掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

こんにちは ととろ 投稿日:2017年06月26日 17:02:24 No.408 【Home】 【返信】

圭さん

  何時もお世話になります。さて、「大正から昭和初期にかけて人気を集めた吉野川市鴨島町出身の喜劇役者・曽我廼家五九郎(そがのやごくろう)をしのぶ『五九郎まつり』が24日夜、同町の鴨島駅前中央通りで開かれ、大勢の家族連れらでにぎわった。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより。





こんにちは ととろ 投稿日:2017年06月23日 14:15:02 No.407 【Home】 【返信】

圭さん

  お世話になります。さて、「徳島県海部郡美波町で、作者として『三千良』と刻まれた江戸時代後期の阿波人形浄瑠璃の頭(かしら)が見つかり、人形師『人形洋(よう)』こと甘利洋一郎さん(72)=徳島市勝占町原=が修復した。人形師『三千良』の名前は歴史に残っていないが、甘利さんは『名人にも匹敵する職人の技とプライドがこもる』と評価する。約170年の時を経て、江戸後期の名工に光が当たった。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。






こんにちは ととろ 投稿日:2017年06月20日 15:17:31 No.406 【Home】 【返信】

圭さん

  お世話になります。午前中、出掛けていました。さて、「障害者の就労支援を目的に弁当の製造販売などを行う徳島市のNPO法人・Creer(クレエール)が、鳴門市鳴門町のリゾートマンション『ふるさと君渦潮編』にレストランをオープンさせた。障害者による手作りの料理はおいしいと評判で、利用客との触れ合いも生まれている。レストラン『Creer naruto』はマンション14階にあり、広さが約200平方メートル。ゆったりした雰囲気で、店内からは大鳴門橋や紀伊水道が見渡せる景色が広がる。薄味に仕上げた幕の内風日替わりランチ(税抜き800円)や、阿波和牛のビーフステーキ(同3千円)などのメニューを用意し、ワインなども楽しめる。」とのことです(今日の徳島新聞より)。





こんにちは ととろ 投稿日:2017年06月19日 12:44:08 No.405 【Home】 【返信】

圭さん

   お世話になります。さて、「徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(95)が18日、京都市の寂庵で法話の会を開き、苦難を生き抜く知恵について『病気を招くかどうかや美しくいられるかどうかは全て心次第。心を強く持ちましょう』などと説いた。約150人が来場した。寂聴さんは、ノイローゼを克服した経験を振り返りながら『人には苦労をはね返す力があり、楽しいことを考えると暗く情けない立場から逃れられる』と強調。『私はペンを持ち小説を書くことを願って乗り越えた。皆さんもつらい時が来たら楽しいことを考えるのよ』と話した。質疑応答で、北朝鮮情勢を巡りトランプ米大統領が強硬な対応に踏み込む可能性が指摘されていることなど、日本を取り巻く環境の変化についてどう感じているのか意見を求められると、『今のままだと戦争が再び始まりかねない。戦争は駄目だと訴え、まずは行動しましょう』と呼び掛けた。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2017年06月18日 14:41:52 No.404 【Home】 【返信】

 圭さん

  お世話になります。さて、「第1次世界大戦時に鳴門市大麻町にあった板東俘虜(ふりょ)収容所で所長を務めた、松江豊寿(とよひさ)(1872~1956年)の銅像建立に向けた資金集めが難航している。市民でつくる『松江豊寿銅像建立実行委員会』が1千万円を目標にし、寄付を募っているものの、現時点で半分以下の約400万円にとどまっている。ベートーベンの「第九」アジア初演100周年となる2018年の建立を目指しており、実行委では支援を呼び掛けている。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -