画像サイズの変更:標準サイズ元画像
投稿画像
投稿者:とんちの写真館
やまちゃんお早うございます。 今朝のお届けも毒草です。キツネノボタン(狐の牡丹)はキンポウゲ科キンポウゲ属の 多年草。実の形からコンペイトウグサと呼ばれることもあるそうです。川や水田の近くなど湿り気のある土地に生え。花弁に光沢があるのが特徴。花後にコンペイトウのような角のある直径1cmほどの果実がつき、果実は集合果で、角状の突起それぞれが一つの実であり、その形状は扁平で先端は鈎状に曲がっている。全草、汁液などの触らないようにしたいですね。毒に触れたり、実を食べたりすると呼吸麻痺や腹痛、下痢、嘔吐、幻覚、口腔内、消化器官の炎症 などをひき起こします。