画像サイズの変更:標準サイズ元画像
投稿画像
投稿者:とんちの写真館
やまちゃんお早うございます。 北八ヶ岳自然林に生育する苔に「チシマシッポゴケ」がある。この苔の特徴は葉が披針形で先は細く長く伸びて弱く鎌形にまがり、皆傾斜下方向に葉がなびき、実にお行儀の良いコケを見る事ができ、この姿を見ていると心がやわらかく和む気がして、その場にじっと苔の絨毯をながめて居たい気分にさせてくれるコケだ。