画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:17、69、4579

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか スタンリー・キューブリック 投稿日:2018年12月18日 19:22:45 No.120 【返信】




博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
 (原題: Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb 英・米国) 1964年 全世界映画興行収入ランキング17位

時は冷戦の真っ只中。アメリカの戦略空軍基地司令官リッパー准将が突然、ソ連への水爆攻撃を命令する。ところがソ連が保有している核の自爆装置は水爆攻撃を受けると10ヶ月以内に全世界を破滅させてしまうと判明。両国首脳陣は最悪の事態を回避すべく必死の努力を続けるが、水爆はついに投下されてしまう・・・

監督 スタンリー・キューブリック
脚本 スタンリー・キューブリック、ピーター・ジョージ、テリー・サザーン
音楽 ローリー・ジョンソン
主演 ピーター・セラーズ(マフリー大統領、マンドレイク大佐、ストレンジラヴ博士)
原作 ピーター・ジョージ 『破滅への二時間』

上映時間 93分


登場人物

ストレンジラヴ博士: 旧ナチス・ドイツの科学者で、米国大統領科学顧問、核戦争の専門家。

マーキン・マフリー大統領: 米国合衆国大統領。

バック・タージドソン将軍: 米国空軍参謀総長。
ジャック・D・リッパー准将: 戦略空軍司令官。

アレクシ・デ・サデスキー: ソ連大使。

T・J・“キング”・コング少佐: B-52のパイロット。

ライオネル・マンドレイク大佐: 英国空軍大佐で派遣将校。

【起】
米空軍司令官のリッパー将軍は精神に異常をきたし、B-52爆撃機を使用したソ連への核攻撃「R作戦」を命令します。仰天した英国空軍のマンドレイク大佐は、リッパー准将が立て籠もる執務室から出られなくなります。

一方米国防総省では、急遽ソ連大使を呼んで対策を協議していました。大統領はソ連首相とのホットラインで、ソ連が攻撃を受けた場合、地球上の全生物を放射能で絶滅させる爆弾が自動的に爆発することを告げられます。

爆撃機は無線通信の暗号を送信しない限り解除できず、その暗号を知っているのはリッパー准将だけでした。

【承】
空軍基地ではマンドレイク大佐がリッパー准将を説得していました。リッパー准将は支離滅裂な陰謀論を延々と語り、執務室に迫ってきた部隊に部下が投降したことを聞かさせると、バスルームで自殺します。

残されたマンドレイク大佐は、リッパー将軍の話から暗号を解読し、敵兵に銃を突き付けられながら公衆電話へと向かいます。マンドレイク大佐は小銭を手に入れるため、兵にコカコーラの自販機を撃つように命じ、無事大統領に暗号を伝えます。

【転】
爆撃機は攻撃を中止して基地へ引き返すも、対空ミサイルの爆発が原因で、B-52だけが通信不能となっていました。指揮官のコング少佐は、目標地点に向かう燃料も尽きたことから、近くのミサイル基地への攻撃に切り替えます。

爆弾の投下口が開かず、コング少佐は弾倉庫に入り、ミサイルの上にまたがって配線の再接続を試みます。故障が直った途端、爆弾はコング少佐を乗せたまま投下され、ソ連の基地に巨大なきのこ雲が立ち上がります。

【結】
防総省では、核兵器が起動し地球上の全生物が絶滅することに一同が呆然としていました。

ストレンジラブ博士は、頭脳明晰な男性と性的魅力のある女性を選抜し、地下1000メートルの坑道で100年間避難していれば、人類は存続可能であると熱弁をふるいます。そして車椅子から立ち上がったストレンジラブ博士は、「総統、私は歩けます!」と叫びます。

やがて第二次世界大戦時代の流行歌『また会いましょう』のメロディが流れる中、核爆発の映像が流される場面で、物語は幕を閉じます。

The End _hmhm





1408号室 ミカエル・ハフストローム 投稿日:2018年12月18日 17:59:31 No.119 【返信】




1408号室(原題: 1408 米国) 2007年 全米興行収入ランキング38位

アメリカ各地の超常現象などをルポしていたマイクのもとに、一通の手紙が届いた。その内容はドルフィンホテルの1408号室には絶対に入ってはならないというもの。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き、入るのをやめさせようとする支配人のオリンを説得し、何とか1408号室に入るが…

監督 ミカエル・ハフストローム
脚本 マット・グリーンバーグ、スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー
音楽 ガブリエル・ヤレド
主演 ジョン・キューザック(マイク)
原作 スティーヴン・キング 『一四〇八号室』

上映時間 106分

登場人物

マイク・エンズリン: オカルト作家。
リリー・エンズリン: マイクの妻。
ケイティ・エンズリン: エンズリン夫妻の娘。

ジェラルド・オリン: ドルフィン・ホテルの支配人。


【起】
マイク・エンズリンは、かつては父子の交流を描いたフィクション小説などを書いていたが、幼い娘を失ってから、全米各地の心霊スポットを取材してはその真相を本にして出版するようになっていた。

ある大雨の夜、マイクは道に迷いながら〝ウィーピング・ビーチ・イン〟というフェアフィールド郡境の近くの僻地にある、古いホテルに行きました。ホテルのオーナーである老夫婦は、マイクを歓待します。マイクが取材話を持ちかけると、老夫婦は競って話を始めました。

ホテルの階段で1860年にメイドが○○を吊り、元々は使用人の部屋だった屋根裏では、メイドの子どもたちが全員死んだとか、以来、深夜12時ぴったりに女性の泣き声がするとか、1986年に客が心霊写真を撮ったとか…。
それを聞きながら、内心マイクはうんざりしていました。あまりにも「よくある話」だからです。
それでもホテルに宿泊し、右耳に挟んだ煙草を灰皿に置くと、酒を飲みつつ部屋のチェックは怠りなくします。それが仕事だからです。煙草は「禁煙のあかし」で、核戦争が勃発したら吸うと決めています。

いつも持ち歩くテープレコーダーに淡々とレポートを録音したマイクは、幽霊が出るかと確認もしますが、何事も起こらないまま晴れた朝を迎えました。
ホテルをチェックアウトしたマイクは、マイクなりの恐怖度ランク〝6ドクロ〟と評しかけて〝5ドクロ〟に訂正しました。
『幽霊ホテル10』『幽霊墓場10』『幽霊灯台10』『幽霊サバイバル・ガイド』…たくさんの本を出しましたが、マイクにとって心霊スポットは単なる仕事の取材場所で、幽霊が出るなどという噂は、ホテルが客寄せにするものなのだと思っています。
なによりも…あの世とか天国とか地獄とか神とか幽霊とかいった存在を、マイクは信じていないのです。娘を失う前も、そして現在も。

現在マイクはLAのハモサビーチ近くに住んでおり、昼間はよくサーフボードをしています。
ある日マイクは頭上に宣伝ののぼりを掲げた飛行機を見つけ、宣伝の文字を読もうとした瞬間に波に呑まれて溺れました。他の男性海水浴客が駆け付けてくれます。

郵便局に行ったマイクは、顔なじみの郵便局員にあいさつしながら自分用の郵便受けを受け取り、カフェで郵便物をチェックしました。
ある絵葉書が届いていました。そこには「NYドルフィンホテル1408号室に入るな」という文字だけが書かれていました。
試しにホテルに電話をして宿泊予約を入れようとしたマイクは、日にちを言う前から「ふさがっております」と断られます。
不思議だと思ったマイクが新聞記事を調べると、そのホテルの1408号室には「ホテルの窓から投身自殺 1938年12月6日」など、変死の相次ぐ部屋でした。

【承】
俄然、やる気を出したマイクは友人のサムに電話し、クレイ弁護士を紹介してもらって「ホテル側は宿泊の拒絶はできない」ことを聞き、それでも宿泊拒否をするようなら訴えるぞと脅せと教わって、強引に宿泊予約を取ります。

友人のサムはマイクを心配しました。ホテルがあるのはNY…娘・ケイティが死んだ土地だからです。マイクにとって娘の死はそれほどショックだったのです。
マイクは「短い滞在だから大丈夫」と答えて、NYのドルフィンホテルに向かいました。

受付でマイクの応対をしたフロントの女性は、パソコンに「支配人に連絡すること」の赤い文字が出てきて奥に引っ込み、オリン支配人を呼びます。
オリン支配人はマイクを支配人室に通すと、とにかく1408号室に泊めたくないという最後の抵抗をしました。年代物のコニャックで気をそらしたり、スイートを用意するからそちらに泊まれと言ったりします。
マイクが1408号室に頑として泊まると主張すると、オリン支配人は今度は脅しにかかりました。
ドルフィンホテルはホテルプラザほど一流ではありませんが上流の部類に入る格調高いホテルで、常に宿泊予約は9割方埋まっています。怪奇現象を売りにして客を呼ぶ必要はないのです。
オリン支配人は「私の在職中に宿泊客が4人は死んだ」と告げ、その後、宿泊予約を禁止したことをマイクに告げました。
マイクも事前の調査はしています。最後に死んだ宿泊客は躁鬱病を持つ歯科矯正士で、手首と性器を切断したと、すらすら言います。
しかしマイクが知らないこともありました。マイクの調査では「飛び降り7人・薬4人・自殺5人・切断3人・窒息2人」…しかし新聞沙汰にならなかった「自然死22人」があり、実質的には今まで1408号室に宿泊した56人の客が死んでいるのです。

オリン支配人はそれらをまとめた資料ファイルをマイクに渡し、これを本にして出版してもいいから1408号室に泊まるなと最後の警告をしますが、マイクは資料とコニャックを受け取ると部屋へ行きました。オリン支配人は「邪悪に満ちた部屋だ」と言ってエレベータに一緒に乗りますが、14階に着くとフロアには降りたがらず、エレベータの中で見送りました。

フロアに降りたったマイクの目に入ったのは、乳母車を押す白い服を着た若い女性です。資料をチラ見しながら1408号室を探したマイクは、部屋に入る前にもう1度先ほどの女性を見ました。女性は隣室に入ります。

1408号室は、至って平凡な部屋でした。ライトをつけ、ドアを閉めたマイクはいつものように右耳に挟んだ煙草を灰皿に置くと、早速テープレコーダー片手に全ての部屋を見て回りますが、普通のホテルのように机の中には聖書もあり、テレビにはアダルトチャンネルもあり、冷蔵庫を開けてみても変化はありません。壁紙も花柄で、飾られている3つの絵も「海に浮かぶ帆船」「老婦人と子ども」「犬を使って狩りをするイギリス貴族」の絵で、ありきたりな部屋です。

【転】
上下に開閉するタイプの窓を開けて外を眺めたマイクは、直後にカーペンターズの『愛のプレリュード』が大音量で流れたので、びっくりして頭を窓の上部にぶつけました。
誰かの仕業だと思ったマイクは部屋を捜索しますが、誰もいません。通風口も見てみますが、特に異変はなさそうです。
しかしさっき手を洗った後に拭いたトイレットペーパーがきちんと折りたたまれ、食べた筈のチョコの包み紙がごみ箱から消えていました。
部屋が暑くなってきました。エアコンの温度が摂氏28度に固定されていて、温度が調節できません。フロントに電話して、修理の人を寄越すよう言いました。
その間にマイクはALS(特殊光学機器)のライトで、部屋の血液反応をみます。青い光に照らされ、あちこちに血痕が浮かびました。マイクはだんだん弱気になってきます。

ドアがノックされてエアコンの修理人が来ましたが、黒人男性は「部屋には入らない、指示するから直してくれ」と言いました。彼の言う通りにコイルの上にある水銀のチューブを軽く叩くとエアコンは直りましたが、礼を言おうとマイクが顔を向けるともう修理人はいません。さっさと部屋から退散する後ろ姿がありました。

酒を飲もうとしたマイクは、横に置かれたラジオつき時計のデジタルのライトがつき、カーペンターズの曲と共に60:00からカウントダウンを始めるのを見ます。オリン支配人の「1時間もった奴はいない」という発言が脳裏をよぎり「効果的だ」と思ったマイクですが、その時変な音波を聞きつけます。
窓の外に身を乗り出すと音が聞こえなくなりましたが、部屋に戻ろうとした時、ドアが閉まって左手首が挟まりました。痛みに耐えかねて洗面所で水を使うと、いきなりぶしゅーっと湯が出て止まりません。バスタオルをかけてごまかします。
その間に部屋ではまたカーペンターズの曲が流れ、苛立ったマイクは時計のコンセントを外しますが、カウントダウンは続きます。

電話があり「サンドイッチ遅れます」と意味不明な連絡があり、再びの電話で「チェックアウトなさいますか」と訊かれます。嫌がらせみたいに連発されます。
耐えかねたマイクが部屋を出ようとドアノブを回しますがドアは開かず、鍵穴にナイフを差し込みますが効果なく、ドアノブが取れました。半狂乱でドアを叩きますが意味はなく、窓から助けを呼びますが効果ありません。

ホテルの向こう側に明かりがついているのを見たマイクは、ジェスチャーで助けを求めました。相手は窓際に近寄って来ますが、マイクの真似を始めます。別人なのに全く同じ動きをするのです。相手側の背後に何者かが自分を襲ってくるのを見たマイクは、慌てて後ろを振り向きますが、誰もいませんでした。次の瞬間、向かいの部屋の明かりは消えました。ホテルの部屋からライトを落下させ、地上の人に気づいてもらおうとしますが、落ちた音がしません。

TVがつき、マイクが幸せだった頃の娘・ケイティと妻・リリーとの映像が流れました。マイクは現実感を喪失していると感じ、酒かチョコに何か薬物を盛られたことによる幻覚だと思いました。資料に出て来た、飛び降り自殺の男がモノクロで現れ、窓から投身自殺します。赤いシャツに緑のスカートをはいた中年女性も現れ、泣きながら窓から飛び降りました。

隣室から赤ちゃんの泣き声が聞こえ、マイクは頭を抱えます。浴室には車椅子に乗ったありし日のマイクの父が現れ「お前のように私は生きていた。私のようにお前も死ぬぞ」と言います。

これは悪夢なのだとマイクは思い、夢では死なないと繰り返します。壁に亀裂が入り、血が流れ落ちます。
隣の窓までの距離を歩数で計算したマイクは、足の幅ほどのスペースを伝って、窓から隣室への窓への脱出を試みます。部屋のホテルの間取り図で確認し、おそるおそる壁を伝いながら進みますが、隣室の窓などありません。左側にも右側にも窓はありません。マイクはパニックに陥りました。

それでも平静を保ちながら元の窓に戻ると、先ほどの赤と緑の女性が投身自殺する幻影に出くわし、ぎょっとします。落ちそうになりましたが、かろうじて手と腕でしがみつきました。窓が閉まりかけ、慌ててマイクは部屋に身を入れます。フロアの見取り図は1408号室以外、真っ黒に変わっていました。

またTVがつき、娘・ケイティに脳腫瘍が見つかった時の映像が流れます。
部屋の明かりが消え、今度は寒くなりました。こごえそうです。

【結】
携帯電話は電池切れで、パソコンを起動させたマイクは、妻・リリーとのパソコン通話に成功しました。妻・リリーは1年も消息を絶っていた夫・マイクのことを怒り、相手にしてくれません。それでも必死でマイクはホテルの場所と名と号室を言いました。スプリンクラーが作動し、パソコンが駄目になります。

スプリンクラーを壊して水を止めたマイクは、椅子に乗って通風口のねじを回して開け、虫だらけの通風口を伝って隣室へ行こうとします。
隣室の女性はなんと、過去の妻・リリーと赤ん坊のケイティでした。しかも半分ミイラ化した眼鏡をかけた男性が追ってきて、マイクは慌てて通風口から部屋に戻ります。

冷蔵庫を開けると、支配人の部屋が見えます。「(俺を怖がらせることに)満足したか」と罵ったマイクは、聖書を手に取り「お前の勝ちだ(神を信じるよ)」と言って開きますが、聖書は白紙になっていました。

部屋は氷点下で壁一面凍ってしまいました。マイクは部屋の中央で毛布をかぶり、トランプを燃やして暖を取ります。
パソコンからリリーの声がしました。パソコンは壊れていませんでした。リリーは警察に通報したことと、自分もあと15分でホテルに着くと言います。時計を見るとカウントダウンは14分を切っています。パソコンの中に偽のマイクがおり、勝手にリリーに「1408号室に来い」と誘います。リリーは騙され、騙したパソコンの偽のマイクは、ウインクすると消えました。

部屋が勝手に崩れていきます。狩りの貴族の絵も、老婦人と赤子の絵も皆、驚きの顔に変化しています。犬まで驚いています。
スプリンクラーから再び水が降り注ぎ、船の絵から水がどばーっと流れ出てマイクは遭難しそうになります。
光の指す方へ泳いだマイクの目にサーフボードが映りました。
…気がつくと、マイクはハモサビーチの海岸に寝転がっていました。飛行機の宣伝文字は「格安保険は1408」でした。マイクは気を失い、もう1度目覚めるとLAの病院で、妻・リリーが付き添っていました。

退院したマイクは車の違反切符の600ドルに立腹しつつも、妻・リリーに今まで見ていた悪夢の話をし、リリーは本にしたらどうかと言います。マイクは気づきませんが、リリーといるディナーの店員は、赤と緑の服の女性です。

マイクは悪夢の内容をしたため、原稿を出そうと郵便局に行きました。しかし窓口の郵便局員は馴染みの人ではなくフロントの人で、マイクが不審に思っていると郵便局の人たちが局の壁を破壊し始めます。まだ1408号室にマイクはいるのです!
マイクは「俺は部屋を出た」と連呼し、ドアが部屋の中央に現れ「開けてみろ」という声がします。開けると、地獄の業火が見えます。
「寒いの」の声に振り返ったマイクは、死んだ筈の娘・ケイティと会います。「行かないと叱られる」と言うケイティを「誰もお前を連れていかない。愛してる」と抱き締めるマイクですが、ケイティはマイクの腕の中で死んでしまいました。「2度も殺さないでくれ」とマイクは絶叫します。あと3分で1時間経過です。
カーペンターズの曲がまた流れ始め、大音量にびくっとしたマイクがケイティを強く抱きしめると、ケイティは土くれになりました。
壁から光が差し込みます。マイクは怒りまくりました。カウントダウンは0になります。

部屋は元に戻りました。時計は60:00からカウントダウンを開始します。電話が鳴り「お客様のご要望により、何度も追体験できます。チェックアウトもできます」と告げました。
部屋の中央には縄が用意され、ケイティの墓の横に、マイク用の墓まで用意されます。
「ご準備できましたか?」という電話の声に「断る」と答えたマイクですが、「奥様があと5分で着きますのでご案内します」と言われて焦ります。1408号室に入ったら最後、リリーまで同じ目に遭うからです。
受話器は自然に溶けました。

覚悟を決めたマイクは「死ぬ時はお前(1408号室)も連れて行く」と言い、ウォッカの瓶に背広の切れはしを差し込んで火炎瓶を作り、部屋に投げました。部屋は燃え上がります。
その横で、マイクは核戦争が勃発したら吸うと決めていた煙草を吸い始め、「恐怖度は10ドクロを進呈する」とレコーダーに吹き込みました…。
…ドルフィンホテルは火災報知機が作動し、他の客室は避難を開始します。マイクはソファの下で笑っていました。消防隊がマイクを救助しますが、マイクは「あの部屋には入るな」と言って気絶します。

1408号室のドアの数字は炎で溶け、オリン支配人は「よくやったよ、エンズリン(マイク氏)」と呟きました。
マイクはNYの病院で目覚めます。横には妻・リリーが付き添っていました。まだ半信半疑のマイクですが、リリーは「古い配線が出火原因らしい」「ドルフィンホテルは休業中」と言いました。

マイクは心霊話の作家をやめようと決意します。
退院したマイクはリリーのところに身を寄せました。ホテルの部屋で起きたことをリリーに話しますが、信じてはもらえません。
ホテルにチェックインした時の荷物を処分しようとしたマイクは、レコーダーだけ残します。
カセットを再生すると、マイクの声とともに、ケイティの声も録音されていました。それを聞いて驚いたリリーに、マイクは「ほらね」という顔をしました。

The End _hmhm

○○は禁句らしい・・・





ひそひそ星 園子温 投稿日:2018年12月17日 20:23:22 No.118 【返信】

 




ひそひそ星(日本 ) 2015年 邦画興行収入ランキング30 ランク外

幾度となく大きな災害に見舞われ、たびたび過ちを犯してきたせいで人類の数は激減。やがて宇宙は機械に支配され、人工知能を持つロボットの数が8割を占め、ほんの2割しかいない人間は絶滅種に認定される。アンドロイドの鈴木洋子は宇宙船に乗って星々を回り、人間の荷物を届ける宇宙宅配便の配達員として働いていた・・・

監督 園子温
脚本 園子温
音楽  ―
主演 神楽坂恵(鈴木洋子)

上映時間 100分


登場人物

鈴木洋子: アンドロイドの宅配便配達員。


【起】
人間は、何度も大きな災害に見舞われ、何度も大きな失敗を繰り返し続けた。
人工知能を持ったロボットは増え続け、人間の数よりも増えて、宇宙を支配するようになった。
人間は、絶滅危惧種になった。

まるで昭和を思わせるようなレトロな内装の宇宙船で、荷物の配達をしているアンドロイドの鈴木洋子。
宇宙船の人工知能671Mは、少年のような声で話しかけることがあった。

掃除中、古いテープレコーダーを見つける。
聞いてみると、荷物を配達するために宇宙船をレンタルした鈴木洋子が、日記代わりに録音していたものだとわかる。
671Mの話し声も録音されていた。
だが、洋子も671Mも、それを覚えていなかった。

10年と3週間後の録音テープで、水道の蛇口が壊れたという報告をきっかけに、不穏な雰囲気が漂い始める。
671Mが、あるはずのない流星群の存在を伝えたり、軌道修正をするよう求めてくるようになった。
原因は、天井のライトの中に入り込んでしまった虫だった。
671Mがパニックになる可能性があり、虫を追い出すことも出来ない。
洋子は、671Mが気付くまで待つことにした。

【承】
機械だから仕方ないと671Mに話しかける洋子は、自分の体の電池を交換した。

洋子は、次に宇宙船をレンタルした人の退屈しのぎになればと思い、録音を始める。
次に到着する惑星には、同じファクトリーで生産された、別の鈴木洋子がいる可能性があった。

予定の惑星に到着した洋子は、荷物を届けに向かう。
数日待って、受取人に荷物を渡した洋子は、次の惑星へと出発する。
別の鈴木洋子には、会うことができなかった。

宇宙船の中で、テープに録音を始める洋子。
距離と時間に対する憧れから、テレポーテーションを使わずに配達を行わせる人間の事を、機械である洋子は理解できなかった。
配達物の中身は、写真のネガや絵の具のパレット、鉛筆や紙コップなどだった。

靴底に空き缶をはさめたまま、荒廃した町を歩き回る初老の男性。
拾った自転車に乗ってウロウロしていると、配達を終えた洋子に遭遇する。
宇宙船に戻って出発しようとする洋子を引き留め、飲みに行こうと誘うが、洋子はそれを受け流した。
男性は、早く戻ってこないと自分は死んでしまう、と洋子に告げた。

【転】
次の惑星へと出発した洋子。
天井のライトの中にいた虫は全滅していて、洋子はそれを片付けた。

671Mは、男性の趣味が悪いと洋子に皮肉を言った。
テープレコーダーを壊してしまった洋子。
671Mがそれを笑ったため、手に持っていたビールを、671Mにぶちまけてしまう。

テープレコーダーと671Mを修理すると、671Mは洋子に謝った。
洋子も、自分の体の電池を交換した。
天井のライトの中には、まだ虫が残っていた。

1年後、671Mは咳するようになり、洋子はぼんやりすることが増えていた。

次の惑星に到着し、洋子は荷物を届けに向かう。
豪華な屋敷の中で、受取人は死んだようだった。
屋敷の中にいた老人が代わりに荷物を受け取り、洋子は次の星へと出発する。

星に着いて、浜辺で荷物の受取人を待つが、そこには人が多かった。
店を開いている老婆が受取人だと気付き、荷物を渡した洋子は、パッケージに星の絵が描かれている煙草を買った。
そして、次の星へ向かう宇宙船の中で煙草を吸ってみた。

【結】
次の星では、荷物を届けに行く途中で自転車を見つけた。
自転車の荷台に配達物を括り付け、受取人との待ち合わせ場所まで向かう。
しかし途中で自転車は壊れ、洋子は歩いて移動することになった。
靴のかかとに空き缶が挟まるが、洋子はそれを取ろうとはしなかった。

配達が終わって宇宙船に戻ると、洋子はツナギを洗濯機で洗うようにしていた。
しかし、靴の底にはさまった空き缶は、そのままにしておいた。

次の星でも靴の底にはさまった空き缶の音を鳴らし、配達へと向かう。
受取人の少年は、洋子にカメラをプレゼントした。

次の荷物の受取人の夫婦は、洋子と一緒に歩きたいと言った。
それでも、空き缶はそのままだった。

次の星は、人間だけが住んでいる星だった。
大きな音を出すと人間は死んでしまうため、静かにしなければならなかった。
靴底の空き缶を外した洋子は、静かに受取人を探す。
ひそひそ声で受取人の名前を呼び、荷物の受け渡しが終わる。

配達が終わってから、もらったカメラで宇宙船内の写真を撮った洋子。
そして、ずっと靴底についていた空き缶を、配達用の箱に詰め込んだ。

The End _MIHOシネマ





フィッシャー・キング テリー・ギリアム 投稿日:2018年12月16日 20:48:39 No.117 【返信】





フィッシャー・キング(原題: The Fisher King 米国) 1991年 全米興行収入ランキング30位

過激なトークで時代の寵児として君臨したスーパーDJのジャック・ルーカスは、放送中に発した不用意な言動がもとで忌まわしい事件を誘発し、奈落の底へ転落する。また、教授だったというヘンリーは、3年前のある悲劇的事件に見舞われてから人が変わり、過去を捨ててホームレスとなった。共に精神に深い痛手を負った男達は、ニューヨークの底辺で出会い、奇妙な友情で結ばれる…

監督 テリー・ギリアム
脚本 リチャード・ラグラヴェニーズ
音楽 ジョージ・フェントン
主演 ジェフ・ブリッジス(ジャック)

上映時間 137分


登場人物

ジャック・ルーカス: 型破りの毒舌で人気を博していたDJ。
アン: レンタルビデオショップの経営者でジャックの恋人。

ヘンリー・セイガン: 元大学教授のホームレス。通称 "パリー"
リディア: 出版社で働く風代わりな女性。


【起】
型破りの毒舌トークで人気を博しているラジオDJのジャック・ルーカスは、テレビのコメディ番組への出演も決まり、スターへの道を駆け上がっていた。ところが、ジャックが何気なく発した煽り文句が発端となり、常連リスナーが高級バーで無差別射殺事件を起こしてしまう。この事件で男女7人が犠牲となり、犯人も自殺した。マスコミはジャックの発言を問題視する報道を始め、ジャック自身も責任を感じる。

3年後、ジャックは酒浸りのアル中となり、レンタルビデオショップを経営するアンという女性のアパートに転がり込んでいた。ジャックは強迫観念や被害妄想に悩まされ、人嫌いになっていた。アンは毒づきながらも献身的にジャックを支えていた。

ある晩、へべれけの状態で夜の街へ出たジャックは、男の子からピノキオの人形をもらう。ジャックは生きることに絶望し、足にピノキオとセメントの塊をくくりつけ、埠頭から身を投げようとする。ところが、飛び込む前にホームレス襲撃を楽しむ不良少年たちに捕まり、ガソリンをかけられて燃やされそうになる。

そこへ、かなりイかれ気味のホームレスが現れ、仲間とともにジャックを救ってくれる。パリーと名乗るそのホームレスは、アパートのボイラー室で寝泊まりしており、意識を失ったジャックをそこへ泊めてくれる。

翌朝、目を覚ましたジャックに、パリーは「自分には1年前から妖精が見えるようになり、神のために働いている」と語り始める。パリーが言うには、ジャックは選ばれた「彼」であり、自分と一緒に神の聖杯を取り戻す使命があるらしい。その聖杯は、カーマイケルという億万長者の屋敷にあり、パリーはその写真を見せてくれる。しかしそれはどう見てもただのカップだった。

ジャックは気味が悪くなり、適当に相槌を打ってボイラー室を出る。すると、アパートの管理人に「客は困る」と苦情を言われる。実はパリーはあの無差別射殺事件で愛妻を殺され、それから精神に異常をきたすようになっていた。管理人はそんなパリーに同情し、彼がボイラー室に住むことを許していた。

【承】
ジャックは責任を感じ、再びボイラー室を訪ねる。パリーは留守だったが、管理人が詳しい事情を聞かせてくれる。パリーの本名はヘンリー・セイガンで、以前はハンター大学の教授だった。パリーは美人の奥さんと幸せな日々を送っていたが、目の前で妻を射殺され、そのショックで失語症になる。ところが、ある日突然しゃべり始め、自分のことをパリーと名乗るようになっていた。

ジャックは自分の罪深さを改めて感じ、罪の償い方を模索し始める。しかし一体どうすればこの罪を償えるのか、ジャックにはわからなかった。

ジャックは街へ出てパリーを捜す。パリーはとあるオフィスビルの前で、1人の女性を見ていた。パリーはその女性に恋をしており、女性の行動を全て把握していた。ジャックは先日のお礼にとパリーに金を渡し、すぐ帰ろうとする。ところが、パリーが別のホームレスにその金をあげてしまうのを見て、「俺は君を助けたいんだ」と怒る。

パリーは、親身になって自分のことを心配してくれるジャックの優しさに感動し、彼をカーマインの屋敷前まで連れていく。ジャックは、聖杯などないことをパリーに伝えようとするが、パリーは聞く耳を持たない。ジャックはパリーを正気に戻し、社会復帰させたかった。しかしジャックが「君は大学教授だ」と言うと、パリーは急に苦しみ始め、何かを追いかけて何処かへ行ってしまう。パリーには馬に乗った真っ赤な騎士の姿が見えており、それがパリーの敵だった。

ジャックもパリーを追いかけ、大きな公園へ行き着く。赤い騎士の幻覚が消えるとパリーも落ち着きを取り戻す。その公園には、ケガをした元シンガーのおかまのホームレスがいて、ジャックは彼を病院に運んでやる。病院内は、社会から見捨てられたホームレスや貧困者で溢れていた。

あの女性が帰宅する時間、パリーは駅で彼女を捜す。女性の姿を見ると、駅の構内がダンスホールになり、パリーは幸せな妄想に浸る。ジャックは、駅で物乞いをする傷痍軍人とも話をして、様々な人生を垣間見る。

その夜、パリーは公園で全裸になり、寝転がって空を見上げる。そしてジャックに「フィッシャー・キング」という聖杯伝説の話をする。それは、精霊から神の慈悲の象徴である聖杯を託された王子の物語で、パリーの妄想のもとになっていた。

【転】
パリーには救いとなる女性が必要だと感じたジャックは、パリーが恋するあの女性のことを調べ始める。彼女はリディアという名前で、出版社に勤務していた。

アンは、無断外泊をしたジャックの浮気を疑っていた。今のジャックはどうしようもない男だったが、アンは彼のことを本気で愛している。ジャックはパリーとリディアのことを説明し、アンに協力を依頼する。アンも、それでジャックが救われるならと考え、協力を約束してくれる。

ジャックはリディアを店に呼び出すため、ビデオショップのクジが当たったと嘘の電話をかける。しかしリディアが信じないので、おかまの元シンガーをリディアのオフィスに送り込み、ミュージカル仕立てでクジが当たったことを伝えてもらう。リディアは驚いていたが、一応その話を信じてくれる。

ジャックはパリーに店員のフリをさせ、リディアを迎える。パリーは失敗ばかりしていたが、アンがリディアにネイルをする約束を取り付けてくれ、リディアがジャックのアパートに来ることになる。

アンはリディアから、うまく話を聞き出す。不器用なリディアは、男性とまともにデートしたこともないウブな女性だった。ジャックはパリーにスーツを着せ、4人で食事に向かう。

中華料理屋で、4人は楽しいひと時を過ごす。リディアとパリーの相性は怖いくらいぴったりで、ジャックとアンもひと安心する。ジャックとアンは幸せな気持ちになって帰路につき、パリーはリディアを送っていく。

パリーとリディアはすっかりいい雰囲気になっていたが、リディアはこれ以上深入りして傷つくことが怖くなる。パリーは悲観的な彼女に、自分が以前からリディアを見てきたことを打ち明け、愛を告白する。リディアはパリーの話に感動し、2人はキスをして別れる。

帰り道、妻のことを思い出したパリーは、あの忌まわしい事件の記憶に苦しみ始める。パリーは妄想の中で赤い騎士に追われ、気が狂ったように走り始める。そして埠頭に行き着き、以前にジャックを襲った不良少年たちに襲撃される。パリーは腹をナイフで切られ、バットで袋叩きにされる。

【結】
翌日、ジャックは急に前向きになり、仕事復帰の段取りを進めていた。アンはジャックの変化を心から喜び、2人の将来について嬉しそうに話し始める。ところがジャックは「1人になりたい」と言い出し、アンを失望させる。そこへ病院から連絡がある。

昨晩、ジャックは自分の財布をパリーに渡していたので、病院はそれを頼りにジャックへ連絡してきた。パリーは一命を取り留めていたが、ショックで失語症が再発し、言葉を発しなくなっていた。身内であれば引き取ることもできるが、医師は以前と同じ施設に送ることを勧める。アンも去っていき、ジャックは自分の無力さを痛感する。

その後、ジャックはDJに復帰し、再び売れっ子になる。テレビ出演も決まり、仕事の方は順調だった。しかしジャックの心は満たされず、久しぶりにパリーのボイラー室へ行ってみる。

ジャックはボイラー室にあったピノキオを持って、パリーの見舞いに行く。パリーはずっとあのままで、話しかけても何の反応も示さない。リディアは施設に通い詰め、献身的にパリーの介護をしていた。ジャックはパリーのために、聖杯を盗む決意をする。

ジャックは苦労してカーマインの屋敷に忍び込み、パリーが聖杯だと言い張っていたカップを手にする。長椅子で眠っていると思っていたカーマインは、薬の誤飲で意識不明に陥っていた。ジャックはわざと玄関から出て警報を鳴らし、そのまま逃亡する。そのおかげで、カーマインの命は救われる。

ジャックはカップを持ってパリーのところへ行き、それを握らせる。そのまま眠り込んでしまったジャックは、パリーの声で目を覚ます。パリーは美しい妻のいる幸せな夢を見ていたらしく、穏やかに微笑んでいた。そしてカップを握りしめ、ジャックにお礼を言う。ジャックは眠ったふりをして涙をこぼす。

いつものように見舞いにきたリディアは、施設の患者を集めて大声で歌っているパリーとジャックの姿を目にする。涙を流すリディアに、パリーは「俺の恋人だろう」と声をかけ、2人はキスをする。ジャックもアンへの愛にやっと気づき、彼女と復縁する。

パリーとジャックは夜の公園で寝転び、雲がちぎれていくのを見ていた。以前は全裸になることを恥ずかしがったジャックも、今日は晴れ晴れとした顔で全裸になっていた。幸せそうに空を見上げる2人の真ん中で、ピノキオが微笑んでいた。

The End _MIHOシネマ



第48回ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 、第64回米国アカデミー賞助演女優賞(アン:マーセデス・ルール )受賞。


物語は、聖杯伝説の「漁夫王」(フィッシャー・キング)と聖杯のエピソードをモチーフに展開する。

聖杯伝説は、一般には騎士道文学での聖杯を追い求める物語。
漁夫王は、アーサー王物語に登場するカーボネック城の主。本名はペラム王で、またロンギヌスの槍によって癒えない負傷を得たことから、不具の王などとも呼ばれる。王が病むことにより王国も同様に病み、肥沃な国土は荒野へと変わってしまう。王の病を癒すために勇者たちが「聖杯」を探しに赴き、そのうちの一人が聖杯を探し当て王と王国を癒すことに成功する。





リリーのすべて トム・フーパー 投稿日:2018年12月16日 18:27:40 No.116 【返信】





リリーのすべて(原題: The Danish Girl 英・米・独合作) 2015年 全世界興行収入ランキング90位

1926年デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、同じく画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に女性モデルの代役を依頼される。その際に、自身の内面にある女性の存在を感じ取る。それ以来リリーという女性として生活していく比率が増していくアイナーは、心と体の不一致に悩むことに。当初はそんな夫の様子に困惑するゲルダだったが、次第に理解を深め…
世界で初めて性別適合手術を受けたアイナーを描いた映画。

監督 トム・フーパー
脚本 ルシンダ・コクソン
音楽 アレクサンドル・デスプラ
主演 エディ・レッドメイン(リリー)
原作 デヴィッド・エバーショフ 『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』

上映時間 119分


登場人物

アイナー・ヴェイナー / リリー・エルベ : 風景画家。
ゲルダ・ヴェイナ : アイナーの妻で肖像画家。

ハンス・アクスギル : アイナーの幼なじみ。
ヘンリク・サンダール : 芸術家舞踏会でアイナーが出会った男性。

【起】
舞台は1926年のコペンハーゲン。コペンハーゲンではアイナー・ヴェイナーという風景画家が活動していた。彼の絵は民衆に受け入れられ、彼は画家として安定した生活を送っていたのだった。アイナーの妻、ゲルダもまた画家として活動していた。彼女の専門は風景画ではなく肖像画。二人は非常に仲の良い夫婦だったが、なかなか子供を授かることができなかった。

その頃、ゲルダは新たな肖像画に取りかかろうとしていたが、絵のモデルを務めるはずだった人物にキャンセルされてしまう。困ったゲルダは、何とアイナーをその人物の代わりにしようと考えたのだ。ゲルダの頼みを断れず、アイナーはタイツを着用しポーズをとる。するとアイナーは、何処か言いようもない感覚に陥るのだった。

そして、ある日ゲルダが舞踏会に誘われた。ゲルダは何とアイナーに、女装して一緒に行こうと提案するのだった。そしてアイナーはリリー・エルベと名を変えアイナーの従兄弟として舞踏会に赴くのだった。

【承】
女装した”リリー・エルベ”は美しく、サンダールという男が彼女に声をかけて来た。そして何と、サンダールはリリーに口づけを落とすのだった。咄嗟のことに混乱するリリーだったが、たまたまその場面をゲルダに見られてしまうのだった。彼女と喧嘩になってしまうアイナーだったが、それからというものどうしても女装をやめられなくなってしまう。

アイナーはリリーとしてサンダールの家に通うようになる。しかしある日、とうとうサンダールに正体がバレそうになったアイナーは慌てて自宅へと逃げ帰るのであった。アイナーはゲルダに全てを打ち明ける。女装がやめられないこと、サンダールと会っていること、その前には他の男性とも密会していたこと。

ゲルダは、そんなアイナーを病院へと連れていく。アイナーは病院で様々な検査を受け、そしてある日、とうとう彼の診断結果が郵便で届くのであった。そしてその診断書には、アイナーが性的倒錯状態にあると記されていた。

【転】
ちょうどその頃、リリーとなったアイナーを描いたゲルダの肖像画は高く評価され、パリで個展を開かないかという大きな仕事の話が舞い込んでくる。ゲルダはアイナーを連れてパリへと旅立つが、アイナーは最早リリーから戻れなくなっていた。

そして、ゲルダはハンスという男と再会する。ハンスはアイナーの幼なじみであり、ゲルダに密かに想いを寄せている男性だった。ゲルダを誘うハンスだったが、ゲルダは自分はアイナーの妻であると彼の誘いを断る。しかし、既にこの世からアイナーは消え去り、完全なリリーという新しい存在に生まれ変わってしまった。

ゲルダが「夫と話したい」と伝えても、リリーは「もう戻れない」と断るばかり。そんな現状に耐えきれず、ゲルダは思わずハンスの元に走り去ってしまうのだった。しかし、アイナーにはまだゲルダを愛する気持ちが残っていた。そしてアイナーは、愛するゲルダのため、なんとか解決策を見つけようともがくのだった。

【結】
それから、リリーは様々な医者を巡っていく。そしてようやく最後に辿り着いた医師に、性転換手術を提案されるのだった。しかし、性転換手術を受け本格的に女性になるということは、ゲルダとの別れを意味する。ゲルダは自分のスカーフをリリーに渡し、2人はそれぞれの道を歩みだすのだった。

そしてリリーは性転換手術を受ける。見事手術に成功したリリーは、デパートガールとして第二の人生を歩みだす。しかしリリーとして過ごすうちに、リリーはより女性らしくなりたいという願望を捨てきれなくなる。しかし、この当時の性転換手術は決して安全なものとは言えなかった。1回目の手術はともかく、2回目となるとかなりの危険が伴うのである。

しかし、リリーは女性になるため手術を受ける決意をする。そして手術が終わった時、リリーは衰弱しきっていた。ハンスとゲルダがそんなリリーを見守るが、リリーは命を落としてしまうのだった。デルタとアイナーが別れた際に交わしたスカーフが、静かに空を舞っていくのだった。

The End _MIHOシネマ


第88回アカデミー賞 助演女優賞受賞





キック・アス マシュー・ヴォーン 投稿日:2018年12月16日 13:14:31 No.115 【返信】




キック・アス(原題: Kick-Ass 米国) 2010年 全米興行収入ランキング50 ランク外

コミックオタクでスーパーヒーローにあこがれる高校生デイヴは、ある日、インターネットで買ったスーツとマスクで、ヒーローとして街で活動を始める。何の能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、捨て身の活動がネット上に動画で流され、“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう・・・

監督 マシュー・ヴォーン
脚本 ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン
音楽 ジョン・マーフィ、ヘンリー・ジャックマン
主演 アーロン・ジョンソン(キック・アス)
原作 マーク・ミラー、ジョン・ロミータ・Jr 『キック・アス』

上映時間 117分

登場人物

デイヴ・リゼウスキ: アメリカン・コミックのスーパーヒーローに憧れるギーク少年。 ”キック・アス”  

ケイティ・ドーマ: 学校一の美少女。

デイモン・マクレイディ: 元警官。フランクによって濡れ衣を着せらた事への復讐に燃える。”ビッグ・ダディ”
ミンディ・マクレイディ: デイモンの娘 ”ヒット・ガール”

マーカス・ウィリアムズ: デイモン・マクレイディの元同僚の警官。
ヴィック・ジガンテ: 汚職警官。

フランク・ダミーコ: 犯罪組織のボス。
クリス・ダミーコ: フランク・ダミーコの息子の高校生。”レッド・ミスト”


【起】
ある日、高いビルの上で、一人のスーパーヒーローが翼を広げ、人々の喝采を受けながら飛び降りました。しかし、彼はそのまま地面に墜落してしまいます。スーパーヒーローではなく、単なるコスプレオタクだったのです。

そしてこの物語の主人公、デイヴ・リゼウスキもまた同じくスーパーヒーローに憧れながらも目立たない、平凡な少年でした。彼は欲求不満でセクシーな女性教師にムラムラしつつも、同級生のケイティに憧れる日々を送っていました。

ある日、彼の母親が突然動脈瘤で死んでしまいます。それでもデイヴの平凡な日々は変わらず、やがて一年が経ちました。いつものようにダイナーでオタク仲間たちとだべっていたデイヴは、同級生のクリス・ダミーコが店に入ってきたのに気づきます。クリスはマフィアの息子で、学校でも浮いた存在です。クリスと友達になれば皆に一目置かれると思い、話しかけようとしたデイヴですが、ボディガードに凄まれ、近づくことができませんでした。
友達と店を出たデイヴは、チンピラのカツアゲに遭います。近くのアパートで見ていた男が顔を背けるのに気づいたデイヴは、スーパーヒーローへの憧れを強くするのでした。そして遂に彼は通販でヒーローの衣装を購入してしまいます。部屋の中でこっそりヒーローの衣装を着てなりきるデイヴでした。

その頃、ミンディという少女が人気のない場所で拳銃を持った父親デイモンと向き合っていました。デイモンは防弾着を着た彼女の胸に銃弾を撃ちこみました。彼らは銃をもった敵と戦う訓練をしていたのです。ミンディは可愛らしい顔に似合わず、誕生日のプレゼントにバタフライナイフを欲しがるような変わった少女でした。

一方、スーパーヒーローの衣装を着たデイヴは、路地裏で密かに訓練をしていました。といっても、建物の屋上から屋上へ飛び移る度胸もなく、訓練をしたつもりになっただけです。その帰り、この間のチンピラが車泥棒をしている現場に居合わせてしまったデイヴは、勇気を振り絞って彼らに立ち向かいました。しかし何の能力もないデイヴです。うかつに武器を使ったせいでナイフで刺され、しかもひき逃げにあってしまいました。救急車で運ばれた彼は、コスプレのことを父親には黙っているよう救急隊員に頼んだのでした。

【承】
クリスと父親のダミーコが食事中、部下がマフィアの仕事のことでやってきます。父親に憧れているクリスは打ち合わせに参加しようとしますが、ダミーコは彼を追い出しました。部下は最近、麻薬ビジネスを妨害する者がいるという報告をします。ダミーコは邪魔者の抹殺を命じました。

しばらく後、入院していたデイヴは手術で体に金属を埋め込まれたことを知りました。しかし彼は「ウルヴァリンみたいだ」と喜びます。
退院し、久しぶりに登校したデイヴは、珍しくケイティに話しかけられました。舞い上がったデイヴですが、オタク友達から真相を聞かされます。血まみれで倒れていたことで、デイヴがゲイだとの噂が立っていて、それで女の子に警戒されなくなったという事でした。

微妙な気分になったデイヴですが、懲りない彼は回復してからも改めてスーパーヒーローの衣装を着て街に出ます。最初は平和的に迷い猫の捜索をしていた彼ですが、ギャングの抗争で一人のチンピラが3人に叩きのめされてる現場に遭遇してしまいます。見かねたデイヴは一人の男を庇って戦います。ボロボロになりなからも男を守る彼の姿に、次第に人々の自然が集まり、さらにその姿を撮影した映像がネットやテレビで紹介されました。「キック・アス」と名乗った彼はたちまち人気者になってしまいます。

その報道をミンディとデイモンの親子も観ていました。デイモンは一方的にやられるキック・アスに批判的でしたが、ミンディは殴られても立ち上がる不屈の精神に感心している様子でした。

また同じニュースをクリスとダミーコの家族も観ていました。ダミーコはあいつはすぐに殺されると鼻で笑ったのでした。
数日後、ケイティとお茶していたデイヴは、彼女が麻薬中毒者の奉仕活動をしていることや、そのことでラズールという男に付きまとわれて困っているという相談を受けました。ケイティはデイヴをゲイだと思い込んでいて、なんでも相談できる友達になって欲しいと言いました。

内心複雑なデイヴでしたが、ヒーローとしてケイティの悩みを解決しようと決意します。彼はキック・アスのコスチュームに身を包み、ラズールのアパートを尋ねました。しかし相手は本物の悪党で、デイヴは逆に殺されそうになってしまいます。その危機を救ったのは、ヒットガールというマスクの美少女でした。彼女は圧倒的な戦闘力でラズールの仲間たち次々に殺していくと金を奪い、ビッグダディというバットマン風のマスクの男とともに去っていきました。

自宅に戻ったデイヴは、あの二人が本物のヒーローであり、自分とは違う存在だと劣等感を抱くのでした。
しかし、ラズールの仲間が殺される前に残していた写真から、キックアスの存在がマフィアに知られてしまいます。商売を邪魔されたと思ったダミーコは、キック・アスの抹殺指令を出しました。

実際にダミーコたち組織の邪魔をしているのは、ヒットガールとビッグダディです。二人はダミーコの部下を次々と抹殺していました。
ビッグダディの正体はデイモンでした。彼は昔、腕利きの警官でしたが、ダミーコに麻薬密売の濡れ衣を着せられて失職した過去があったのです。彼の妻は自殺し、ミンディだけが残されました。出所した彼はミンディに戦闘訓練をしてヒットガールと名乗らせ、自分はビッグダディとしてダミーコへの復讐を始めたのでした。

そのことに気づいた警官時代の同僚マーカスは、汚職警官のジガンテがダミーコに雇われ、デイモンたちを狙っているとデイモンに伝えます。そしてミンディを復讐に巻き込むなと忠告しました。しかしデイモンは耳を貸しません。

【転】
そんなある日、車で移動していたダミーコは街を歩いていたキックアスに気づき、目撃者ごと彼を射殺します。しかしそれはキック・アスのコスプレをしただけの一般人でした。苛立つダミーコの姿を見たクリスは、父親にある提案をします。それは自分もスーパーヒーローのコスプレをして、キック・アスを誘い出すというものでした。

さっそく「レッドミスト」という新たなヒーローが出現し、手配中の麻薬ディーラーを逮捕したというニュースがテレビで報道されます。ケイティがレッドミストに興味津々な素振りを見せたことで、デイヴは心穏やかではありません。自宅に戻ったデイヴは、さっそくレッドミストのホームページから連絡をとり、彼と会うことになりました。
レッドミストはキック・アスに憧れてヒーローになったと言い、彼をいかにも高価そうな専用車両「レッドモービル」に同乗させました。運転しながら麻薬をやるレッドミストに、キック・アスは戸惑います。

マフィアの倉庫では、ダミーコの部下たちがレッドミストに扮したクリスがキック・アスを連れてくるのを待ちわびていました。そんなことに気づかず、キック・アスとレッドミストはご機嫌な音楽を聴きながら倉庫へと向かいます。

ふたりが到着すると倉庫は炎に包まれていました。慌てて倉庫に駆け込んだレッドミストを追い、キック・アスも炎の中に飛び込んでいきます。そこは待ち伏せていたマフィアの手下たちの死体が転がっていました。レッドミストは隠しカメラを仕込んでいたぬいぐるみの熊を手にして、キック・アスとともに倉庫から脱出します。

マンションの自宅に戻ったレッドミスト=クリスは、ダミーコに隠しカメラの映像を見せました。そこに映っていたのは、ビッグダディが次々とマフィアの手下を殺して、倉庫に火を付ける映像でした。ダミーコはキック・アス以外に本当の敵がいることに気づき、改めて抹殺指令を出したのでした。
その情報はマーカスを通じて、デイモンにもたらされました。彼はいままでキック・アスの存在を隠れ蓑にして密かにダミーコの組織を潰していたのですが、自分の存在が知られたことで、本格的にダミーコと対決することを決意しました。

一方、大量の死体を目撃したことで、デイヴは自分のヒーローへの想いがただの夢だったと気づいていました。キック・アスを引退することに決めた彼は、その前にケイティの部屋を訪れ、自分がキック・アスだということと、ゲイではないことを告白します。最初は怒ったケイティでしたが、すぐに彼を受け入れ、キスをします。いつの間にか彼女はデイヴに惹かれていたのでした。

その頃、デイモンとミンディの親子はマーカスと戦う計画を立てていました。ミンディは強力な武器をネットで見つけ、注文します。

【結】
ヒーローを辞めることをケイティと約束したデイヴでしたが、ネットを通じてレッドミストからの連絡を受けます。これがキック・アスとしての最後の任務と決め、デイヴは呼び出されていきました。彼を待っていたレッドミストは、自分がマフィアに脅されていると話し、助けを請うため本物のヒーローに会わせて欲しいと言いました。

さっそくデイヴはビッグダディに連絡を取り、レッドミストとともに彼らのアジトに向かいます。その後を一台の車がつけていました。
ビッグダディとヒットガールが二人を出迎えた途端、レッドミストは隠し持っていた拳銃でヒットガールを撃ちました。ヒットガールは窓から外に落ち、後をつけていたマフィアの男たちが部屋に押しかけてきてビッグダディとキック・アスを捕らえたのでした。

キック・アスに友情を感じていたレッドミストは、彼だけは見逃すようダミーコと約束していましたが、ダミーコはその約束を破ります。マフィアとしては名の知れたヒーローを見逃す気はなかったのです。キック・アスとビッグダディは拘束され、痛めつけられる姿をネットで生中継されました。体に灯油をかけられた二人が火を付けられそうになった寸前、ヒットガールが現れました。防弾着で助かった助かっていた彼女によって、マフィアの手下たちは皆殺しにされました。しかしキック・アスは助かったものの、ビッグダディは間に合わずに火を付けられ、死亡してしまいました。

命を助けられたデイヴは、ヒットガールのことを気にかけますが、彼女は父親の死を無駄にしないためにもダミーコの組織と戦うことを決意していました。デイヴは彼女を見捨てることができず、協力を約束するしかありません。ヒットガールは彼に届いたばかりの新兵器を託したのでした。

ダミーコのビルに乗り込んでいくヒットガールの姿を見ながら、デイヴは改めてヒーローになることを決意し、再びキック・アスのマスクを被りました。
一方、ヒットガールはダミーコの部下たちを次々と殺して行きましたが、ついに弾切れで追いつめられてしまいます。しかも敵はバズーカ砲まで持ち出してきました。そこにガトリングガン搭載のフライトユニットを装着したキック・アスが到着し、敵を皆殺しにしてしまいました。

残るはダミーコとレッドミスト=クリスの二人だけです。ヒットガールとダミーコ、キックアスとレッドミストの対決が始まりました。武道の達人だったダミーコは強敵で、さしものヒットガールも敗北します。彼女が射殺されそうになった途端、レッドミストを倒したキック・アスが駆けつけてきました。彼はバズーカ砲でダミーコを倒すと、ヒットガールを抱えて窓から飛び去ります。

無事、隠れ処に到着した二人は、マスクをとって改めて互いの本名を名乗り、握手をするのでした。
その後、ミンディはマーカスに引き取られてデイヴと同じ学校に通うことになりました。デイヴはキック・アスを引退し、ケイティやオタク仲間たちと充実した日々を送っています。

しかし父親を失ったクリスは組織を受け継ぎ、バットマンに対するジョーカーのような悪役になることを決意するのでした。

The End _hmhm


*ギーク(geek)とは、卓越した知識があること、あるいはそうした者を指す米国の俗語。





マッドマックス2 ジョージ・ミラー 投稿日:2018年12月16日 00:04:55 No.114 【返信】





マッドマックス2(原題: Mad Max2:The Road Warrior 豪州) 1981年 全世界映画興行収入ランキング38位

前作から3年後。2つの大国が大きな戦争を引き起こし、世界は戦火に包まれ、文明は崩壊した。石油が貴重品となり、各地で壮絶な奪い合いが勃発している。家族を失ったマックスは愛車のインターセプターとともにガソリンを求めて荒野を彷徨っていた。やがて精油所を守る人々と遭遇したマックスは、ガソリンと引き換えに暴走族との抗争に加担。再びハードなバトルに挑んでいく…

監督 ジョージ・ミラー
脚本 テリー・ヘイズ、ジョージ・ミラー、ブライアン・ハナント
音楽 ブライアン・メイ
主演 メル・ギブソン(マックス)

上映時間 95分


登場人物

マクシミリアン・ロカタンスキー : 元M.F.P.迎撃班。通称 “マックス”

ジャイロ・キャプテン: 小型オートジャイロを囮に強盗を働いていた男。

パッパガーロ: 石油精製所のリーダー。
フェラル・キッド: 鋭く砥がれた鋼鉄製のブーメランを自在に操る野生児。
ビッグ・レベッカ: 石油精製所を守っていた高齢の女性。

ヒューマンガス: 配下から「Lord(君主)」「ロックンローラーのアヤトラ(伝道師)」と称され、精製所の石油をつけ狙う暴走族の首領。
ウェズ・ジョーンズ: 暴走族のメンバーの戦士。黒い鳥の羽で装飾した衣装を纏い、頭髪を赤く染めたモヒカン刈りの暴徒。
ゴールデン・ユース: 暴走族のメンバーの戦士。ウェズが運転するオートバイ後部座席に搭乗する無口で金髪の青年。
ベアクロウ・モホーク: 暴走族のメンバーの戦士。モヒカンにマスクをし、手に鋭い爪とボウガンを装備してる。


【起】
「近頃は目もかすむようになったが、記憶だけは薄れない。パニックの時代、破れた夢、荒野…。特に忘れられないのは、マックスという強い男だ。彼の話をするには、昔に戻らねばならない」
そう話す男の声によって、マックスの活躍が知らされます…。

近未来。
石油が世界の動力をまかない、鉄でできた都会があった時代は、もう昔のことです。
一般市民にとっては分からない理由で巨大な2大国が戦い、世界中を火の海にしました。
世界から燃料がなくなり、車を走らせることが難しくなります。
その段階でやっと事の深刻さに気付いた指導者たちが、今後の対策を話し合いますが、すでに崩壊は始まっていました。防ぐことはできません。
文明は滅び、都会派荒れ果てます。
略奪の旋風、恐怖の嵐、あげくには人肉を食う者まで現れ、道路は生き地獄となりました。
残ったのは、スピードと暴力だけです。
暴走族はガソリンを血眼になって追い求め、一般人は虐げられるだけでした。

マックスも、一瞬にしてすべてを失いました。
元警官だったマックスは、妻子を殺されて、放浪の日々を続けていました。
V8インターセプターという車に乗り、愛犬を助手席に乗せたマックスは、荒野をあてもなく放浪し、そこで生きる道を選んでいます。
マックスは戦いを挑んでくる相手のみを選び、倒してはガソリンを奪って走っていました。

ある日、マックスはウェズ・ジョーンズとゴールデン・ユースという、ゲイのカップルのバイクを撃退します。
横転している大型トレーラーを見つけたマックスですが、運転手はすでに死亡していました。持ち物に手巻きのオルゴールを見つけたマックスは、それを胸にしまい立ち去ります。

しばらく車を走らせると、1機のオートジャイロが止まっていました。ヘリコプターと自転車を足したような形ですが、3人くらいまで乗れそうです。
近づいたマックスは、襲ってきたヘビをかわしました。さらにヘビの飼い主のジャイロ・キャプテンの攻撃も難なくかわします。
黄色いタイツを履いた男ジャイロ・キャプテンはオートジャイロをおとりにし、ヘビの攻撃で運転手に打撃を与え、ガソリンを盗むつもりだったのです。
マックスはジャイロ・キャプテンに電気ビリビリの拷問を加え、32km先に石油精製所があることを聞き出しました。
ジャイロ・キャプテンを車に拘束し、連れていきます。

目当ての場所は、広大な砂漠の真ん中に位置していました。ジャイロ・キャプテンの言う通り、石油を汲み出して精製しています。発電所もあり、夜でも明るく光っています。
ところがその周囲に、設備を狙う者たちがいました。それはヒューマンガスをボスとする、暴走族の一団です。

【承】
精製所の中に住む住民たちは、ヒューマンガスが包囲しているために、外へ出られない状態でした。
包囲して襲うヒューマンガスの一団に、先ほどマックスが撃退した赤毛のウェズたちもいることを、マックスは確認します。

汲み出して精製した石油はタンクローリーに貯め込んでおり、数千ガロンくらいありそうだと、ジャイロ・キャプテンは言います。
特に目的もないので、マックスはジャイロ・キャプテンと一緒に、遠方で施設とヒューマンガスたちを見張りました。ドッグフードの缶を開け、食べ始めます。
空腹のジャイロ・キャプテンは自分用の匙を出して待ちますが、マックスは缶を愛犬に放りました。マックスの次に食べるのは犬です。
犬の食べ残しが、ジャイロ・キャプテンに回りました。指を使って缶を舐めるように、ジャイロ・キャプテンは食べます。

見張りを開始してしばらく後、昼間に車が4台、別方向に出てきました。
出てきた車を、ヒューマンガスの一団が襲います。
咄嗟にマックスは、そのうちの1台を助けに行きました。ジャイロ・キャプテンに手錠の鍵を渡し、解放します。
ウェズたちから運転手を助けますが、虫の息でした。運転手を連れて、施設の中に入ります。
マックスが施設に入ると、当然のことながら施設内の者たちに警戒されました。スパイではないかという声もあがります。
「4km先の道路で死にかけていた。あとの車は南西の方へ逃げた」と話したマックスは、運転手と「施設まで連れて帰れば、燃料を分けてもらえるという取引をした」と主張しますが、取引した運転手は死んでしまいました。立証ができません。
マックスは警戒され、インターセプターもそのまま取り上げられます。

精製所内の者たちは、一致団結していました。
ヒューマンガスたちが襲ってきそうになると、戦闘配置に着くよう指示があり、火炎放射器などで撃退します。
精製所内部のリーダーは、パッパガーロという金髪の青年でした。パッパガーロの命令の下、みんなが団結して戦っています。

ほかに逃げた3人を捕まえて車の前部にはりつけにしたヒューマンガスが、和平交渉だと言って精製所に近づいてきました。
ヒューマンガスは「精製所をそのまま置いて立ち去れば、命は助けてやる」という無茶な条件を言い始めます。
両者が険悪なムードになり、精製所側の少年フェラル・キッドがブーメランで攻撃しました。
ブーメランを甘く見たウェズの男娼ゴールデン・ユースが、その鋭い刃で死にます。
ヒューマンガスは「1日待つからよく考えろ」と言って立ち去りました。

【転】
精製所の一団は、揉めます。
「命は助けてやると言うのだから、立ち退こう」という意見と「しかし、その先はどうする」という意見とで対立していました。
マックスはオルゴールをフェラル・キッドに見せ、プレゼントします。フェラル・キッドはマックスが悪い者ではないと気付き、なつきました。
精製所内部の話し合いを聞くことで、彼らの目的が「3200km離れた場所にある新天地に行く」ことが判明します。そのために、燃料を作っているのです。
話が呑みこめたマックスは、彼らの会話に割り込み「トレーラーなら知っている。脱出できるぞ」と言いました。みんながマックスの発言に注目します。

マックスが言うトレーラーは、道中に横転していたあの車のことでした。
しかし精製所の者たちがそのことを知る筈もなく、マックスの言うことを疑います。
「トレーラーを持ってくるには、ディーゼル油とガソリンがいる」とマックスは言いました。トレーラーを精製所まで運転するには、当然必要なものです。
半信半疑ではあったものの、精製所の人たちは「インターセプターを質にして」取引を呑むことにしました。マックスにディーゼル油とガソリンを持たせます。
マックスは夜の暗闇に乗じて砂漠を抜けますが、なついたフェラル・キッドもついてきました。

砂漠を歩いたマックスとフェラル・キッドは、ジャイロ・キャプテンと合流します。
ガソリンをジャイロに入れ、空中を移動してトレーラーのところへ行きました。
ディーゼル油を入れ、トレーラーの前部のみをマックスが運転します。

トレーラーが近づいてくるのを見たヒューマンガスたちは、捕まえようとします。
しかしトレーラーが大きいので、なかなかうまくいきません。ジャイロ・キャプテンもマックスに協力します。
マックスはトレーラーを精製所に乗り入れました。
襲撃でリーダーのパッパガーロが、足を矢で負傷しました。倒れたパッパガーロに代わってマックスが火炎放射器を手に持ち、ヒューマンガスたちを撃退しました。
この活躍で、マックスが自分たちの応援をしてくれていると、精製所の者たちは信用します。ジャイロヘリを着陸させたジャイロ・キャプテンも、仲間に迎え入れられました。
ヒューマンガスは怒って、人質3人を燃やす処刑をしました。

リーダーのパッパガーロは、仲間になろうとマックスを誘います。
しかしマックスは「取引は終わった」と言い、インターセプターで出ていこうとしました。
パッパガーロはマックスに新たな契約として、トレーラーの運転を頼みますが、マックスはそれすらも断ります。
3200km先には新鮮な水がある、温かい土地なのだと、パッパガーロは誘います。「不幸は君だけじゃない」とさとしますが、マックスは孤独を選ぼうとします。

【結】
インターセプターで精製所を出たマックスは、ヒューマンガスの一団に狙われます。
攻撃されて車を横転させられたマックスは、右腰を負傷しました。
ヒューマンガスの手下たちに愛犬を殺されたマックスは、車に細工をし、近づいた手下たちを爆発炎上させます。
たちのぼる煙を見て、ジャイロ・キャプテンがマックスを助けに来ました。
意識がもうろうとするマックスを、ジャイロ・キャプテンが運んで精製所で手当てをします。

意識を回復したマックスは、一転してリーダーのパッパガーロに「トレーラーの運転をする」と名乗り出ました。心境の変化に驚きますが、パッパガーロはマックスに頼みます。
作戦はこうです。
先に燃料を積載したトレーラーが、出ていきます。当然ヒューマンガスたちは、燃料めあてに群がってきます。
その間に他の女子どもたち住民が、バスで逃亡する…という方法です。ほかにもパッパガーロらは戦闘用の車を用意し、攻撃できる若者たちを乗せました。

トレーラーが精製所に入り込んだので、ヒューマンガスたちも「やがて燃料を積んだトレーラーが出てくる」と気付き、待ち受けています。
対決の時でした。
マックスが運転するトレーラーに、少年フェラル・キッドも乗り込みます。
トレーラーはしゃにむに前進しました。ジャイロに乗ったジャイロ・キャプテンも、爆弾を落として敵を攻撃します。
トレーラーやバスが出た後の施設に、入り込んで石油の残りかすを取ろうとするヒューマンガスの手下もいました。
それを見越して、時限爆弾も設置しています。施設が爆発し、パッパガーロ側は撤退する場所を失います。

壮絶な戦いは、パッパガーロ側にもヒューマンガス側にも犠牲者を出しました。
女戦士がウェズの矢に倒れ、リーダーのパッパガーロも三つ又の槍で倒されます。ジャイロ・キャプテンのジャイロも撃墜されました。
轢いたつもりのウェズが、しぶとく車両前部にしがみつき、生きていました。しかしヒューマンガスの車とぶつかり、ヒューマンガスもウェズも死にます。

正面衝突したために、トレーラーは横転しました。
タンクからこぼれたのは油ではなく、赤い土でした。マックスは驚きます。
マックスは知らされていなかったのですが、それは大掛かりな陽動作戦でした。考え付いたのは、ジャイロ・キャプテンです。驚くマックスを前に、ジャイロ・キャプテンはにやっと笑いました。

貴重な燃料は小分けにして、バスに積まれていました。
その後、新天地に向かった一団は、ジャイロ・キャプテンをリーダーに据えて暮らしました。
マックスは一団と別れました。その後、マックスがどうなったかは、誰も知りません。

The End _hmhm





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する