フィリピン田舎のネット環境リポート - 日比国際結婚アドバイスコーナー
トップページ > 記事観覧
フィリピン田舎のネット環境リポート ( No.9296 )
日時: 2017年04月11日 09:11
名前: Cavite [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン先ず、Smart社で販売致すSmartBroとGlobe社で販売致すZTE社のポケットWiFiのどちらかでの使用が可能です。

接続速度ですが、一概に言えません、っと謂うのは何れのポケットWiFiであっても常に固定(住いに置いたまま)で使用する場合と、外出を中心して使用する場合の二通りが出て来ることです。

要するに電話回線等の固定回線を引きたいが、元々電話線が道路上の設置はなく、仮に電話があったにせよ電話自体が無線電話タイプが主流なため、引き様がない。

私の滞在先であった、東ネグロス州バヤワン市の中心市街地にはPLDT社の電話回線が御座いますので、ADSL回線を引くことは可能です、その為中心市街地であればネットカフェーは何店舗か御座います、しかしPLDTのオフィスは閉鎖されています。

何故閉鎖? っと疑問が沸くと思いますが、その答えは需要がないから、これ以上開店してもまったく伸びる見込みがないから、伸ばす気もないから、簡単に言えばこの様な理由があげられるからです。

携帯会社のSmart社やGlobe社のサービスが利便性が高く安価になっているのと、いくらフィリピンでもLTE回線や4G回線が主流になって来ている事から有線回線を止める客がも多く、維持もできない有様です。
首都圏などであってもこの流れを止めることはもはや不可能でしょう。
商社や飲食、公共官庁などが集中致す都市以外維持することが難しく、著しく営業収入が落ち込んでいるらしいです。

反面大衆視野に「p20 コール&テックス 2Daysリミテット」なるものが主流となっています。
10年も前に携帯間で話すフィリピン人がどれ程いましたか?
余程の金持ち位か、エイリアン(日本人を含めた外国人)しか見られませんでした。

今はコール&テックス 2Daysリミテットの使用が庶民派になり、一家数台の携帯中一台は使っている状況下でした。
使っていた人に聞くと実に便利で安価だと誰もが口を揃えます。
2日が経過する前にp5支払うと継続するそうです。
それを知らない私は、空港内ですぐさまp300のカードとSIMを買って仕舞ったため逆にお高くつきました、っと謂うより電話を使用する場面が限定的で、現地日本人間の連絡に使用した位、他用なしでした。

何故こんな予想もできないことが、、、、 これまた読者の方も不思議がるかも知れませんが、

様はipoheの力がすご過ぎるのです、先ず国際空港内でトランジェット(マニラ~セブの乗り換え時)ポケットWiFiを購入しました。

成田空港内でiphoneの設定画面を操作
「モバイルデータ通信」⇒通信のオプション⇒4Gをオンにする⇒オフに設定
次に「ローミング」⇒音声電話とデータローミングをスライドタップしてオフにする。

これでフィリピンへ到着しても電話も受けられなければ、裏で勝手にデータアップもされなくなくなります。
それでもですよ、、、フィリピン国内のSmartかGlobeのどちらかの電波は勝手に掴みますので焦らずに、掴むだけで何も動作していませんので!!

ただ万一この操作を怠れば、一日当たり1,980円ずつ消費されてしまいます、勿論勝手に日本から電話がかかって来て受けた時点で一回あたり数百円かかって行きます。 

俺は日本にかけていないぞ!!  の世界ではありません、 かかって来た電話を受ければ数百円お金が消費、Cメールでさえも受信は無料だが、返信すれば1回あたり100円なーり!!
従って数万円なんかいくのは時間と日数の問題です。

後に帰国してから各社携帯とすったもんだ!! と交戦合戦の火ぶたが、、、

特に機械音痴となる中高齢者は厳重注意が必要です。


▼ページの最下部に移動
Re: フィリピン田舎のネット環境リポート ( No.9297 )
日時: 2017年04月11日 09:34
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net/
[ 編集 ]
アイコン≫> 様はipoheの力がすご過ぎるのです、

以前からiphonen党で長年使用しておりましたが、十年もフィリピンへ行っていなかった者でまったく解りませんでした。

先ず、ポケットWiFiを通しiphoneからネットへ繋げると、すぐさまGPSが裏起動上感知して現地時間へ勝手に修正されます。
もちろんEメールやCメールも起動、各アプリのアップグレートも聞いてきます。

それで「何故電話が必要ないか」ですが、大半のフィリピン人がフェイスブックを使用している制か、ポケットWiFiを通じて起動するので、そこから通話もテックスも自由になって仕舞う事が大きな理由となります。

ただ、フェイスブックを返したメッセンジャー上でもビデオコールだけは、無理です!!
回線速度の下りは問題ないのですが、フィリピンから日本向けとなるアップロートつまり上り回線速度が極端に低くすぎるので、絶対ビデオを出しては固まって仕舞います。
音声通話の範囲であればだいたい行けます、それでもフィリピン側からの上りにあたる、フィリピン人の声が一部遅延したり消失したりはあります、特に田舎であれば幾度もありますが、概ね話すことは可能です。

注意しなくてはいけないのが、ネット音痴な人同士だと、音声のみの通話ならできる者を、知らないが為にビデオコールを使い、話にならないとぼやく人がいる事です。

互いが知識がないので仕方のないことかも知れませんね。

題名
名前
E-Mail
URL
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像添付


文字色
アイコン [イメージ参照]