画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:臨済宗建長寺派東光山恩林寺
多々良沼の中央に突き出している浮島弁財天といわれる島は、七福神の弁財尊天が 祀られてあり、本尊様は邑楽町鶉にあります、恩林寺に通常は安置されております。 年二回(春は5月5日、秋は11月の第一日曜日)例大祭として、ご本尊様を恩林寺の 当番役員がお運びし住職がお越しになりご祈祷が行われます、お社の管理運営は。 鶉新田の各班持ち回りで担当してくださいます。          文責:恩林寺HP編集局員