捜索したところ、コロンから約40キロほど離れた「ガロック島で頭部を撃たれて射殺」されていた。

その後も地元警察が捜査し、殺害容疑で地元民の5人を逮捕、逮捕後の自供によれば殺害を指示したと見られるのはパラワン州都プエレトプリンセサ在住の日本人男性が浮上、会社経営の日本人男性が逮捕された。

この日本人男性は、日本ではエコ機器販売の会社をしているらしいが、フィリピン在住との繋がりは現在のところ不明であるがフィリピン人と婚姻、それが何故’ 最近になってプエレトプリンセサで事業を始めたのか、現在のところは不明

毎度のワンパターンではあるが、会社責任者は日本人の当人ではなくフィリピン人妻を責任者に!!! どうしてか知らないが、ともかく表に出ない日本人経営者は大すぎる(普通である)、逃げを最初から考えているのかも知れない。

始めた頃はエビなどの養殖と干物などの海産物を扱っていたらしい、その他パラワンから芸能人を日本へ斡旋ともあるが、え、、 パラワンから芸能人? 

私的に謂えばパラワン島はフィリピン最南端のパラワン州バラバグ島迄行きましたが、そもそもこの州全域に渡って若い人(若い女性)その者がすくないですから(見かけないです)、圧倒的にマニラなどの大都会へ離れる若者が多い、他に小口の金貸し業も行っていたらしい。

早い話が儲けられそうな事は何にでも手を出してたらしい、知らない人には自称コンサルティング業と結ってもいたらしい。

どうやら2人はこの日本人の募集宣伝を見てネット?から応募か? されたのではないかと見られている。

フィリピンの事情をどれ程知ってか、あるいはまったく知らないと同時に希望に膨れ、こんな美しい地ならと魅せつけられた途端殺害なんて、挙句に射殺され遺体迄ばらされると謂う残酷な事件、

地元警察は日本人経営者が、フィリピンに呼び寄せる際に念の為と謂う理由を口実に多額の保険をかけていたらしい、殆ど事業に使い果たし経営が思わしくないのに、如何にも自身の事業が儲かっているかの様に嘘を並びたて、自身は内外いろいろな人脈があるかの様に信じ込ませたり、そして知らない日本人(観光客も含む)を食い物にする典型的な詐欺・強盗・射殺事件は元々フィリピンでは根強く残っていた。

この事件の裏には貧窮日本人経営者が面接などと口実を楯に日本から誘い出し、万一の為などと保険金かけた保険金目当ての殺人ではないかと疑われている様です。

6月2日に地元警察とフィリピンコストガードの合同捜索で、遺体の一部を発見。

つい先月の5月5日にもパラワン本島北部のエルニドでアメリカ国籍を持つ邦人女性が強盗殺害されたばかり、秘境を歌い文句によりつく観光客に対し、嘘をつき、騙し、強盗、それらの渦がフィリピン観光地そのものである。

長年フィリピン国内のあちこちを動いた私でも、観光地=最悪の治安、観光客が減るのであまり言いたくはないが「ぼったくられに行くような者」です。

特にひどい観光地をあえて上げれば

エルニド・ブスアンガ、殆どのフィリピン人では利用出来ない様な法外な料金、そこへ訪れた客からさらに騙し喝挙げ、美しいのは自然だけで、何処迄綺麗と謂えるのだろうか、さっぱり理解ができません。

プエレトガレラ これも同様でしょう

チョコレートヒルズそのものにはいないが、ボホール島玄関口のタグビラランでチャーターいたす車にはぼったくりだらけ

ボラカイ島=裏ではお金の「ボラレ回島と謂う」、実に馬鹿げたぼったくり島で、わざわざ対岸のカティクラン迄食事をしに来るほど、なんでもかんでもバカ高い、30ペソで買えるワリット(家のほうき)でさえ200ペソくらいします。
それでもボラカイが美しいと謂うならばすぐ北隣の島、カラバウ島の方がよほど綺麗です。

パクサンハン=何をするにもカネ・カネ・カネで、まるでお金をパクパク食われるのでパっクサンハン

タガイタイ=タガイとは日本語でどうぞなので、お金をどうぞどうぞ無くなるまで捨て落として下さい。 たかだか湖の真ん中の小島に渡り、世界最小の火山噴火口を見るだけで、瀬渡し船から馬に乗っただけでバカバカしい料金の請求が来る、

要するに何時までたってもこんな事をしまくっているのでは、一度行った観光客は二度と向かう気にはなれませんよね、また、既に行った人からもあそこはXXXだから止めておいた方がいいよとなるので、、、悪循環

更に、日本人夫を持つ家計をよく考えない方のフィリピン人妻は自身で支払う訳じゃないのでいくらかかろうが、まったく懐は痛まない。

在日のフィリピンパブ経験者は除き、まともなフィリピン人妻ならあなただけ行きなさいとつっぱねられるでしょう、

話は戻しますが、亡くなってから何を謂ってももう浮かばれません、相手(騙し屋)は金? これしか考えていません、それくらい貧窮しています、ですから日本人が日本人を食いものにすると言っているのです。

リゾートほどその様な輩の巣窟でもあるんですね。 気をつける前に、行かない、見ないが一番安全でしょう。

尚、今回掲載いたしました文面の一部フィリピンを侮辱しそうな言葉が御座いますが、あくまでも日本人観光客を粗悪な考え方を持つ現地日本人やフィリピン人から守る為に、少しでも避ける為と思い、現状をありのまま掲載させて頂きました。

表向き好印象のフィリピンもたくさん御座いますが、逆に負の社会がまだまだ蔓延るフィリピンでも御座います、そう安々と就職口があるなんてこと事態胡散臭いと思わなければいけません、逆にどうしてフィリピン人が日本で態々オーバーステイをして迄も日本にい続けるのでしょうか、どうして重婚してまでも違法再婚するのでしょうか、子を出産いたすたびにそれぞれ違う父親だったりするのでしょうか、それらから見ても自身の国を今一信用していないのではないかと思えてなりません。


最後にフィリピン共和国に入ったなら、気をつけるのではなく、殺気、怪しいなぁ、胡散臭いなぁ、ちょと話がデカいなぁ、何を謂っているのか解らないなぁ、 この様な事態にいる時は、即避ける事でしかありません、時間がないからとか、早くとか、絶対事を急がせない、それよりも得体不明には近づかない我慢こそが本来のフィリピン人の姿ですから、よく現地の(できれば土田舎の人が基準)見習うと答えが解けますので、、、


▼ページの最下部に移動
Re: ブスアンガ島保険金目当て殺人か? ( No.9332 )
日時: 2017年06月10日 06:46
名前: 桜島仙人 [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコンこの容疑者の方10数年前にもフィリピンから大量の拳銃をヨットで密輸したとして沖縄で逮捕されていますね。
私もヨット乗りなのでこの事件はよく覚えています。

Re: ブスアンガ島保険金目当て殺人か? ( No.9333 )
日時: 2017年06月10日 09:43
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコン以前にもフィリピンからですか、金になる事はなんでも手をだすんですね、

この国で商売となれば殆ど食い潰されるのが後を絶ちません、結局馴れの果てがその腹いせに良い悪い区別が着かなくなるほど生活に追い込まれ、仕舞に人を脅したり・騙したり、あるいは殺害したり、なので偶然に関わった(相手)被害者はよけい浮かばれません。

ご冥福をお祈り致します。

題名
名前
E-Mail
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像添付


文字色
アイコン [イメージ参照]