掲示板
掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [メール] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付 ( 2MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

無題 二宮損得. 投稿日:2017年04月20日 11:21:29 No.797
軍人や軍事評論家が景気づき、報道機関が雰囲気づくりに一役買う。こういう時代の空気を「キナ臭い」と感じ取れない神経では話にならない。空母カールビンソンの動きについて誤解と科誤報とか、そんなことで全体状況が変わるわけでも変わったわけでもない。
 戦略目標としての北の「核戦力保有」阻止が、現実の課題、現実の危機として浮上浮上してしまった以上、何の成果もなく収束できるはずはない。まだ着地点を見いだせていない以上危機の高まりは続く。/特大]





無題 二宮損得. 投稿日:2017年04月20日 11:00:13 No.796
テレ朝の羽鳥モーニングショーで、北朝鮮との間に「戦いの火ぶた」が切られる際のシュミレーションを、三人の専門家にしてもらった結果について紹介していた。 一番楽観的な見通しを示してしていたのが現役の自衛隊の幕僚長。いかにも軍人らしい見通しだが、彼ら軍人は古今東西、究極の楽観主義者。勿論そのくらいの気持ちでないと、戦争などは到底できるものではないのだろう。

 改めて痛感したことは、彼らに歯止め機能を期待することは、ガソリンに消火剤の役割を期待するようなもの。 日中戦が泥沼化してもひたすら宣戦は拡大し、原爆を落とされても、天皇陛下がが決断しなかったら本土決戦まで突き進んだに違いない。 シビリアンコントロールも怪しいが、それ以上に軍人への期待はできそうにない。

 米軍が赤子の手をひねるように、簡単に北朝鮮を無力化できるなら、これほど騒ぎは大きくなっていないだろうに。 

 軍事評論家? 黒井氏は北朝鮮が体制の維持を優先して、アメリカの御仕置に反撃もせずにお行儀よくしている気弱なチンピラとみているらしい。アメリカが北朝鮮に実力行使することに期待感でも秘めているかに感じてしまう。軍事力の差を知りすぎているが故の落とし穴だったでは済まないだろうに。

 三者の中では小原氏の見立てが最もうなずける。やれば大筋そんなところかもしれない。ただし、始めてしまったら計算外では取り返しがつかない。南北ふくめ半島には膨大な死傷者と、荒廃の国土が残される。日本列島も無傷では済まない。あってはならない話なのだ。

 

/特大]





無題 二宮損得. 投稿日:2017年04月20日 01:13:31 No.795
 力による平和? ペンス副大統領はドラッグでもやっているのか? アメリカの「力」の政策が、世界に何をもたらしてきたかは、世界中に溢れている難民の存在がそれを教えてくれるだろうに。中東だけではまだ足りないとお考えなのか、今度は極東までも荒廃と悲劇のの巷に変えたいらしい。「力による平和」とは悪魔にしか言えない言葉というほかない。
  
 何処かのテレビ番組で、ペンス副大統領の大まかな人物紹介をやっていた。彼は敬虔なキリスト教徒だそうだ。
 戦争という名の大量殺戮を厭わぬ人格の持ち主が、敬虔な信徒として神の愛を授かることができるというのなら、キリスト教徒の信ずる神とは悪魔のことかと問いかけたくなる。 

 確かに人類の歴史の中で、キリスト教徒と思い込んでいる人々ほど、人道に背く虐殺の歴史を刻んできたものは他にはいない。昨今、やり玉に挙げられているイスラム教徒など、キリスト教徒の歴史と比べれば実に控えめと言いたくもなる。/特大]





無題 二宮損得. 投稿日:2017年04月19日 01:39:34 No.790
 ペンス副大統領へ送った安倍総理の、トランプ瀬戸際外交支持表明。そのことの意味する真実を、国民は十分に理解しえないままに事態の進行に身を委ね、流されている現実がある。恐ろしいことだ。

 すべての選択肢がテーブルの上に載っているということは、日本国民の命の代償というリスクに直結する選択も、そのアメリカ製のテーブルの上に、無造作に置かれているということだ。朝鮮人ばかりでなく数えきれない日本人の命も、薄汚れた大統領のテーブル上に積み上げられた無機質で物言わぬただのチップ。

 日本国民は自分たちが選んだ総理とやらの、外交のコマにされてしまったという哀れな事実こそ自覚すべきなのだと思う。忘れたかどうか知らないけれど、もう一度思い出してみるがよい。ISに捕えられていたフリーランスの日本人ジャーナリストのいるシリアの近く、イスラエルの首都にまで出向いて、彼らの憎悪の対象ネタニャイフと肩を並べて見せる神経。これでは殺せと言わんばかり。ヒトラーと通底する、安倍という権力者の冷血あればこそできた鬼畜の所業。

 こんな総理と地獄の縁を一緒に歩いてゆける鈍感さこそ、おめでたい話なのだ。/特大]





無題 二宮損得. 投稿日:2017年04月18日 20:20:53 No.788
局内の声もや 視聴者からの指摘を受け止めざるを得なくなってきたのだろう。各局とも、ようやく戦災を一つのテーマに取り上げざるを得なくなったようだ。本来は1960年の安保条約締結に際して、真剣に議論すべきことでもあったはずなのだ。安保賛成側も反対側もなぜか観念的な議論で、本当に標的にされた場合の、国民の暮らしと安全をどう守るかという視点はなぜか希薄だった印象がある。たぶん、ある種の東西両陣営の国内代理戦争みたいなところがあったせいかもしれない。左の側では平和と進歩勢力のはずの中ソから、核攻撃にさらされる事態を想定した対策を議論したり、準備したりするのは気が進まなかったであろうし、政府自民党は政府自民党で、事前協議が意味をなさない、一蓮托生条約であることを知れ渡っては火に油を注ぎ、戦後の戦争アレルギーを刺激しかねなかったからではないかと勝手に理解している。ともあれ、都合の悪いことはともに先送りにしているうちに、防衛と安全に対する認識のリアリティーがぼやけて今日に至ってしまったということではないのかな。

 Jアラートの不快な警鐘音声、テレビ報道の第一線にいる方々でさえ、今日初めて聞くとか言っていた。圧倒的多数の国民も同様のはず、まだ耳にしたことのないほうが多数かもしれない。聞いたからどうこうよりも、この現実こそ日本の危機なのだと思う。 総理が簡単にペンス副大統領に、瀬戸際外交の支持を表明したことの意味は、日本国民の犠牲も甘受するという表明に等しいわけだし、国民のほとんどがその意味診気づかず、伝える報道機関自身も、危機のリアリティーを消化して伝えている風に見えない。どこかの国とか組織のエージェントみたいなコメンテーターばかりで憶測に満ちた半島有事を垂れ流しし、生身の国民の存在を忘れていた。 今日はそういう意味で、春の珍事でないことを祈りたい。ささやかでも記念すべき一歩であってほしい。





無題 二宮損得. 投稿日:2017年04月18日 10:16:09 No.787
本質的にはさもしい銭ゲバが、大臣の服をまとっているだけ。

 よくわからないが、確かにあべ総理は抜きんでた何かをお持ちのようだ。強力な磁石のように、彼の周りには有象無象、多士済々吸い寄せられるように怪しげな面々が集まってゆく。現代の百鬼夜行は官邸通りかもしれない。

 総理は清廉潔白な方なのかもしれないが、これほどまでに首をかしげたくなるキャラでにぎわう総理も内閣も珍しい。盟友甘利氏に始まって 原発事故では死傷者が出ていないなどのたまった女性大臣。戦闘行為では法律に整合しないので、あれは衝突ですと言っちゃった女性防衛大臣。法案の説明や答弁がおぼつかない法務大臣。きりがないのではしょらせてもらうけれど、象徴は森友学園の園長。戦前回帰と利権特権、ごひいきがキーワードなんだろうな。ヨイショしてくれる錆鉄を引き付ける不思議な磁力線。亡国への一里塚内閣かも。





無題 未明 投稿日:2017年04月18日 06:38:45 No.786

山本地方創生大臣の「学芸員はがんだ」の発言。
その意味は、美術品や工芸品などは、制約を設けずに買いたい人がいたら売り払て、儲ければよいんだという考えです。
それがあるために、客が遠くから足を運ぶとか、人間の英知であることなんか、理解不能な低能な人たちなのです。
以前、ABEの地元の秘書が近づいてきたときと一緒です。
何回かあって話をしていると、本当に怖くなりました。

山本大臣の言っていることは、まったくABEの考えなのです。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -