写真掲示板 PHOTO BBS
| Top | Search | Photo | Admin | ▼Powered by Rara |

Name
E-mail
Title
URL
Image
Password ( Used to delete articles. )
FontColor

裸の金蔵「渓谷、自宅、ベトナム」 金蔵 08/11/2018 10:11:31 No.4108 【返信】

目新しい写真はないのですが、先日のアブに刺された写真は、今までで一番セクシーという声もありましたので、それらの写真を裸の金蔵で保存公開することにしました。現在、日本時撮影は完了し、2~3週間後、元の綺麗な肌になりましたら、ベトナムで同じ構図で撮影し、写真を追加する予定です。

裸の金蔵「渓谷、自宅、ベトナム」
http://www.kinzoh.org/photo2/116.html


Re: 裸の金蔵「渓谷、自宅、ベトナム」 めいるまん 08/11/2018 12:29:59 No.4109
こんにちわ
あぶの跡 大群が襲ってきたのが分かります。すごいですね。
写真は本当にセクシーです。身体が綺麗です。

渓谷の写真はため息がでる美しさですね。
仁淀ブルー 近いうちに行きたいと思いました。
ベトナムの撮影も期待していますね。
Re: 裸の金蔵「渓谷、自宅、ベトナム」 Morizou 08/12/2018 07:00:46 No.4110
金蔵さん、みなさん

ごきげんよう
「渓谷、自宅、ベトナム」とても面白い構成だと思います。
ベトナムでの続きが楽しみです。
金蔵さんのセクシーなポーズの裸ときわどい部位の写真にゾクゾク(アブに感謝)。
Re: 裸の金蔵「渓谷、自宅、ベトナム」 金蔵 08/12/2018 08:46:12 No.4111
めいるまんさん

おはようございます。大変な撮影でしたが、皆さんに喜んでいただける作品になったようで私もうれしいです。渓谷は8月から10月はアブが発生しますから、私も普通は渓谷に入らないたのですが、8月2日だったので軽く入ってしまいました。渓谷は紅葉の時期になったら大丈夫と思います。川遊びは7月までですが、場所やアブの種類によって微妙に異なるとは思います。

Morizouさん

自分の写真は自分ではわからないことも多く第三者のご意見が作品作りに大いに参考になります。今回も自分では全く気が付きませんでしたが、お陰様でスピンオフ作品ができました。ありがとうございました。1週間ではまだ刺した痕が消えないと思います。元に戻れば同じポーズで撮影の予定です。乞うご期待です!(^^)/



今日は七夕 金蔵 08/07/2018 17:37:15 No.4091 【返信】

地方の七夕は、一か月遅れです。今日が七夕です。近くの町の笹飾りを撮影してきました。

Re: 今日は七夕 金蔵 08/07/2018 17:38:37 No.4093
ポーランドで買ったシャツを着ている。日本で見ると、目が覚めるような鮮やかな彩色ですね。めったに着ませんが、今日は七夕に負けないように着て行った。

Re: 今日は七夕 金蔵 08/07/2018 17:39:35 No.4095
                                

Re: 今日は七夕 金蔵 08/07/2018 17:39:57 No.4096
            

Re: 今日は七夕 Morizou 08/07/2018 21:56:40 No.4097
金蔵さん、みなさん

ごきげんよう
七夕飾りが色鮮やかですね。
さまざまな色の模様だけでなく、人物やキャラクターが描かれているのが素晴らしいです。
でも見物の人があまりいない…。
日中は暑さを避けて、にぎやかになるのは夕方からでしょうか?
Re: 今日は七夕 金蔵 08/08/2018 07:37:22 No.4098
Morizouさん

笹飾りは夜露でぬれて、傷めますから、夜には飾りをすべてとって、翌朝再びつけます。それで祭り期間中は、毎朝10時に開始となっています。つまり朝10時までに飾りつけを完了させるということですね。夕方のほうが、照明もしていますから、にぎわうのですが、人混みを避けて、10時前に撮影したものです。お陰で気楽に取れましたが、背景にもう少し人がいたほうが良かったかもしれませんね・・・・。こちらは。相変わらずの猛暑です。今日もガンガン照りですが、冷房がガンガン効いた書斎に閉じこもっていますので、書斎では快適に過ごしています。今日も自宅研究です。
Re: 今日は七夕 多吉 08/09/2018 07:46:34 No.4099 【Home】
金蔵様
 何年か前、古金さん達とこの下を歩いた記憶があります。
 「しまなみ海道」を、今度は尾道経由で今治まで走る計画を
 たてたのですが、いまだはたせていません。
Re: 今日は七夕 金蔵 08/09/2018 15:50:23 No.4100
多吉さん

今朝は5度ほど低くて、気持ちのいい朝でしたが、それからは猛暑です。あの七夕は、しまなみ海道オフ会と台湾人四国オフのときに行っているようです。しまなみ海道オフ(2年前):http://www.kinzoh.org/photo1c/2015jp6.html、しまなみ海道自転車走破は、大山祇神社、耕三寺、村上水軍博物館、平山郁夫美術館、村上三島記念館などは見逃せないですね。駆け足で一泊二日、ゆっくりで二泊三日あればいいですね・・・・。海鮮しちりんバーベキューもいいですね。うまいですよ。
Re: 今日は七夕 金蔵 08/09/2018 15:51:36 No.4101
追伸

台湾人四国オフ会は8年前にやっているようです。:http://www.kinzoh.org/offlinemeeting/s2_4.html 
Re: 今日は七夕 多吉 08/10/2018 06:14:21 No.4102 【Home】
金蔵様
 「花へんろ・再放送」、見ました。
 金蔵さんの写真にある劇場は、
 劇中、「大正座」としてドラマにひんぱんに
 登場しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%81%B8%E3%82%93%E3%82%8D
Re: 今日は七夕 金蔵 08/10/2018 13:03:51 No.4104
多吉さん

数日前に、テレビ番組表でNHK1でも「花へんろ」の再放送がありました。私はすべて見るつもりでいたのですが、いつのまにか、というかすぐに眠ってしまって、結局何のことかわかりませんでしたが、オープニングからすぐに内子の街並みが映ってはいましたね。そのあとは眠りに落ちてわからなくなりました・・・・・。
Re: 今日は七夕 一吉 08/10/2018 20:34:00 No.4105
金蔵さん、ごきげんよう。
みなさん、ごきげんよう。

金蔵さん

一吉、PCの不調で写真が見れない状態でしたが、やっと拝見出来る様になりました。
一吉、金蔵さんはハンサムなので海外で売っている様な色使いのシャツでも良く似合っていると思います(^-^)

笹飾りを作るのが大変そうに思うのですが、簡単に作れる仕組みなのでしょうかネ?
Re: 今日は七夕 やむちゃ 08/11/2018 09:22:53 No.4106
こんにちは、ご無沙汰しています。
金蔵さん、お元気そうですね。

七夕飾り綺麗ですね。

私の故郷も子供の頃は、七夕祭りを行っていましたが、今は
違うお祭りに姿を変えてしまいました。

私としては、七夕祭りの方が好きだったのですがね。

まだまだ暑い日が続きますが、お身体に気をつけてお過ごし
ください(*^▽^*)
残暑お見舞い申し上げます 金蔵 08/11/2018 09:58:02 No.4107
一吉さん

おはようございます。次々と何かが起こりますね。大変でしたね。笹飾りは1年間かけて制作しています。簡単に作れる仕組みはないようです。皆さん仕事や生活がありますから、日頃の寸暇を使って作っているようです。ポーランドのシャツは、四国では派手すぎるようですね。日本でも、都会ならOKだと思います。残暑厳しいです。体を壊さないようにしてください。何かと大変なようですが、健康であれば乗り越えられると思います。お体にご自愛ください。、

やむちゃさん

今月68歳になりますが、元気です。先日68歳の記念写真撮影時に、4、50匹のアブに襲われて、20か所以上刺されました。大変な歓迎を受けました。現在はすでに痒みはないですが、刺された後は薄くなっていますが、まだ残っています。元の綺麗な肌になるには最低2週間はかかるんじゃないかと思っています。日本の伝統、習慣、祭り、文化など、日本的なことを存続させるのは、アイデンティー形成に大いに役立ちます。先祖が作り上げた伝統文化を次世代に残したいですね。今年は屋敷内外の整理整備で上京できませんでしたが、来年は絶対に上京します。関東の家族風呂で裸の撮影会をするというのはすでに約束しています。裸の撮影会は海外でも関心が高く、反響のメールはちょくちょく来ます。マカオの方は来年の関東での裸の撮影会はすでに出席希望です。とはいえ、約1年後の話ですから。どうなるかはわかりませんが・・・・。貴君ご推薦の栃木オフ会もやってみたいですね。テルマエ・ロマエロケ地の温泉での撮影は魅力的ですね・・・・。その節は宜しくお願い致します。



伊吹山 多吉 08/06/2018 13:54:25 No.4086 【Home】 【返信】

金蔵様 Morizou様 一吉様 皆様
 昨日、伊吹山(日本百名山、滋賀・岐阜県)を歩きました。
カンカン照りでしたが、風が吹いていましたので、そんなに暑く
感じませんでした。それでも、両腕は、真っ赤に日焼けしていました。
 写真1:シモツケソウ(下野草)。
     織田信長がポルトガルの宣教師フランソワー・カブラルに、
     伊吹山内に薬草園を造らせ、50万㎡という広大な敷地に
     本国から3000種の薬草を移植したと伝えられています。
 写真2:ルリトラノオ(瑠璃虎之尾)。
     金蔵さんの映像を見て、「虫よけスプレー」を持参。歩く前に、
     たっぷりとふりかけました。虫はたくさんいましたが、花に
     たかっていて、人を襲うことはありませんでした。

 写真3:伊吹山寺の出張札所。「新西国巡礼の札所」だったので、以前、
     麓からスキー場をぬけて頂上を目指したことがある。木がまったくなく、
     頂上付近は石がごろごろ。歩いている人はひとり。頂上に着くと、
     大勢の人。大抵の人は、ドライブウェイで駐車場。そこから歩くようだ。
     今回は、駐車場から。駐車場からは、格段に楽。

ドライブウェイの崖っぷちに、100万もする望遠カメラの列がずらり。
 みんな、「・・あれは何?」と言っておられたので、「鷹のわたり」です
 と話しました。
 昨日は、「イヌワシ」みたいです。
http://kawasemi22.blog.fc2.com/blog-entry-845.html

 鷹の渡りはずいぶんと昔からあります。西行法師は、「山家集」で
 鷹の渡りを歌っています(伊良子岬で)。北から渡って来た鷹・ワシ類が
 一旦この伊良子岬に集まります。それから、熊野山地を横切って、
 瀬戸内海→→九州→沖縄→宮古島→台湾?  20年前ぐらい、伊良子岬から
 伊吹山を横切るルートが発見されました。このルートは比較的新しいです。
 このことは、同乗のガイドさんも知りませんでした。


Re: 伊吹山 Morizou 08/06/2018 15:57:00 No.4087
金蔵さん、多吉さん、みなさん

ごきげんよう
伊吹山は冬に東海道新幹線で関ヶ原付近を通過する時に真っ白に見える山ですね。
「イブキ○○」と名前がつく高山植物がたくさんある山なので花の季節に是非一度登ってみたいと思っていますがなかなか機会がありません。
Re: 伊吹山 金蔵 08/07/2018 07:48:46 No.4090
多吉さん

おはようございます。ルリトラノオは、伊吹山あたりが原産地のようですね。鷹のわたりは1万キロも移動するのがいるようですね。雄大な浪漫飛行ですね・・・・。いいトレキングになったんじゃないかと思います。虫に食われなくて、何よりでした。



二日目の朝 金蔵 08/04/2018 07:04:35 No.4072 【返信】

「夜明けの水浴」の撮影してから、二日目の朝が明けました。アブに食われたところを写真にとってみました。峠は越して、治りかけているようです。20か所以上刺されたようです。写真では、刺されたところが、黒くなっていますが、実際はまだ黒くはなく赤いです。

Re: 二日目の朝 金蔵 08/04/2018 07:09:22 No.4074
撮影時は、刺された直後なので、まだ赤く斑点になってはおらず、何事もなかったように撮影ができています。もっともアブ対策にもっと専念していたら、ここまでにはならなかったとは、思いますが、それでも直後の水洗が効いて被害はかなり抑えられてはいるようです。

Re: 二日目の朝 Morizou 08/04/2018 12:46:59 No.4075
金蔵さん

「夜明けの水浴」の予期せぬ番外編のプレゼントに喜んでいます。
3枚目の写真は右腕が真っ赤になっていて、だいぶ熱を持っているのではないですか?
しばらく痒みが続くと思いますが掻き傷を作らないように気をつけてください。
1枚目の写真の手で隠している大事な部分は無事でしたか?

こんなに大変な目に遭いながら私たちのために撮影していただいた「夜明けの水浴」、心して鑑賞しないとバチが当たりますね。
Re: 二日目の朝 多吉 08/04/2018 18:03:20 No.4076 【Home】
金蔵様
 大変だったんですね。
 前の写真では、さされた部分が小さくて、
 よくわかりませんでした。
 すみません、大変な時に・・・、
 でもなんだかとてもセクシーな写真ですね。
 
Re: 二日目の朝 コウイチ 08/05/2018 00:17:04 No.4077
こうしてみると大変だったことが伝わってきます。
撮影して頂いて感謝です。
しかし、、、アブの刺しどころが際どい所ばかりでニクいです>_<
Re: 二日目の朝 金蔵 08/05/2018 07:16:54 No.4078
Morizouさん

おはようございます。右腕は全く気が付きませんでしたので、刺されっぱなしでした。ほかのところもあのようになる可能性はあったのですが、追っ払ったり、叩き潰したり、洗浄などしていますので、あのようにはならなかったわけです。でも、撮影が一番だったので、手当は2の次だったので、結構被害が広がってしまいました。股間はぶらつきますから、アブも止まれないようです。大きくぶらついてよかったと思います。

多吉さん

撮影時は、まだ毒が完全に回っていませんでしたから、撮影時は全く目立ってなかったんです。時間がたつにつれて現れてきました。錠剤と軟膏で対応しています。たぶん綺麗に治るんじゃないかと思っています。

コウイチさん

大変な撮影でしたが、いい作品になったようで、苦労は吹っ飛びました。たぶん4~50匹に襲われて、20か所以上刺されたようです。たぶん綺麗に治ると思っています。

みなさん

裸の金蔵撮影地の周辺を撮影していましたので、アップします。


Re: 二日目の朝 金蔵 08/05/2018 07:18:13 No.4079
裸の金蔵「夜明けの水浴」の撮影地の渓谷写真。

Re: 二日目の朝 金蔵 08/05/2018 07:21:30 No.4080
花についている虫は、コガネムシでしょうか。花はなんでしょうか・・・・。

Re: 二日目の朝 Morizou 08/05/2018 08:45:50 No.4081
金蔵さん、みなさん

ごきげんよう
撮影地、とても綺麗な水で何も知らなければすっ裸になって飛び込みたくなるところですが、事情を知ってしまうととてもそんなことはできませんね。
本当に金蔵さんありがとうございました。

花はたぶんクズの花だと思います。
虫はコガネムシでしょうが、きれいなカメムシの可能性もありますね。
Re: 二日目の朝 Morizou 08/05/2018 11:57:38 No.4082
金蔵さん

虫を改めて拡大して見たところ、セミに似た長い口が見えますので、カメムシのようです。
Re: 二日目の朝 一吉 08/05/2018 16:05:24 No.4083
金蔵さん、ごきげんよう。
みなさん、ごきげんよう。

金蔵さん

アブに噛まれた痕が痛々しいですネ。痒みが繰り返しておきる事があるので、しっかりとお薬を塗ってくださいネ。一吉が塗ってあげたいです。

水が澄んでいて冷たさが伝わってきますネ。
Re: 二日目の朝 Morizou 08/05/2018 21:10:51 No.4084
金蔵さん

金蔵さんの大事なところ、充血して直立したままブラブラしていなかったら吸血鬼の餌食になっていましたね。
そうしたら今頃は...。 想像すると楽しい(笑)

No.4080の花もよく見直すと、クズではないですね。
花穂が水平に伸びているし、茎(枝?)も葉っぱも違うようです。
全体がどんな様子なのやら?
Re: 二日目の朝 金蔵 08/05/2018 21:59:50 No.4085
Morizouさん

ご連絡をありがとうございます。コガネムシではなくて、カメムシでしたか。そういえば、尾瀬で玉虫色のカメムシがいましたね。あの時、こんな綺麗なカメムシがいるんだと、見とれていましたが、今回の滞在中に我庭でも見つけましたが、背中がカメムシのように角張っていたので、今回はテントウムシのように丸かったので、てっきりコガネムシだと思ってしまいましたが、丸いカメムシもいるようですね・・・・。

葛の花ではないのでは、ということなので、葛の葉を検索して見比べてみました。確かに葉の形が全然違いました。下の写真は、全体が一番よく映っている写真です。これだけしかないんですね・・・・。どれも接写していますので、全体が大きく映ったのがないんですね・・・・。

一吉さん

塗ってもらえる人がそばにいるのなら、塗ってもらいたいですね。ぜひお願いしたいくらいです。錠剤も服用していますので、薬が毒を制しつつあるのが実感できます。これで治ると思いますが、傷跡が完全に消えるには2~3週間かかるかもしれませんね・・・・・。撮影地のきれいな景色を見ると、こんな所に“魔”が潜んでいるなんて、とても見えませんね・・・・。


Re: 二日目の朝 Morizou 08/06/2018 18:22:23 No.4088
金蔵さん

No.4085の写真の花について調べてみましたが、これほどクズに似た種は見つかりませんでした。
もしかすると、映っている葉っぱはクズが巻きついている別の植物のものなのかもしれません。
花の右後ろには大きめの葉っぱがあって、これはクズの葉のようにも見えます。
花穂が横向きなのはたまたまなのか。
ということで、クズの可能性が一番高そうです。

ところで、アブに食われた痕はその後いかがですか?
No.4072,4074の写真を改めて見ると、多吉さんご指摘のとおりとてもセクシー!
いままでの「裸の金蔵」の中で一番なのではないかと思えてきました。
そして金蔵さんの肌がとてもすべすべとして綺麗!(特にお尻と胸)
一吉さん同様に薬を私の手で塗り込んであげたくなります。
傷跡が残らずに綺麗な肌に戻って欲しいですね。
Re: 二日目の朝 金蔵 08/07/2018 07:29:08 No.4089
Morizouさん

おはようございます。いろいろ調べていただいて、ありがとうございます。葛はつる性ですから、おっしゃっているように、映っている葉っぱはクズが巻きついている別の植物かもしれませんね。確かに大きめの葉っぱもありますね。これは、コガネムシだと思ったので、コガネムシがカメラ側になるように、花の向きを変えたりしていますが、もともと横向きではありましたね・・・・。

あぶに食われた痕の経過は良好です。もうかゆくはないです。満潮干潮でい言えば、確かに干潮になったと感じられます。今回は、皮膚科にに行かなかったんですね。以前、フィリピンで南京虫(?)に食われたときに、直してもらった皮膚科で、金蔵が海外勤務というのを知っていますので、余分にもらってたんですね。その医師が言うには、現在の日本で虫刺されには、最強の薬で、これ以外ないんですよ。海外の虫に聞くかどうかはわからないんですが、これでやってみましょうということで、その薬(軟膏と錠剤)をたくさんもらっていたので、これで対応しました。食われた痕は綺麗になると思っていますが、2~3週間はかかるんじゃないかと思います。あれらの写真がセクシーかどうか、自分ではピンと来ないですが、作品としての作為がないのがいいのかもしれませんね・・・・。そのままですからね・・・・。ところで、希望者には、どんどん塗らせますよ~。ありがとうございます。(^^)/

みなさん

金蔵の館は医療関係者も多く見てもらっていますので、治療薬に何を使っているのか、ご興味もあると思いますので公開します。アレロック5mgとアンテベートを使っています。関係者の方々は参考にされてください。



暑中お見舞い申し上げます 金蔵 08/02/2018 14:32:45 No.4063 【返信】

今朝は早朝から裸の金蔵の撮影をしてきました。撮影したいと思いながらも、なかなか出るようにならず、今年の夏は撮影できないのでは、と思っていましたが、裸の金蔵の閲覧希望をしてくれる方々もいて、失望させてはいけないと思い、やっと今日行ってくることができました。今回は「夜明けの水浴」という題名ですが、6年前に撮影した「せせらぎの宿」の続編になっています。今回は「夜明けの水浴」は「せせらぎの宿」のその翌朝という流れです。せせらぎの宿:http://www.kinzoh.org/photo2/80.html 思いもかけず大変な撮影になりました。川は8月に入るとアブが発生して、川遊びなどできたものじゃないのですが、そのことはよく知っていますが、まだ今日は8月2日、たぶん大丈夫だろうと高を括ったのがまずかったですね。20匹ほどのアブに取り囲まれて大変でした。でも、川に飛び込んで、体を洗うと、寄ってくるアブは激減します。とはいえ、1~2匹はすぐに寄ってきました。10か所は刺されましたが、最強のアブでなかったのがまだ幸いでした。「水浴」という題名ですが、アブ避けに水の中で本当に汗を落としています。撮影の「水浴」が本当の「水浴」になった「夜明けの水浴」でした。今晩までには公開できます。暑中見舞いの写真は本日撮影したものです。猛暑が続きますが、皆さんお体に気を付けてお暮しください。

裸の金蔵「夜明けの水浴」 金蔵 08/02/2018 17:20:28 No.4064
6年前に撮影した「せせらぎの宿」の続きを撮影しました。夜が明けて、その渓流で水浴したという流れです。68歳の記念写真にしています。68歳で、こんなことができるのは、たいへん幸せと思います。ギネスに挑戦するつもりで70代でも継続してやって行きたいと思っています。みなさん、今後とも応援を宜しくお願い致します。下の3枚の写真は、没にした写真で、「夜明けの水浴」の中には入っていません。

裸の金蔵「夜明けの水浴」
http://www.kinzoh.org/photo2/115.html


Re: 暑中お見舞い申し上げます 一吉 08/02/2018 21:02:52 No.4067
金蔵さん、みなさん、

暑中お見舞い申し上げます。
叔母の介護生活のスタートを応援して頂き、有難う御座います。一吉、自分が支援出来る所をゆっくりとやって行こうと思っています。

金蔵さん

「裸の金蔵」を有難う御座いました。アブとの戦い、大変でしたネ。川での撮影は大変なんですネ。今夜は痒くて眠れないかもしれませんネ。良く効くムヒを塗ってあげたい気分です。

川の清涼感が伝わってきて夏らしくて最高ですネ(^-^)筋肉の量が維持できていて素敵な肉体ですネ。
Re: 暑中お見舞い申し上げます めいるまん 08/02/2018 22:02:05 No.4068
金蔵さん
暑中お見舞い申し上げます。
裸の金蔵 撮影お疲れさまでした。
今回も美しい渓流の写真と金蔵さんの肉体がとても自然にマッチして
すごく良い写真ですね。
こんな綺麗な場所にアブ対策しないといけないのは残念ですね。でもこれも自然なんですね。
一度はこんな素晴らしい四国の自然に触れてみたいと思いました。
もうすぐベトナムへ出発なんですね。また素晴らしい出会いがあること祈っております。
Re: 暑中お見舞い申し上げます 多吉 08/03/2018 05:54:51 No.4069 【Home】
金蔵様
 おはようございます。
 最高の暑中見舞いですね。
 川の清涼感が伝わってきます。
 アブ、大変でしたね。
 今度「六甲山」へ行く時、虫よけスプレーを忘れずに携帯します。
 せせらぎの宿も素敵です。もうじきベトナムへ出発ですね。いろいろと
 大変ですが、お身体に気をつけて。

写真1:銀行で。
写真2:高野山は、フランス人に人気

 

 


Re: 暑中お見舞い申し上げます Morizou 08/03/2018 05:56:16 No.4070
金蔵さん、みなさん

ごきげんよう
猛暑の折に涼しげな渓流をバックにした裸の金蔵さんの著中見舞いと「夜明けの水浴」をありがとうございます。
ベトナムに赴任される前にプレゼントをいただきとても嬉しいです。

「夜明けの水浴」は完璧に「せせらぎの宿」に続いていますね。
6年前と変わらぬ素晴らしい裸体、髪の長さもちょうど同じです。

この涼しげな光景の裏でアブに悩まされていたとは、大変でしたね。
アブの幼虫は川の水質がきれいなことを示す指標ともなっていますから、痛し痒しではありますが、
音も立てずにやってきて血を吸うアブは大嫌いです。
Re: 暑中お見舞い申し上げます 金蔵 08/03/2018 13:31:51 No.4071
一吉さん

早速見て、コメントいただきましてありがとうございます。アブに刺されて、一瞬帰ろうかと思いましたが、我慢できないくらいな痛みでもなかったので、根性で居残って撮影しました。かつて竹林で撮影してや蚊の大群に襲われて、数分で撤退したことがありますが、それ以来2番目に大変な撮影でした。すぐに水の飛び込んで洗ったのが良かったようで、あまりかゆくもなく晴れもほとんどないのですが、太腿や腕の背面部は、洗い損ねたようで、かゆくて腫れも大きいです。錠剤と軟膏で対応しています。写真の出来がいいようなので、名誉の負傷のようなものですね。

めいるまんさん

大変お待たせしました。今回河川で撮影できないと来年になりますから、あえて昨日に撮影しました。8月、9月、10月はアブが発生しますので、行かないほうがいいですね。子供の頃から、「お盆(旧暦)過ぎれば、川で泳いではいけない。エンコがつべ抜く」と言われてきました。エンコとは河童、つべはお尻です。河童に肛門全体をかぶりつかれて、食いちぎられるという意味です。行かせないための方便ですが、確かにお盆(旧暦)過ぎれば、川にはいかないほうがいいですね。今回の撮影地は四万十川ではなくて、「仁淀川ブルー」の上流です。四万十川のアブはすごいですよ。1匹いたら私も退散します。数十メートル先から突進してきます。攻撃性が強いです。刺されたらハチの痛さのレベルですね。昨日のアブは、それから見たらおとなしいですね。20匹ほどに取り囲まれて10か所以刺されていますが、撮影はしてきました。きれいな花にはとげがあります。美しい河川も「魔」が潜んでいますが、この「魔」が人を寄せ付けず、美しい自然を守っているのかもしれません。

多吉さん

先日、ハチに刺された時の応急治療を書きましたが、やはりすぐに水で洗うのは効果がありますね。洗ったところは、小さく赤くはなってますが、かゆみもあまりないのですが、洗い損ねた背面部が広く赤腫れしていますね。今日も暑いです。ご自愛のほどをお願いいたします。

Morizouさん

見ていただいてありがとうございます。髪形を以前に戻しましたので、見比べてみると、確かに同じ髪形ですね。アブにもいろいろ種類があるようですね。四万十川のアブはすごいですよ。数十メートル先から特攻隊のように激突してきます。センサーが何なのか、いまだに頭をひねっています。いわれてみれば、アブは確かに清流にいますね・・・・。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

PostNo: Password:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -