横穴式石室で密会
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

古墳見学士5級認定証画像の件 高田好一 投稿日:2017年08月20日 01:32:07 No.1795 【返信】
昨年,認定戴きました5級の認定証をお手数ではありますがいただきたいと思います。宜しくお願い致します。
Re: 古墳見学士5級認定証画像の件 額田大玉 投稿日:2017年08月20日 19:42:35 No.1796
高田様、ご無沙汰しております。
古墳見学士検定の件ですが、このサイトのトップページ一番下の郵便ポストの
アイコンからメールをお送りください。
折り返し認定証のデータをお送りさせていただきます。

これからもよろしくお願いします。



更新をお休みさせていただきます 額田大玉 投稿日:2017年08月01日 22:18:52 No.1794 【返信】
仕事により8月6日まで更新をお休みさせていただきます



すっかり御無沙汰でした 竹村 投稿日:2017年07月14日 17:36:38 No.1792 【返信】
生存確認の為、投稿させていただきます(笑)すっかり暑くなってしまい、笹薮をかき分けて石室を探す冬が恋しくなった今頃皆様いかがお過ごしでしょうか。八尾市では道鏡の史実を裏付けるこれ以上ない発見(七重の塔の発見)があり、少し前までは埋蔵文化財センターがバタバタしており、高圧洗浄機で瓦をまとめて、ところてん方式で洗浄する毎日が続いていました。全面発掘も近いそうですから、その時にはまたおすっかり顔馴染みになったお偉いさんに紛れて土の香りに浸りたいと思います。それでは、生存報告でした。
お久しぶりです 額田大玉 投稿日:2017年07月14日 23:16:21 No.1793
竹村様、ご無沙汰してます。
発掘作業のお手伝いですか、うらやましいですね。
暑い時期に作業をなさっている方々には頭が下がります。
特に自分が扱っている出土品が何百年も前のものと思うと、感動もまたひとしおですね。
まだ古墳見学の季節が来るまで間がありますが、地道な作業もまた貴重な経験だと思いますよ。



小島1号 平家蟹 投稿日:2017年07月11日 21:57:19 No.1790 【Home】 【返信】
12年前の状態を見てみたら左はしっかり乗っていますが右はかなり危うい状態ですね。
何時崩落してもおかしくない状態だったのか(^^;)
比較的最近岡山の石室でも羨道天井石が落っこちた例もあるし
10年20年経つと石室の一部が崩れているのを時々目にします。
10年20年でこれだから100年1000年経ったらどれだけ崩れるんだか。
逆に言えばよく持ってるなともいえますね、おかげでコフニストなるマニアが出て来る(笑)
様子がよく分かる写真はないかと思いましたが特になくアップしている正面の写真と
未アップの天井部写真、右側先端の石が崩落したようです。


Re: 小島1号 額田大玉 投稿日:2017年07月12日 21:03:54 No.1791
平家蟹様、こんばんは。
小島1号墳は発見するのにちょっと手こずったので、崩落した石材を見て
「あれ?別の古墳かな?」と一瞬思ってしまいました(汗
崩落した原因は不明ですが、崩れそうで崩れない石室もたくさんあるので、
単に運が悪かったのかな・・・?

それに、昨今の九州の豪雨で古墳に影響がないか心配です。
地震といい、九州の古墳は受難が続いてますね。
時間があれば、被災地応援も兼ねて再訪したいな・・・



遺跡fantasyをご利用の方へ重要なお知らせ 古墳オタの本田さん 投稿日:2017年06月27日 18:00:29 No.1789 【返信】
重要なお知らせ
遺跡探検 遺跡fantasyは2016年6月30日を持ちまして、当サイトを閉鎖させて頂きます。皆様からのご支援、ご愛顧に感謝申し上げます。ありがとうございました。



黍田向山古墳群 平家蟹 投稿日:2017年06月23日 10:03:17 No.1787 【Home】 【返信】
3号墳を見て、エッこんなのあったと思って古墳のお部屋のを見直してみたら完全に藪の中だった(^^;)
多分あの表示番の位置は変わっていないようだからその直ぐ側にこんな大きな盗掘跡があったのね。
1,2号のある頂上も展望台が造られるんでしょうか、あそこからの長めは随分よさそう。
でも登るのは大変、一度下ったら登りたくないよね。
私も南側の山頂とその間の谷間を見てため息をつきましたよ。
苦労する割にはそれ程たいしたものもないしね。
でもそれでも行くのがコフニスト(笑)
Re: 黍田向山古墳群 額田大玉 投稿日:2017年06月23日 22:06:05 No.1788
平家蟹様、こんばんは。
黍田向山古墳群は整備されてるのですが、逆に山津屋古墳群の10~12号墳あたりは
完全に薮になってしまい、発見できませんでした(涙
山の南麓の金剛山古墳群も数基新しい古墳を見学しましたが、車に戻るには山を横断するか
ぐるっと一周するしかないことに気付いてまた心が折れそうに・・・
結局一時間かけて山を半周しましたが、ただ目的もなく歩くのは辛い・・・
これが古墳目当てだったら、結構歩けるんですけどね。
最近、体力が衰えましたわ・・・



有難うございました 暇な古墳マニア 投稿日:2017年05月12日 19:38:36 No.1785 【返信】
大蔵の翁様へ。
古墳分布図を本日頂きました。
有り難うございました。
早速、拝見させて頂きました、群馬の古墳とはかなり違った成り立ちだった事が解りました。
大きな違いは石室構造にあるように思いました。
巨石石室、特に観音塚古墳の天井石は大小6枚で約60tとの事です。
その後は見事な切り石積みに変わって行きました。
機会が有りましたら是非!!
Re: 有難うございました 大蔵の翁 投稿日:2017年05月14日 06:49:44 No.1786
暇な古墳マニア様。無事に届いたようでうれしいです。アマチュアの作ったものです。群馬の古墳について。王玉様の話でも、群馬の古墳の石室の天井石の大きさは、それは立派なものだそうです。観音塚古墳では、一個10トン以上の石が載っているってことですよね。古墳時代にどんな技術で運び、載せたのでしょうか。群馬に入った渡来人達のレベルが抜きんでていたのでしょうが、どんな人達だったのでしょう。明日香村の石の舞台古墳の天井石でも10トン前後でしょうに。興味深いです。お前達はなにものだ、名を名乗れ。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -