フィリピン妻4歳の息子と消えた。 - 日比国際結婚アドバイスコーナー
トップページ > 記事観覧
フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3851 )
日時: 2009年10月21日 19:37
名前: マルメン [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコンはじめまして。P妻が9月9日に息子と一緒にどこかへ逃げました。おそらくフィリピンにいるんだろうけど、連絡取れません。一応、彼女の母親と弟の携帯つながるんですが、聞いても居場所教えてくれません。まぁ実家に居るんだろうけど。息子だけは絶対取り返したいのですが、フィリピンで裁判とか、法的にどこ何ができるのか、知識もありません。私見ですがあの国で正攻法では難しいと思います。彼女の実家の住所はわかってるので、実力行使か役人買収しかないのかな、と思います。ちなみに住所はミンダナオのbarobo surigao del sur xxxxxx
ダバオからバスで5-6時間かかります。  どなたか知恵を貸してください。お願いします。


▼ページの最下部に移動
Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3852 )
日時: 2009年10月21日 21:29
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net
[ 編集 ]
アイコン南スリガオ州のバルボですね、ダヴァオ⇒タグム⇒サンフランシスコ⇒バルボ着 確かバッチロール社がダヴァオ発、南スリガオ州都のタンダグ行きがバルボを通りますね。

それから北アグサン州のブトアン⇒サンフランシスコ⇒バルボ⇒マガゴイ(ビスリグ)かタンダグ行きでもバッチロール社バスで行くことが出来ます。
他にブトアン空港前の国道から軽トラ(ルート4)ブトアン市ラギハンバスターミナルまで30分、同ターミナルからバンがサンフランシスコまで頻繁に走ってます所要時間は約2時間、サンフランシスコからバルボまでは約30~40分ジプニーか、バスが適当だと思われます。

ダバオから行くよりはブトアンからの方が近いですね。

所で本題に入りますが、お子様の年齢が6歳以下でしたら現状法的な攻めはかなり難しいですね、フィリピンへ入国された時点で親権は一方的に母親に移行されてます関係からです。 もしもこう謂う状況でしたら力で押すか? 或は説得するかになろうかと思います。

過去にも同様の相談者はおられますので意見を聞きましょう。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3853 )
日時: 2009年10月22日 11:16
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net
[ 編集 ]
アイコン日本もそうですが、対フィリピン共和国もハーグ条約には加盟しておりません、現状日本から連れ逃げした方に有利になっています。

■ハーグ条約 国際結婚が破局した場合、一方の親が勝手に子どもを国外に連れ出さないよう求めている。国境を超えた「面接権」を定め、米国やカナダなど80カ国以上が加入している。 私の家族(家内)は大丈夫!? 言い切れますか?

もしもその様な考えがあるとすれば危険です、自分自身が決める決められる事ではありません、奥さんが、奥さんの周辺にいるフィリピン人(友達)が炊きつける要素が非常に高い事も事実です。
奥様が日本で住む場合様々な傷害に対して心から話せる友達選びは在日の長さに影響します、、、と謂っても過言ではありません、また生活バランスのかけ離れた家族同士間のお付き合いも難しい様です。
日本は責任追及の社会です、最終責任の取れない者がむやみやたらと相手ご家族に打撃となる様な言葉は自ずと慎もうと致す考えの様に思います、まして真意の部分についての発言控え気味です、フィリピン国内ではそうでもないですが、日本に住むフィリピン人同士は金銭感覚(生活レベル・奥様の自由にできる金額)の差が著しいです、その差を重視される事無く遠慮なく土足で踏み込む様な意見(中傷)に近い事を間接的に話して仕舞っているのを良く耳にします、特にその様な場はオフミ等で静かに聴くタガログにその様な言葉を話している奥様がおられる様です、その数も結構多いですね。
ましてその言葉、たったその言葉が夫婦生活に良い刺激なら良いのですがね、、、?
嘘は話してないにしろ真実だからと謂う事でづけづけと話をされた同じフィリピン人奥様の気持ちは動揺するのは当たり前、その痛み(空気を読む感覚)を感じる部分が乏しい在日フィリピン人がおりますね、やはりそう謂う部分を我々が家内に対して教えたいですね。
相手の心が弱っている時に更にマイナスとなる様な言葉は例え些細な言葉であっても相手側の家族は滅茶苦茶になる可能性も与えて仕舞います、その様な意味で慎重にならざる得ませんね。

さすればこの様な連れ去り事件など、逆に思い留まる様な意見として周辺にいるフィリピン人がおっしゃて頂ければかなり激減するんですがね。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3854 )
日時: 2009年10月22日 11:16
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net
[ 編集 ]
アイコンお子さんが連れて行かれた時、日本人PSで出国されたケースもあろうかと思われます、その場合お子さんを取り返せても日本PSまで頂けるか微妙な部分です。

そこで日本人PS取得にはおこさんとご一緒に日本領事館(ダヴァオかセブ)に向かい手続きを起こす必要がでます、日本人父親と同行致せば発給は受けられますが、一時渡航証の申請が断然取得までの日数は早いです。

善行さんの書き込みに寄れば現在では母親が弁護士とか経由なしで直に空港入管に訴えても出国を抑えられる事はできなくなった様です。 その点は随分以前と比べ有利になったと思います、ですが、警察とかに抑えられますと誘拐犯になりますので素早く同州内から逃げる事は大事な要素です。
奥様の感覚から見て仮にお子さんがいなくなった場合はダバオルートに網をかける可能性がでるでしょう、
ましてバルボから逃亡するラインは4箇所御座いますが、マガゴイ(ビスリグ)経由でダヴァオへ向うルート、噂によればそのまま太平洋岸のカッテール(東ダバオ州)からマテ経由でダヴァオへも入れる様ですが私は通った経験はありません。

もう一つはタンダグ経由でスリガオへも抜け出る事が出来ます、タンダグとスリガオに空港が御座いますが、搭乗するにはPSの提示が必要でしょうからお子様が難しくなるでしょう、もしも私ならばバルボ⇒サンフランシスコ⇒ブトアン⇒ナシピト港⇒セブ港⇒セブ日本領事館か、ブトアン⇒CD(カガヤンデオロ港⇒セブ港⇒セブ日本領事館

ダヴァオ日本領事館も悪くはないかも知れませんが奥様の親族などがいる可能性はどうでしょうか、また、セブ⇒成田便がありますので容易かなと思われます。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3855 )
日時: 2009年10月22日 14:43
名前: マルメン [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコンCaviteさん、貴重なアドバイスありがとうございます。ホントに貴重な情報です。何のつてもない、この状況で、可能性が広がったと思います。何ができるのか策を練りたいと思います。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3858 )
日時: 2009年10月22日 17:08
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net
[ 編集 ]
アイコン如何なる理由があろうともお子様を夫に内緒で連れ出す行為には残された夫は深い悲しみ(傷)だけが残ります、4歳のお子様であれば殊更家の賑やかだった頃を思い出しては火が消えた様でしょう、子を持つ同じ親として奥様の取られた行動には限度を超えて伝わって来ます。
心中お察し申し上げます。 
中々上手い言葉が見つかりませんがお子様の為に頑張って下さい。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3860 )
日時: 2009年10月22日 19:40
名前: マルメン [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコンありがとうございます。息子を取り返すためやれることはやりたいと思います。               http://www.issj.org/index-j.html" rel="nofollow" target="_blank">http://www.issj.org/index-j.html 社会福祉法人 日本国際社会事業団ってところが相談にのってくれそうです。フィリピン現地で動いてくれる人員もいるらしいです。まずはここからスタートしようと思います。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.3861 )
日時: 2009年10月22日 21:24
名前: Cavite [ 返信 ]
参照: http://philippin.net
[ 編集 ]
アイコンこちらこそ、こちらも調べて見ましたが、国際離婚相談センターアドレスは以下の様です。
http://e-rikon.dreamblog.jp/" rel="nofollow" target="_blank">http://e-rikon.dreamblog.jp/

追伸:ハーグ条約に加盟しているいないだけを厳密に言えば日本は加盟している、、国です、
http://www.mofa.go.jp/mofaJ/toko/todoke/shomei/index.html#sankoshiryo" rel="nofollow" target="_blank">http://www.mofa.go.jp/mofaJ/toko/todoke/shomei/index.html#sankoshiryo
しかし、「子どもを連れて実家に戻る」日本の習慣、公権力の民事不介入の政府の姿勢があった。それらはハーグ条約の目的である親子の居住地への返還と継続的な面会交流の実現を阻む大きな壁となっており、同時に日本から外国人親による子どもの連れ去り防止を不可能にしています。←対フィリピンに限っては現状逆転しております。

従って日本国は国際離婚に対しハーグ条約に関しては批准はしていません、フィリピン国はハーグ条約そのものに加盟しておりません。っと同時に6歳以下のお子さんはフィリピン家族法によって守られ阻まれており日本/フィリピン双方で難しくしています。 他の方もこの問題は夫婦間でチャンスを見ては話あって置く事は大事かも知れません、この掲示板でも年に数件のご相談があり人事ではないご相談です。

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.4058 )
日時: 2009年11月23日 23:25
名前: ケン [ 返信 ]
[ 編集 ]
アイコン私は、兵庫県に住んでいます。私も10月28日に妻が子供を連れ逃げてしまいました。妻は、マリキーナという所にいるみたいです。私は、捜索願いを出しましたが間に合わず、帰国されました。同じ問題を抱えている人がいるのにも驚きました。今現在、住所の特定に力を入れています。役人買収については、二重国籍をとられている可能性もあるのでそれも調べている最中です。もしも二重国籍をとられていなかったら簡単に役人買収で出来るみたいです。お互い協力して頑張りませんか?

Re: フィリピン妻4歳の息子と消えた。 ( No.5992 )
日時: 2011年04月08日 10:22
名前: tessi [ 返信 ]
参照: http://www.divorce119.com/
[ 編集 ]
アイコン同じような問題を抱えている者です。

多少のお金はかかりますが、

国際離婚相談センター等に相談しつつすすめていこうと思います。

題名
名前
E-Mail
URL
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像添付


文字色
アイコン [イメージ参照]