掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

today 0   total 5728
「てんちゃら」へ戻る


Name
E-Mail
Title
URL
FileUP ( 3MB以内 )
Key (英数字で8文字以内)
Color

諸般の事情により引っ越し ごんべ 投稿日:2017年04月14日 15:35:41 No.184 【返信】
掲示板の無料レンタルが激減して、維持が大変なご時世となりました。
有料をレンタルして、そこにすべての掲示板を集約することにしました。
高性能BBSをレンタルしましたので、そちらへ移行します。





いってきましたァ !! ごんべ 投稿日:2017年04月12日 17:05:07 No.183 【返信】
浜名湖花フェスタ 2017 (浜松フラワーパーク)
桜満開にジャストミートでした。






無題 リネン 投稿日:2017年04月12日 00:08:17 No.181 【返信】
記事を読ませていただきました。
夫の想いを重ねてしまいました^^

登りの半分の時間で山を下り、、、
沢に入り、、、
必死に糸と格闘する凄さに圧倒されて、きょうの自分は通用しなかったと帰ってきたこともあったんですよ。。

こちらも 山や川に人の手が入ります。
そうなるほどに自分だけはと想いを巡らせる人がいます
貴重なお話を伺う事が出来て良かったです。
ありがとうございました。

パトさん こちらが故郷なのですね^^
寡黙で優しい旦那さまと暖かな土地^^いいなぁ〜(^_^)


Re: 無題 ごんべ 投稿日:2017年04月12日 10:20:10 No.182
再度のコメントありがとうございました。

>パトさん こちらが故郷なのですね^^

よろしくね!! といっておりました。
県庁所在地の駅近くに住んでおりました。
いつだったか、そちらの空をブルーインパルスが飛びましたよね。
あれを歩道橋の上で見ていたんですね。
縁があって、こちらへまいりました。

こちらの冬は中途半端な寒さなのです。
なので、ちょっとだけ着込んで耐えてしまうんです。
ところが、パトさんは寒がるのです。
寒いから寒さに弱い。暖房に頼り過ぎるんでしょうね。

なんだりかんだり。
寡黙じゃないけれど、ケンかしィしぃ。
○○弁にくるまっておりますゥ。

ありがとう。



17' SAKURA 上島みずべ公園 ごんべ 投稿日:2017年04月11日 15:22:19 No.179 【返信】
アルバムをアップしました。
 ↓ ↓


Re: 17' SAKURA 上島みずべ公園 ごんべ 投稿日:2017年04月11日 15:34:55 No.180
ぱと編をアップしました。




お誕生日おめでとうございます^^ リネン 投稿日:2017年04月08日 23:39:46 No.177 【返信】
?回目のお誕生日。。思い出しました?なんて。。

浜松は桜とたくさんのお花を同時に楽しめていいですね〜
花束のプレゼントみたいですね^^
こちらは先週あたりから雪が溶けて川の水かさが増し
ようやく春を感じています。

誕生日や記念日は心に残る特別な日なのはもちろんですが
その日をつなぐ一日一日の方がより意味があって
大切な時間なのかもしれませんね〜^^
おふたりならきっと心豊かに毎日を愉しめると思います^^

あの〜先日渓流釣りをやめたきっかけをお返事に書いて下さった時に思ったんです。。。
山だったり、川だったり、自然の中に長い時間身を置いて、真剣に遊んだ経験のある人は、心の中にタブーを持つんだな。。と。
してはいけないことが自ずと身につくというか。。。
うちもそうでしたし。。ごんべさんも?と
勝手な想像ですみません。。

あ、、てんからでしたよ^^
いつもニヤニヤしながら巻いていました。
食いついてくるのをつい想像してしまうって(笑)
釣りについて行ったことは一度もありませんでしたが
「きょうはきっとあそこだ」と出かける背中をいつも見送ることが私の愉しみでした^^
一度くらい一緒に行けば良かったな^ ^なぁんて。。
つい長話になってしまいました。。ごめんなさい!
では。。


Re: お誕生日おめでとうございます^^ ごんべ 投稿日:2017年04月09日 12:29:55 No.178
ありがとうございました。
「んじゅうねんめ」の誕生日でした。
川の水嵩が増して、笹濁りになるんですね。ヤマメが目覚めるんです。

ここでは書けそうにもないので、本文で書きましたよ。
たぶん、30年くらいまえの出来事でした。
それからは大海原へでてゆくんです。
鳥だけが通う絶海の孤島へね。人がいない所がいいんです。

なんか、旦那さまのこだわりもって毛鉤を巻く姿がみえるような.........
きっと、おなじ人種ですよ。
すばらしい方でしたね。

まだ、そちらの渓流は健在なんでしょうね。
1000mもの落差を下りていった体力は、もうありません。
見ることもできません。
ただ、あのせせらぎの音はときどき蘇ります。

コメントありがとう。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -