画像サイズの変更:標準サイズ元画像
投稿画像
投稿者:ター坊
ステップについているナビは、パイオニアのMRZ09という奴でして、 当時実売10万前後のメモリーナビです。 これが正直いって期待外れでして、 目的地のルートを直進できるのに、わざわざコの字型に迂回したり、 検索をすると現在地から検索せず、全国から始まったり、 ボタンの操作性がデザイン重視の為、かなり押し込まないと 操作できなかったりと、ダメダメ要素が詰まった製品なのです。 私は元々地図を見るのが好きで、 益々ナビを信用せず走るようになりました。 特にボタン操作は、音楽を聴いている時 選曲とか音量とかの操作が不快なのと、 押しにくくブラインドタッチ出来ない分、 運転中によそ見をするのが長くなり危険でした。 ステップのグレードは、Gスマートスタイルエディションですので、 基本グレードに近く、ハンドルリモコンが付いてません。 オプションのハンドルは約4万円もしたし、それに繋ぐケーブルも 1万円くらいと、5万ものコストを掛けて改善する項目ではありませんでした。 せめてナビにリモコンが付いていたら、社外品のハンドルリモコンを 取り付ける事も出来たのですが、これもダメ。 しばらく(といっても5年も)諦めていたのですが、 最近、ソニーのロータリーコマンダーが使用できることを ネットで知りました。(調べるの遅すぎ・・・) まぁ、そんなに切羽詰まった問題でないからともいえますが、 まずはロータリーコマンダーをヤフオクで落としました。 落としたのは、RM-X2Sという製品です。 箱付き取説付きで5千円。 なんと23年前の製品です! そんな骨董品が5千円とは、驚きですが、 RM-X2Sの後継モデルのRM-X4Sは、1万円近いプレミアが付いています。 きっと私のようなナビ難民が沢山いるのでしょう。