画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:31、64、10305

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

デキが悪いのに売れた映画 リュミエール 投稿日:2019年03月20日 21:19:34 No.248 【返信】

 





ラザロ・エフェクト デヴィッド・ゲルブ 投稿日:2019年03月19日 20:20:07 No.247 【返信】




ラザロ・エフェクト(原題: The Lazarus Effect 米国) 2015年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

フランクと婚約者のゾーイが所属する研究者チームは、死者を復活させる「ラザロ血清」の研究に奮闘していたが、実験中の事故でゾーイが感電し亡くなってしまう。フランクは仲間の反対を押し切りラザロ血清を投与し、ゾーイは奇跡的に息を吹き返したが……

監督 デヴィッド・ゲルブ 代表作 『二郎は鮨の夢を見る』
脚本 ルーク・ドーソン、ジェレミー・スレイター
音楽 セーラ・シャクナー
主演 マーク・デュプラス(フランク) 代表作 『僕の大切な人と、そのクソガキ』

上映時間 83分

登場人物

フランク・ウォルトン: 聖パテルヌス大学に勤める博士で、ラザロ計画の主任研究員。
ゾーイ・マコンネル: 聖パテルヌス大学に勤める博士。ラザロ計画の研究員でラザロ血清の発見者。(オリヴィア・ワイルド) 代表作 『トロン: レガシー』『her/世界でひとつの彼女』

ニコ: 研究室の男子学生。(ドナルド・グローヴァー) 代表作 『オデッセイ』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
クレイ: 研究室の男子学生。(エヴァン・ピーターズ) 代表作 『X-MEN シリーズ』
エヴァ: 聖パテルヌス大学の学生。撮影係。(サラ・ボルジャー) 代表作 『スパイダーウィックの謎』

ロッキー: 白内障を患って安楽死された犬。(雑種犬)

【起】
聖パテルヌス大学のラボの一室では、人間の蘇生に関する“ラザロ計画”の研究が進められていた。
研究の撮影を依頼されたエヴァは、主任研究員のフランクと“ラザロ血清”発見者のゾーイからの説明を記録。
その後もエヴァは撮影を続ける。

クレイが新しい方法を思いつき、両目の白内障が原因で安楽死させられた犬を使って実験が行われる。
そして死んだはずの犬は蘇った。
両目の白内障も治っていて、新しい発見の可能性もあるとラボの全員は大喜びする。

ロッキーと名付けられた犬は、フランクとゾーイの家に引き取られる。
しかしロッキーは様子がおかしく、ゾーイは無理やり生き返らせてしまったのではないかと不安になる。

ロッキーをラボに連れてくるようになり、エヴァの些細な一言から、フランクとゾーイの臨死体験についての議論が始まる。
死ぬ瞬間に出てくる脳内麻薬DMTが見せる幻だと科学で結論づけるフランク。
ゾーイは、DMTが魂の転移を助けるという持論を持っていた。
そしてDMTこそが“ラザロ血清”のもとだった。

【承】
ロッキーの精密検査の結果、体内に血清が残っていて狂暴化の恐れがあるとわかる。
ロッキーと共にラボに残っていたクレイは、突然ロッキーに襲われる。
まるで何かに取り憑かれたようだったと怯えるクレイ。
その後、ロッキーの脳内では新たな神経回路が生成されているとわかり、フランクは頭を悩ませる。

突然学長に呼び出されたフランクは、研究を中止するように言われる。
その頃ラボには、研究費を出資しているワーナー・ゴス社を買収したクライロニス製薬の人間が現れ、ロッキー以外のすべての研究成果を奪い取られる。

だが、諦めたくないラボのメンバー。
ゾーイが隠し持っていた血清と、エヴァだけが奪われなかったカードキーを使い、ラボに侵入して最後の実験を行うことになる。
しかし実験の直前にゾーイが感電し、そのまま死んでしまう。

ゾーイの死を受け入れられないフランクは、エヴァ、クレイ、ニコの反対を押し切って、“ラザロ血清”を使ってゾーイを生き返らせようとする。

【転】
ゾーイは蘇った。
MRI検査をすると、普通は10パーセントしか使われていないはずの脳の全体が活性化していた。
そしてゾーイには聞こえないはずの声が聞こえ、見えないものが見えるようになった。
フランクに自分の異変を訴えるが、DMTによる幻覚だと言うだけだった。

そして薬で眠りについたゾーイ。
隣にいたエヴァは、突然どこかの廊下に立ち尽くしていて、そこは火事になっていた。
閉じられたドアから助けを求める手と幼い少女を見て、誰かに腕をつかまれたところで気が付いた。
腕には手の跡が。

ゾーイが子供の頃に巻き込まれ、今でも夢に見るアパートの家事と同じだと気付いたフランクは、ゾーイから話を聞いていたのだろうと言い張る。
エヴァは、ゾーイの魂が転移できずに閉じ込められているのではと悩む。
クレイは、“ラザロ血清”の影響で脳が解放され、超能力じみた力が生まれたと考える。

やがてニコのパソコンがクライロニス製薬からハッキングされているとわかり、急いでラボから出て行こうとする。

【結】
姿が見えないロッキーを探すフランク、クレイ、エヴァ。
ラボに残ったニコは、豹変したゾーイの力で殺されてしまう。

姿が見えないニコを心配し、ゾーイに疑いの目を向けるクレイ。
フランクと決別して出ていこうとするが、停電が起こり、ラボがあるビル全体が封鎖されてしまう。
ゾーイに詰め寄るクレイだったが、タバコが喉に詰まって死んでしまう。
そして宙に浮かび上がったゾーイが力を爆発させ、フランクとエヴァは気を失う。

目が覚めたフランクとエヴァは、動物の安楽死用の注射でゾーイを殺そうとする。
しかし心を読まれたフランクは、ゾーイの力で殺されてしまった。

フランクに託された安楽死用の注射で、ゾーイを殺そうと覚悟を決めるエヴァ。
だが、再びゾーイの火事の悪夢の中に入り込んでしまう。
火事の原因を作ったのが幼いゾーイだとわかり、彼女を説得して現実に戻ると、襲い掛かるゾーイに注射を打った。
エヴァはレスキュー隊に助けられるが、それはゾーイが見せた幻だった。

全員が死んだラボで、ゾーイはフランクを生き返らせた。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 2.82/5.0

最高 (^0^)

登場人物の行動に説得力があり、なによりテンポが良くて退屈しない。
死者を蘇らせるという、禁忌に手を染める事の罪深さを、きっちり描いた秀作だったと思う。

最低 ( ` 3´)

タイトルと予告編がかっこよかったので観に行ったら、とんだ駄作でびっくり。
これほど何のひねりもなく、ちょっとびっくりさせるだけの映画も久しぶり。





バスターのバラード ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 投稿日:2019年03月18日 20:54:19 No.246 【返信】




バスターのバラード(原題: The Ballad of Buster Scruggs 米国) 2018年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

アメリカ開拓時代。この土地には、いろいろな人間がいて、いろいろな思惑を抱えているが、必ずしも上手くいくとは限らない。
それでも、最後に行き着く場所は決まっていた……

監督 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 代表作 『ファーゴ』『ミラーズ・クロッシング』『バーバー』
脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
音楽 カーター・バーウェル 代表作 『バートン・フィンク』『あなたに降る夢』『ファーゴ』『かいじゅうたちのいるところ』
主演 ----

上映時間 133分

登場人物

バスター・スクラッグス: (ティム・ブレイク・ネルソン) 代表作 『フェイク』『オー・ブラザー!』『シリアナ』
カーリー・ジョー: (クランシー・ブラウン) 代表作 『ショーシャンクの空に』
キッド(ハーモニカ男): (ウィリー・ワトソン) folk singer

カウボーイ: (ジェームズ・フランコ) 代表作 『スパイダーマン シリーズ』『ミルク』『猿の惑星:創世記』
銀行員: (スティーヴン・ルート) 代表作 『ブラック・レイン』『私がウォシャウスキー』『ノーカントリー』
家畜商人: (ジェシー・ルークン) 代表作 『42~世界を変えた男~』

老いた興行師: (リーアム・ニーソン) 代表作 『シンドラーのリスト』『マイケル・コリンズ』『96時間 シリーズ』
ハリソン: (ハリー・メリング) 代表作 『ハリー・ポッター シリーズ』

老山師: (トム・ウェイツ) 代表作 『ショート・カッツ』『フィッシャー・キング』『アウトサイダー』
若い男: (サム・ディロン) 代表作 『6才のボクが、大人になるまで。』


アリス・ロングボウ: (ゾーイ・カザン) 代表作 『ルビー・スパークス』『告発のとき』『ザ・モンスター』
ビリー・ナップ : (ビル・ヘック) 代表作 『TAXI ブルックリン』
アーサー: (グラインジャー・ハインズ) 代表作 『アメリカ万才』

老婦人: (タイン・デイリー) 代表作 『ダーティハリー3』
アイルランド人の男性: (ブレンダン・グリーソン) 代表作 『28日後』『トロイ』『キングダム・オブ・ヘブン』
イギリス人の男性: (ジョンジョ・オニール) 代表作 『ディファイアンス』
フランス人の男性: (ソウル・ルビネック) 代表作 『カリブの熱い夜』『許されざる者』『トゥルー・ロマンス』
猟師: (チェルシー・ロス) 代表作 『メジャーリーグ』『氷の微笑』『ギフト』


【バスターのバラード】 「手を見たならそれでやれと鼻であしらった」

カウボーイのバスター・スクラッグスは白馬のダンに乗って旅をする。彼は白い服を装い、歌うことが好きな陽気なカウボーイだが、生粋の無法者としても知られている。彼は、道中のバーでウイスキーを注文する。そのバーは無法者たちが集うバーであったため、陽気ないでたちのバスターは注文を断られてしまう。バスターは店の客と口論になり、店の客とオーナーをいとも簡単に銃殺する。

次の町でバスターは入り口で銃を預けなければならない酒場に入る。バスターは入れ違いで出て行った客の代わりに、ポーカーゲームに参加しようとする。だが、先客の手札があまりにも悪かったため、ゲームから抜けようとする。だが、ゲームに参加してるカーリー・ジョーと名乗る男が拒否し、隠し持っていた銃で脅す。バスターは機転を利かせ、テーブルを利用してジョーを殺す。ジョーが死んだことで場内は静まり返るが、バスターは歌で場を盛り上げる。そこに、ジョーの弟が決闘を申し込む。バスターはジョーをあっさりと射殺するが、別の流れ者に不意打ちで殺されてしまう。バスターの亡霊と流れ者は共にデュエットを歌う。


【アルゴドネス付近】 「ヘタクソ!と老人は叫んだ」

若いカウボーイが、草原に孤立する銀行へ強盗に入ると、そこには老人の銀行員が一人いるだけである。銀行員に銃を突きつけ金を奪おうとするが、銀行員が機転を利かせあっさり倒されてしまう。目が覚めると、絞首刑の寸前である。そこに、コマンチ族が到来し、監視していた保安官たちを皆殺しにする。コマンチ族はカウボーイに危害を加えずに去る。家畜商人が通りかかり、カウボーイを救助する。その時、奥から別の保安官たちがやってくる。実は家畜泥棒である家畜商人は逃げ、カウボーイは保安官に捕まる。カウボーイは家畜泥棒と間違えられ、絞死刑に処される。

【食事券】 「慈悲は強いられることなく優しい雨のように天から降り注ぐ」

老いた興行師と四肢が欠損した青年ハリソンはワゴンで旅興行をする。ハリソンはパーシー・ビッシュ・シェリーの『オジマンディアス』、カインとアベルの聖書の物語、ゲティスバーグ演説、シェイクスピアなどを復唱して見せ、観客からおひねりをもらう。やがて、娯楽の少ない小さな町を回るほどに利益は減る。興行師は別の興行師から計算ができる鶏を購入し、ハリソンを真冬の川に投げ捨てる。

【金の谷】 「大地のどこにも人の気配や細工は見当たらなかった」

人里離れた山の奥。一人の老山師は砂金を掘る。ある日、ついに山師は鉱床を掘り当てるが、背後から若い男に撃たれる。若い男が金を盗むため穴に入ると、山師は起き上がり若い男を返り討ちにする。若い男の放った銃弾は急所をそれていたため山師は死なず、傷口を洗い、金を採掘する。最後に、若い男を埋葬し山を離れてゆく。

【早とちりの娘】 「アーサーはビリー・ナップに合わせる顔がなかった」

アリス・ロングボウと兄のギルバートは新天地を求め、オレゴンへ向かってキャラバンと共に旅をする。ところが、旅の最中にギルバートがコレラで死亡してしまう。ギルバートを失い右も左もわからなくなったアリスは、キャラバンの護衛のビリーとアーサーに面倒を見てもらうようになる。ギルバートがワゴンを導くために雇ったマットという男が報酬を催促する。アリスはギルバートの所持金を見つけられないため、ビリーたちに助言を求める。アリスはビリーたちと行動を共にするうちに、ビリーの不器用ながら誠実な人柄に惹かれていき、ビリーもアリスに惚れてしまう。ビリーはアリスにプロポーズをし、アリスは承諾する。ある日、アリスがペットの犬とともにプレーリー・ドッグとじゃれ合っていると、ネイティヴ・アメリカンの軍団がやって来て銃撃戦になる。戦いの最中アーサーは怯えるアリスを荒地の窪みに隠して銃を渡し、アーサーが死んだら慰み者になる前に自殺するよう指示する。多勢に無勢であったが、軍団のリーダーの馬がプレーリー・ドッグの掘った穴につまづいてリーダーが落馬して死に軍団は撤退し、銃撃戦は終息したように見える。しかし馬の裏側に潜んで近づいてきた軍団の戦士にアーサーは斧で殴られて地面に激しく倒れる。とどめを差される寸前にアーサーは相手を撃ち抜き生き残るが、アリスはアーサーが死んだと早とちりし、頭を撃ちぬき自殺している。

【遺骸】 「聞こえなかったのか御者は減速しなかった」

フォートモーガンに向かう馬車に老婦人、猟師、フランス人の男、アイルランド人の男とイギリス人の男の二人組の5人が乗っている。アイルランド人とイギリス人は馬車の上に死体を載せている言う。猟師はかつて言葉の通じないネイティブ・アメリカンの女と暮らしていたことを話し、人間は根っこでみな同じだと言う。老婦人は人間には潔白と罪の二種類に分かれると反駁し、3年間別居していた大学講師の夫に会いに向かう途中だと言う。フランス人は二人に反駁し、人はそれぞれ違うものだと言う。老婦人は言い争いに興奮して発作を起こし、フランス人は御者に馬車を止めるよう言うが御者は拒否する。アイルランド人が歌で皆をなだめる。イギリス人は、アイルランド人と組んで賞金稼ぎをしていると言い、自分が気を引く隙にアイルランド人が相手を仕留めるのがやり口だと言う。馬車はホテルに着き、二人組は死体を下ろして部屋に運ぶ。残りの三人は二人組の話に動揺しながら、ホテルに入る。

The End_Wiki

みんなの評価 3.8/5.0

最高 (^0^)

どこを見ても非の打ち所なし、文句のつけようなし。
何も言わずに没頭。

最低 ( ` 3´)

私は全6編を真面目にじーと観てしまい楽しめませんでした。
ブラックコメディなんだと最初から頭のネジをゆるめて観ていたら楽しめたのかもしれません。





es[エス] オリヴァー・ヒルシュビーゲル 投稿日:2019年03月17日 19:06:23 No.245 【返信】




es[エス](原題: Das Experiment 独国) 2002年 全世界年間興行収入ランキング100 ランク外

元雑誌記者で今はタクシー運転手のタレクは、ある心理実験の被験者に応募。
実験参加を認められ開始日を迎えた彼は、囚人役をわりあてられたが……

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル 代表作 『ヒトラー 〜最期の12日間〜』『ダイアナ』
脚本 ドン・ボーリンガー、クリストフ・ダルンスタット、マリオ・ジョルダーノ
音楽 アレクサンダー・フォン・ブーベンハイム 代表作 『HELL ヘル』
主演 モーリッツ・ブライブトロイ(タレク) 代表作 『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』『ラン・ローラ・ラン』『ミュンヘン』
原作 マリオ・ジョルダーノ 『Black Box』

上映時間 119分

登場人物

タレク・ファルト: 被験者囚人番号77。タクシードライバーでありながら雑誌記者。
ドラ: タレクが交通事故で知り合った女性。(マレン・エッゲルト) 代表作 『まともな男』

トーン教授: 実験の考案者。(エトガー・ゼルゲ) 代表作 『ルートヴィヒ』
ユッタ・グリム博士: トーン教授の助手。(アンドレア・サバスキ) 代表作 『アンツ・イン・ザ・パンツ!』

シュタインホフ: 被験者囚人番号38。空軍少佐。(クリスチャン・ベルケル) 代表作 『ヒトラー 〜最期の12日間〜』『ワルキューレ』『コードネーム U.N.C.L.E.』
ジョー: 被験者囚人番号69。(ヴォータン・ヴィルケ・メーリング) 代表作 『ピエロがお前を嘲笑う』

ベルス: 被験者看守。看守側のリーダー。(ユストゥス・フォン・ドホナーニ) 代表作 『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』『ヒトラー 〜最期の12日間〜』
エッカート: 被験者看守。(ティモ・ディールケス) 代表作 『トランスポーター3 アンリミテッド』
ボッシュ: 被験者看守。(アントワーヌ・モノー・Jr) 代表作 『ピエロがお前を嘲笑う』

【起】
ドイツ・ケルン市。

〝被験者求む
模擬刑務所での2週間の実験
報酬4000マルク(約26万5千円)〟


タクシードライバーの男タレク・ファルトは、客を待つ間に目を通していた新聞に、こんな記事を見つけました。
実はタレクは2年前に雑誌記者をしていた過去があり、今も返り咲きたいと思っています。
半月で4000マルクとは、かなり高額なバイトでした。
何か裏があるのではないかと思ったタレクは、2年前の上司にかけあって「いい記事が賭ければ、写真込みで1万マルク(約66万2000円)で買い取る」という確約を得ます。

新聞記事を読んでやってきた男性は、おおぜいいました。
実験助手の女性ユッタ・グリム博士に聞くと、「実験を通して精神状態を調べるのだ」という、漠然とした内容です。
体力テスト、知力テスト、適性テストを受けたタレクは、簡単な面接も受けました。
高学歴にも関わらずタクシードライバーの仕事をしていることを問われ、タレクはバツの悪い思いをします。
「極限状態に追い込まれても平気か」とグリム博士に聞かれ、タレクは「そんなことがあるのか」と動揺しました。
グリム博士は「一応確認のため聞いている」と答えます。
動画が撮影できるメガネを買い、タレクは実験への準備を整えます。


実験前夜、タレクはうっかり事故を起こしてしまいました。
赤信号の車が突っ込んできて、その車とぶつかったのです。
タレクが相手の運転手のところへ行くと、相手は若い女性・ドラでした。放心状態に陥っています。
聞くと、ドラは父の葬儀の帰りでした。父の死がショックで、落ち込んで何も手につかない状態なのです。
幸いと、タレクもドラもケガはありませんでした。

ドラに乞われるままタレクは自室に連れていき、話を聞きます。
ドラは父と4年も会わないまま死別したことを、悔やんでいました。
タレクはドラを慰め、ベッドインします。
翌日、ドラはメモを残して去っていました。ドラもタレクも、互いに好感を持ちます。


実験当日。
タレクが大学へ行くと、そこには20人の男性が集まっていました。みんな被験者です。
初老の男性トーン教授が現れると、全員に実験の主旨を説明します。
今から2週間、みんなの人権は無視されること、むろん、安全が最優先とされることを告げたうえで、「これから2週間、大学の地下に作った疑似刑務所で、『看守』と『囚人』とに分かれて、それぞれ与えられた役柄を演じろ」と、トーン教授は言いました。

まず看守側の名前が呼ばれます。

「ベルス」「ボッシュ」「エッカート」「カンプス」「レンチェル」「ストック」「グレーザー」「アマンディ」
この8人は、看守側でした。
彼らは控室に案内され、制服を見せられます。ほかにも手錠や警棒がありました。
彼らには「監獄の秩序の維持と、囚人の監督を徹底してくれ」という指示がなされます。

残りの12名は、囚人側と決まりました。
囚人は人権を認められず、番号で呼ばれます。

〔1日目〕

囚人側の人間は、収監から経験します。
全裸になって看守にデッキブラシで洗われ、ぶかぶかの大きな白いTシャツ1枚を与えられました。下着はなしです。
半袖のシャツは着用すると、ふとももの半ばまで覆えるようになっていました。
シャツには番号が縫い付けられており、囚人は番号で呼ばれます。
履物はぞうりでした。

地下の疑似刑務所には、監視カメラがあちこち仕掛けられています。
大学関係者は基本的には「看守と囚人」側と接触することなく、監視カメラで観察していました。介入せざるをえない時だけ、スピーカーで連絡します。

初日ということもあり、看守側も囚人側もお遊び気分です。
囚人たちは白線に並ばされ、ルールを読み上げられました。
その後、3人で1つの房に入れられます。
タレクと同室になったのは、69番のジョーと、必要最低限のことしか話さない38番のシュタインホフでした。

【承】
食事の際、82番のシュッテが牛乳を残します。
タレクはタクシードライバーの仕事をしている際に、よくシュッテの雑貨店に買い物に行くため、顔見知りでした。
シュッテが咎められているのを見て、とっさにタレクはシュッテの分の牛乳を飲み、切りぬけます。
しかしその行動を見て、38番のシュタインホフが「バカな奴め」とタレクに言います。
目立つ行動をしたタレクを、戒めたのでした。

看守側ではエッカートが、囚人に優しすぎると控室で責められました。
エッカートはむきになり、監獄へ行くとタレクを呼び出し、腕立て伏せ20回を命じます。
タレクがすぐに応じなかったので、連帯責任として同室のシュタインホフとジョーも、腕立て伏せをすることになりました。
それを見た他の房の者は、にわかに緊張し始めますが、まだ「実験だ」という甘さも残ります。


〔2日目〕

起床の合図があり、きびきび行動することが囚人に求められました。みんな言うことに従います。
食事の際、82番のシュッテがまた牛乳を残しました。
飲めと要求されたシュッテは「アレルギーだ」と嘘をつきます。
タレクは前夜のことがあり、「シュッテのために!」というと、罰の腕立て伏せを始めます。
するとみんなもシュッテのために、腕立て伏せをその場で始めました。

囚人に先手を打たれ、看守側の面目が丸つぶれになります。同時に「タレクは問題児」という認識が、看守側に強く刻まれました。
シュッテの牛乳アレルギーが本当だった場合、無理に飲ませると命に関わるので、事態の真偽の確認も、看守側にとっては問題です。

ベッドを綺麗に整えているか看守がチェックをし、いやがらせのためにタレクの整えたベッドをわざと乱して、「整えろ」と命令します。
タレクは枕をわざと房の外に出し、「取りに行け」と言われた際に、看守を檻に閉じ込める仕返しをしました。他の房の者は大喜びです。
しかし38号のシュタインホフだけは、冷静でした。事態を冷静にみています。

看守側は、タレクをなんとかおとなしくしたいと、控室で考えました。
ベルスが「本に書いていたことなのだが、屈辱を与えるのが一番らしい」と発言します。
房の照明を落として真っ暗にし、看守たちは消火器を噴霧して、全員から着衣を剥ぎ取り、手錠で房に繋ぎました。

この行為に対し、トーン教授は看守側を呼び出して「監獄の秩序は守られたが、適切な解決策とはいえない。次にトラブルが起きた時に際して、なにかいい策を考えておけ」と注意します。
注意だけに終わったので、看守側はある程度なら自分たちの独断で行動を起こしてもよいのだと考えました。
夜半すぎ、やっと手錠だけ外されますが、着衣は返してもらえませんでした。


〔3日目〕

裸のまま朝を迎え、囚人側はみんな毛布を腰に巻いて点呼に臨みます。
点呼の後、Tシャツが返されました。
82号のシュッテはがんばって牛乳を飲みますが、直後にトイレへ駆け込んで吐きます。

タレクはシュッテに、なぜ参加したのか質問しました。ここまでつらい目に遭いながら、なぜ被験者でいつづけるのか疑問に思ったのです。
シュッテは「夢のため」と答えました。ほかにもシュッテは、いろんな実験に参加しているそうです。
子供の頃からシュッテは「いつかフェラーリを手に入れる」ことを夢に描いていました。
それを聞いたタレクは、シュッテを応援する気持ちになります。

タレクが看守のベルスを「くさいぞ」と挑発しました。
実はベルスは自分の体臭が強いのを、コンプレックスに感じていました。
このひとことで、タレクはベルスから憎まれます。

タレクは同房の38番・シュタインホフに、メガネが動画撮影のカメラだと見抜かれました。
しかしタレクも負けていません。
シュタインホフがベッドの整え方ひとつとっても、非常に手際がいいことを、タレクは気付いていました。
シュタインホフが軍人だと、タレクも見抜きます。
シュタインホフは認め、空軍少佐のパイロットだと言います。大学の実験内容を観察し、軍に報告するのが任務でした。

看守側は反発する囚人への戒め対策として、ガス銃を持ちこみました。中は空包です。

【転】
眠りにつく際に、タレクは先日出会った女性・ドラのことを思い返していました。
ドラとの一夜は、タレクにとっては忘れがたいものです。
タレクはドラに、自分の弱点を言っていました。
タレクの父はカメラマンで、家でいばっていました。母はそんな父に逆らえずにいました。
タレクが8歳の時、お仕置きとして父がタレクを暗室に閉じ込めます。
以来、タレクは暗闇とせまい場所が大嫌いなのです。


タレクへのお仕置きはエスカレートします。
眠っていたタレクを奇襲した看守は、口にガムテープを貼って連れ出すと、控室で椅子に拘束し、バリカンで頭を刈り上げました。
看守たちは喜びますが、ボッシュだけが同情的な目で見ています。
ベルスはタレクに「明日、釈放を願い出ろ」と言いました。



〔4日目〕

タレクが坊主頭になっているのに気付き、トーン教授が呼び出して聴取をします。
しかしタレクは「散髪を自分から頼んだのだ」と言い、釈放の件もつっぱねます。
ベルスは、タレクが残ることも読んでいました。
タレスが自分の意志で残れば、またいじめることが出来ます。


…同じ頃。
タレクと一夜を共にしたドラは、日が経つにつれ、タレクと再び会いたがります。
ドイツを去ってカナダに戻る前に、海辺を眺めたドラは、タレクの家に電話してみますが、留守電です。
タレクの家を訪問したドラは、郵便受けにメッセージを残そうとしました。
タレクが留守にしているので郵便物がたまっており、ドラが入れようとすると、郵便物がこぼれます。
そこに合いカギが入っているのを見つけたドラは、タレクの部屋に入りました。
タレクの部屋で過ごし、トーン教授との契約書に気付いたドラは、タレクが実験に参加して留守だと知ります…。


4日目には、囚人たちが手紙を書く時間が儲けられます。
シュッテには、手紙を書く相手がいませんでした。それを知ったタレクが「俺に書け」と、住所を教えます。
タレク自身は書いた後、回収の段になってわざと破りました。その隙にこっそりエンピツを1本くすねます。
38号のシュタインホフがタレクの所作に気付きました。タレクが呼び出された時、エンピツをタレクからすばやく、受け取ります。

房に戻った後、有事の際にタレクはエンピツを房に隠します。
タレクは38号に呼びかけ、協力を願いました。
シュタインホフはタレクに名を明かします。

タレクが暴走するので、否が応でもタレクの房は目立っていました。
同室の69番、ジョーは実験の中断を申し出ます。
報酬もいらないと教授に言いますが、解放されるのは翌日でした。
その日の夜、ジョーは看守に弱虫扱いされ、裸で立たされる屈辱を味わいます。

急に暴れ出した囚人が、看守を殴りました。
その囚人をベルスが警棒で殴ります。


教授たちスタッフは、監視を怠っているわけではありません。
むしろ実験の早期の段階、わずか36時間が経過したあたりから、看守と囚人がいがみあうようになっているのを、興味深く観察していました。
ベルスが警棒を使った時、グリム博士はトーン教授に、やりすぎではないか、ベルスを増長させてしまうと実験中止を忠告しますが、トーン教授は聞き入れませんでした。

実験を終え、帰宅するベルスにグリム博士が注意しますが、ベルスは「教授の言うことならば聞く」と、グリム博士を軽視します。


ストレスがたまり、タレクは生まれて初めて過呼吸の発作が起きました。シュタインホフが発作を止めてくれます。
タレクとシュタインホフには「報告しなければ」という同じ目的のもと、絆が生まれていました。


〔5日目〕

69号のジョーと53号に異変があるとして、2人は運び出されました。
(ジョーは精神的に疲弊、53号は暴力を振るわれたから)

5日目は面会の日でした。みんな家族など、面会する者がいます。
82号のシュッテに面会者がいないと、わざわざベルスが先日の手紙を読み上げました。タレクに宛てたものだと分かる内容で、タレクは怒ります。
タレクには逆らったお仕置きとして、着用しているTシャツで便器を磨けという命令が下りました。トイレを磨いた後も、その服を着るよう命ぜられます。


エスカレートする看守の行動を見たグリム博士は、実験を中止しようと言いました。
しかしトーン教授は、実験を敢行したがります。
トーン教授はこの日、午後から大事な会議がありました。出かけていきます。

【結】
汚れた服を着せられたタレクに、看守のボッシュだけが同情的でした。
それに気づいたタレクは、ボッシュに頼みごとをします。外へ郵便物を出してほしいと言いました(記者として、上司に連絡する内容のもの)。

タレクにドラが面会に来ていました。タレクは驚きます(嬉しい)。
ドラは、タレクの部屋に入って契約書を見つけたと言いました。
ドラはカナダに帰るので、一緒に来てほしいと頼みますが、それは実験の中断、記者の仕事もボツになるということなので、タレクは断ります。
タレクはドラに、あとで看守のボッシュが接触するから、そのメモを上司に渡してほしいと頼みました。

ボッシュがドラに接触しようとしますが、看守に気付かれて止められます。
ベルスがドラに会い、「気が変わったらしい。キャンセルだ」と言い、ボッシュは裏切り者とされます。


監視カメラのスタッフ、ラースと会話をした看守たちは、トーン教授が会議で留守だと知りました。
実験の中断を決定する者が不在と知り、看守たちは今が囚人たちを懲らしめるチャンスだと思います。

ボッシュが看守たちにリンチされ、脱落した53号の囚人服を着せられて房に入れられました。
それを監視カメラで見たラースは、急いでトーン教授に電話をしますが、留守番電話でした。メッセージを吹き込みます。
その後、ラースも看守に暴行を受け、連行されました。

牢獄では38番のシュタインホフがカメラ目線で、房での異常を訴えますが、監視カメラ室は無人になります。
タレクは看守たちに殴られ、シュッテも警棒で殴られました。

牢獄には威圧(プレッシャー)のため、中央に金庫に似た形状の、暗室が置かれていました。
閉所恐怖症のタレクはそれを見るたびに内心、怯えていたのですが、とうとうその暗室に入れられます。
タレクは恐怖と戦いながら、エンピツで作ったドライバーで、ネジを開け始めました。


…帰宅したドラは胸騒ぎを覚え、大学へ電話をかけます。
誰も出ないので不審に思い、大学へ向かいました。

着信と入れちがいで戻ってきたグリム博士は、監視カメラを見て異常を知ります。
しかし看守たちに囲まれ、「これも実験のうちなんだろう」とグリム博士は言われました。
ベルスに命ぜられ、グリム博士は着衣を脱がされて、囚人用のTシャツを着せられます。

ドラが大学に訪ねてきました。応対したベルスは「警察を呼ぶわよ」とドラに言われたため、別室に通します。


牢獄に音楽が鳴り始め、グリム博士が乱暴されそうになりました。
それより先にタレクが暗室を脱出し、シュタインホフに牢の鍵を渡します。
シュタインホフは牢を出ると、他の囚人たちの房を開けていきました。グリム博士を救います。
タレクは警棒で殴られ、椅子に縛られたシュッテのところへ駆け寄りますが、シュッテは死んでいました。タレクは嘆きます。


助けられたグリム博士が「奥の配管室を抜ければ外へ出られる」と言い、囚人たちは全員で脱走しようとしました。
ベルスはドラを別室に通し、よからぬことを考えていましたが、そこへ「囚人たちが脱走した」という知らせが入り、駆け付けます。
存在を忘れられたドラは、ガラスを割って部屋を脱出しました。


その頃、会議を終えたトーン教授は留守番電話のメッセージを聞いて、あぜんとします。
急いでタクシーで駆け付けようとしました。


大学の地下では、壮絶な追走劇が展開されていました。
看守側は逃げる囚人を相手に捕り物をし、囚人側も必死で逃げます。
看守のひとりは、駆け付けたトーン教授に「何があった」と問い詰められますが、混乱のあまり銃で撃ってしまいました。
その音を聞きつけ、ドラが駆け付けます。
教授に発砲して呆然とする看守を、ボッシュが消火器で殴りました。

タレクとシュタインホフは、厨房でベルスと対峙します。
本気で戦ううちに、ベルスの気持ちは殺意へ傾いていました。思わず包丁を手にし、タレクに向かいます。
ドラが駆け付けて声をあげたので、ベルスは我に返りました。おそるおそる、手元の包丁を見ます。
手にしていた包丁はタレクを刺さず、タレクが包丁の刃を片手で握っていました。
血を見たことで冷静さを取り戻したベルスに、シュタインホフが首を絞めようとしますが、タレクが制止します。


…14日(2週間)行なわれるはずの実験は、わずか5日で中止になりました。
この実験により2人が死亡、3人が重傷を負います。
互いの役割をまっとうしようとする者ほど、過度な凶暴性が現れ、服従する者には相当なプレッシャーがかかることが、実験であかるみになりました。

実験の後。
タレクはドラと共に海を渡り、カナダで一緒に海を見ています…。

The End _hmhm

*es 通常ドイツ語では「これ」または「それ」の意(英語ではit)であるが、心理学・精神分析学の用語で、「無意識層の中心の機能」という概念を意味する。

みんなの評価 3.76/5.0

最高 (^0^)

めちゃくそ面白かったです。
実話だからこそ観ているこちら側もゾッとさせられるんですよね。
こういう作品をサスペンスっていうんですよね。

最低 ( ` 3´)

素材を生かせずただ2時間の映像にしただけの愚作。





セント・オブ・ウーマン 夢の香り マーティン・ブレスト 投稿日:2019年03月16日 20:14:22 No.244 【返信】




セント・オブ・ウーマン 夢の香り(原題: Scent of a Woman 米国) 1992年 全米興行収入ランキング19位

学生のチャーリーは、アルバイトで盲目の退役軍人フランクの世話をすることになった。フランクは無理やりチャーリーをニューヨークの旅に同行させる。旅行中、チャーリーの心は浮かない。彼はある事件に巻き込まれ退学の危機に陥っていたのだ。そんな中、フランクはこの旅の最後に俺は自殺をすると平然と言い出した・・・

監督 マーティン・ブレスト  代表作 『ビバリーヒルズ・コップ 』 『ミッドナイト・ラン』
脚本 ボー・ゴールドマン  代表作 『カッコーの巣の上で』
音楽 トーマス・ニューマン  代表作 『ショーシャンクの空に』 『アメリカン・ビューティー 』
主演 アル・パチーノ(フランク)  代表作 『ゴッドファーザー・シリーズ』 『スカーフェイス』
原作 ジョヴァンニ・アルピーノ 『闇と蜂蜜』

上映時間 157分

登場人物

フランク・スレード中佐: 盲目の退役軍人。
チャーリー・シムズ: 全寮制名門高校に奨学金で入学した苦学生(クリス・オドネル)  代表作 『バーティカル・リミット』

トラスク校長: ベアード高校 校長。(ジェームズ・レブホーン)  代表作 『コールド マウンテン』
ジョージ・ウィリス・Jr: チャーリーの同級生。(フィリップ・シーモア・ホフマン)  代表作 『カポーティ』 『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』

【起】
アメリカ屈指の名門高校ベアード校に通うのは、裕福な家庭の息子ばかり。そんな中、田舎町出身の苦学生チャーリーは感謝祭の休暇中に家人の世話をするという仕事を見つけます。それはある夫人からの依頼で、家族が旅行で不在にする間、盲目の叔父フランクの世話をして欲しいというものでした。しかし、退役軍人のフランクは非常に気難しい性格で、チャーリーは初対面で口汚く罵られてしまいます。フランクは家族にも態度が悪く、姪の子供にすらきつく接していました。チャーリーはこの仕事に困難を感じていましたが、依頼主である夫人から懇願され、嫌々仕事を引き受けることになります。

休暇直前の夜、チャーリーと同級生のジョージは友人たちが校内の街灯に仕掛けを工作する現場を目撃します。その仕掛けは校長を懲らしめるためのもので、翌日それは大成功、校長は大恥をかかされます。目撃者の二人は校長から直々に尋問を受けますが、ジョージは犯人のグループと親しいため、知らぬ存ぜぬを貫きます。一方、チャーリーに対しては「証言をすれば、ハーバード大学への推薦を確約する」と校長は揺さぶりをかけます。それでも証言を拒否するチャーリーでしたが、校長の「週末まで回答を待つ」という言葉に心は迷うのでした。

感謝祭の休暇に入り、チャーリーはフランクの元を訪れます。しかし、フランクは家族が旅立った途端に自らの思い出の街・ニューヨークに行く準備をし始め、チャーリーはその旅に付き添わされることに。ニューヨークに向かう飛行機ではファーストクラスに乗り贅沢な時間を過ごしますが、校長の言葉が頭に残るチャーリーは浮かない顔をしていました。そんなチャーリーに対して、フランクは「君の人生教育の始まりだ!」と言って旅の始まりを喜んでいました。

【承】
ニューヨークに到着した夜、鋭い洞察力を持つフランクはチャーリーが心配事を抱えていることを見抜きます。チャーリーは悩みをフランクに打ち明け、フランクもまた「兄と会い、素晴らしい女を抱き、ホテルで頭を撃ち抜く」という自らの旅の目的をチャーリーに打ち明けます。チャーリーはその言葉を半ば信じられずにいましたが、フランクにはそれをやりかねない危うさがあることも感じ取っていました。そして、チャーリーは帰らなければならない身でしたが、フランクに騙されそのままニューヨークに滞在することに。翌朝、チャーリーもフランクの兄の家に向かうこととなりました。兄の家に向かう直前、チャーリーは電話でジョージから証言を拒否するよう言われます。フランクはジョージに証言させる方法を助言しますが、チャーリーは決断できないままホテルを出発します。

フランクの兄の家に着くと、弟との再会にも関わらず、兄を始め家族一同はフランクを迷惑顔で迎え、特に甥は激しく罵ってきました。フランクは自分の悪口を言われる分には平然としていましたが、甥がチャーリーの名前を何度も誤ることに激しい怒りを覚え、ついに甥の喉を締め上げてしまいます。苦しむ甥を尻目に、フランクは兄に「昔からダメな奴」と自らを卑下する言葉を残し、家を去っていくのでした。

翌朝、チャーリーは銃を手にするフランクの姿を目撃します。フランクは軍人時代を思い返し銃の分解を行っていただけでしたが、フランクの旅の目的を知るチャーリーは弾を取り上げてしまいます。街に出た二人の話題は再びチャーリーの心配事に。告げ口は嫌いというチャーリーに対して、フランクの意見は校長の交換条件を飲むべきというものでした。チャーリーはますます頭を悩ませることとなります。

【転】
二人が街のレストランに入ると、フランクは心地良い石鹸の香りのする女性がいることに気づきます。チャーリーの好みの女性ということも見抜いたフランクは、チャーリーと引き合わせようと女性の元へ。石鹸の銘柄をフランクに言い当てられた女性は驚きつつも、フランクとの会話に興じていきます。そして、タンゴに興味があるという女性のために、フランクはレッスンをつけることに。レストランのオーケストラが演奏する中、フランクは見事なエスコートで女性とタンゴを踊りあげ、その場は盛大な拍手に包まれました。しかし、その直後女性は恋人とともに去っていき、チャーリーの恋は儚くも消えてしまいました。

その夜、旅の第二の目的「素晴らしい女を抱く」という目的を果たしたフランクは、翌朝に最後の目的「頭を撃ち抜く」ことを実行に移そうとします。チャーリーは思い留まらせるために、フランクが愛するフェラーリでのドライブを提案します。初めは和やかなドライブでしたが、途中からフランクはチャーリーからハンドルを奪い無茶苦茶な運転を繰り返します。大変なドライブとなりましたが、運転中のフランクの表情は喜びに満ちていました。無事にドライブを終えホテルに戻ることができましたが、フランクは一転、無気力に陥っていました。チャーリーは買い物に出掛けたものの、胸騒ぎから部屋に戻ると、そこには軍服を着用し銃を持ったフランクの姿がありました。チャーリーに預けた弾以外にも、フランクは弾を用意していたのです。

自殺しようとするフランクをチャーリーは必死に止めますが、逆にフランクに銃を突きつけられ「生きる理由は?」と問いつめられます。それに対してチャーリーは「タンゴとフェラーリの運転…」と答え、その言葉にフランクは今日の自殺は取りやめることを決めました。落着きを取り戻したフランクはチャーリーに自分の夢を語ります。それは、「甘くて温かい香り」を持つ女性と出会い愛し合うことでした。その夢を追いかけることが、フランクの人生の支えだったのです。そして、二人はバタバタと帰郷する飛行機に乗り込むのでした。

【結】
ニューヨークから戻ったチャーリーを、校長主催の特別集会の証言台が待ち受けていました。しかも、ジョージは父親の権力を頼って話を解決させようとしていたのです。不利な立場にあるチャーリーをフランクは心配しつつも、車はフランクの家に到着。フランクと別れ、チャーリーは学校へ向かいます。

学校では法廷さながらの舞台が用意されていました。生徒全員が見守る中、チャーリーは登壇、同じ証言台にはジョージと父親が座っていました。チャーリーは緊張した面持ちで開会のときを待っていると、そこにフランクが親の代理と称して現れました。集会が開かれると、フランクの予想通りジョージはあいまいな証言をすることで保身に走ります。一方、チャーリーは証言を拒否、不良行為をしたとは言え同じ校舎で学ぶ友を売るような真似はチャーリーにはできませんでした。校長はそれを虚偽の証言だとして、同席する懲戒委員会にチャーリーの退学を要求します。そこに、「友達は守ったぞ!」というフランクの声が会場に響き渡りました。フランクは校長やジョージ、犯人の生徒を下品な言葉でこき下ろす一方で、甘い言葉に乗らず友を守ったチャーリーこそが高潔な魂を持っていると熱弁、集会は盛大な拍手に包まれました。懲戒委員会はその場で審議を即決、犯人の生徒たちへの処分とチャーリーの解放を発表し、会場には歓声が響きました。

チャーリーとフランクが学校を出ると、フランクの言葉に感動した女性教師が近づいてきました。フランクはすぐに女性教師の香水を言い当て、「これであなたをいつでも探せる」とだけ言い残しその場を去ります。フランクの家に着いた二人は再会の約束を結ぶと、フランクは家の外で遊ぶ姪の子供たちに親しげに話しかけ始めました。しかし、普段の態度の悪さがたたり、フランクは子供たちに相手にされません。チャーリーはそんなフランクの姿を笑顔で見届け、寄宿舎へ戻っていくのでした。

The End _hmhm


第65回アカデミー賞 主演男優賞 受賞。

みんなの評価 4.42/5.0

最高 (^0^)

鑑賞した後、爽快感と共にほっこりと心に灯りがともるよう。
映画はこうでなくっちゃなぁと思います。観て良かったと心から思える映画でした。

最低 ( ` 3´)

この映画は何を描きたかったのでしょうか。
本来ならテーマの中核をなすタイトルが意味をなさなかったことは明白です。





ディープ・ブルー レニー・ハーリン 投稿日:2019年03月15日 20:56:34 No.243 【返信】




ディープ・ブルー(原題: Deep Blue Sea 米国) 1999年 全米年間興行収入ランキング28位

太平洋上の元アメリカ海軍の潜水艦補給所を改造して建設された医学研究施設アクアティカ。そこでアルツハイマー病の研究を行なっていた科学者のスーザンは、施設で飼育されているアオザメの脳細胞を利用したアルツハイマー病の治療薬を開発していた。しかしある時、飼育されていた第一世代のサメ一頭がアクアティカから脱走し、同施設の近くでクルージングを楽しんでいた若者4名を乗せたヨットを襲撃するという事故が発生した……

監督 レニー・ハーリン 代表作 『クリフハンガー』『ドリヴン』
脚本 ダンカン・ケネディ、ウェイン・パワーズ、ドナ・パワーズ
音楽 トレヴァー・ラビン 代表作 『フェア・ゲーム』『アルマゲドン』『エネミー・オブ・アメリカ』
主演 サフロン・バロウズ(スーザン) 代表作 『トロイ』『エニグマ』

上映時間 105分

登場人物

スーザン・マカリスター: キマイラ製薬の研究員でアクアティカの医学研究部部長。

ラッセル・フランクリン: 大富豪でキマイラ製薬の社長。(サミュエル・L・ジャクソン) 代表作 『パルプ・フィクション』『交渉人』『ジャッキー・ブラウン』

ジャニス・ヒンギンス: アクアティカの所員で海洋生物学者。通称 "ジャン"。ジムの彼女。(ジャクリーン・マッケンジー) 代表作 『ポビーとディンガン』
ジム・ウィットロック: アクアティカの所員で医療学者。ジャニスの彼氏。(ステラン・スカルスガルド) 代表作 『パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズ 』

トム・スコギンズ: アクアティカの所員。コンピューターのオペレーター。通称 "スコッグズ"。(マイケル・ラパポート) 代表作 『トゥルー・ロマンス』『デンジャラス・バディ』
カーター・ブレイク: アクアティカの所員。サメの監視員。(トーマス・ジェーン) 代表作 『ブギーナイツ』『ミスト』『ザ・プレデター』
ブレンダ: アクアティカの所員で通信士。(アイダ・タートゥーロ) 代表作 『スリーパーズ』『クロコダイル・ダンディー in L.A.』

シャーマン・ダドリー: アクアティカの専属料理人。通称 "プリーチャー"。(LL・クール・J) 代表作 『トイズ』『チャーリーズ・エンジェル』


【起】
ある夜、船に乗っていた若者たちがサメに襲われます。
研究施設アクアティカから逃げ出したサメだと分かり、研究の資金を出している投資家たちはスーザン博士の研究を危険視します。
しかし、スーザンはアルツハイマーを治す画期的な研究だと説明し、投資家たちは代表としてラッセルを同行させます。
そこでは知能の高いサメが三頭飼育されていました。

そのころちょうど、西部海域に台風が向かってきていました。
研究は問題なく進み、スーザンはラッセルの前で捕まえたサメから細胞を抽出し、研究結果を見せます。
アルツハイマー患者の委縮した脳細胞はサメのタンパク質を垂らすと膜組織が活性化し、研究が成功して所員達は感動に包まれます。
その直後、暴れたサメが医療学者のジムの腕を食いちぎります。

【承】
暴れまわるサメを所員のカーターは撃ち殺そうとしますが、研究結果を失いたくないスーザンは拘束を解き、逃がします。
すぐさま通信係のブレンダがSOSを発信し、救急ヘリが駆け付けます。

嵐の中、ヘリはなんとかジムを乗せた担架をひきあげようとしますが、途中で巻き取るワイヤーが不良を起こし、ジムは水の中に落ちます。
するとワイヤーが水面下で何かに引っ張られるように動きだし、ヘリはそのまま研究所の壁に激突。
ブレンダもその爆発で命を落とします。

研究施設の海中に戻った所員たちは、サメがジムを担架ごと咥えているのを見ます。
さらにサメはジムをガラスにたたきつけ、研究所内に水が入りこみます。
パニックに陥る所員たちに、水とサメが襲い掛かります。

【転】
ここでスーザン博士が違法なDNA操作をしていたことがわかり、職員たちから顰蹙をかいます。
やがて言い争いが起き、ラッセルはそれをいさめ、落ち着かせようとしますが、研究施設内に入りこんだサメに襲われ、水の中に引きずり込まれ食い殺されます。

その中、黒人コックのプリーチャーがガスレンジを使ってガス爆発を起こし、サメを殺すことに成功します。
なんとか上に上がる階段を見つけ、スーザンと和解したようにみえた海洋生物学者のジャニスも水とともにやってきたサメに食い殺されます。

プリーチャーと合流したスーザン博士、カーター、トムでしたが、ここでこれ以上先に行けない状態になっていました。
しかし発電所を回せば排水が可能になることが分かり、カーターは研究所の構造に詳しいジムと供に再び水に潜ります。

【結】
しかしサメに襲われ、ジムは命を落とします。
研究結果を取りに行くために部屋に戻ったスーザンはサメに襲われますが、電流を使ってサメを殺すことに成功します。
しかし、彼女の研究結果は焼け焦げ、失われてしまいます。

海上を目指すスーザン、カーター、プリーチャーを最後のサメが襲い掛かります。
プリーチャーはサメに足を噛まれますが、持っていた十字架で目を潰して逃げることに成功します。
なんとか無事な陸上に上がることができましたが、カーターはサメの本当の目的は施設を壊して海に逃げることだと見抜きます。
しかし、海中のサメは海上から上手く狙うことができません。

スーザンはおびき寄せるために自分の手を切り裂き、海に飛び込み、サメに食い殺されます。
カーターはサメの背びれにしがみ付き、ふりはらおうとするサメにプリーチャーが銛を撃ちこみ、そこに電流を流して最後にサメは爆死します。
生き残ったカーターとプリーチャーの元へ、救助船が……

The End _hmhm


みんなの評価 3.71/5.0

最高 (^0^)

ジョーズが公開されて以降、数あるサメ作品を見てきて、今日映画館でメグ・ザ・モンスターを観てそのクオリティの高さに感動しましたが、やはり映画としての面白さはこのディープブルーが不動の一位だと改めて思いました。

最低 ( ` 3´)

リアリティー?ファンタジー?
どっちにもなりきれておらず入り込めませんでした。





検察側の罪人 原田眞人 投稿日:2019年03月14日 20:05:20 No.242 【返信】




検察側の罪人(日本) 2018年 邦画年間興行収入ランキング9位

東京地方検察庁刑事部に配属された検事の沖野啓一郎は、有能で人望もある憧れのエリート検事・最上毅と同じ部署になり、懸命に仕事に取り組んでいた。あるとき、二人が担当することになった殺人事件の容疑者に、すでに時効が成立した事件の重要参考人・松倉重生が浮上する。その被害者を知っていた最上は、松倉に法の裁きを受けさせるべく執拗に追及するが、沖野は最上のやり方に疑問を抱き始める……

監督 原田眞人 代表作 『突入せよ! あさま山荘事件』『クライマーズ・ハイ』
脚本 原田眞人
音楽 富貴晴美、土屋玲子
主演 木村拓哉(最上) 代表作 『武士の一分』『HERO』『無限の住人』
原作 雫井脩介 『検察側の罪人』

上映時間 123分

登場人物

最上毅: エリート街道を進む検事。
沖野啓一郎: 若手検事。(二宮和也) 代表作 『硫黄島からの手紙』『GANTZ』

橘沙穂: 沖野の事務官。(吉高由里子) 代表作 『紀子の食卓』『横道世之介』

諏訪部利成: 闇ブローカー。(松重豊) 代表作 『探偵はBARにいる シリーズ』『アウトレイジ シリーズ』

松倉重生: 重要参考人。(酒向芳) 代表作 『22年目の告白 -私が殺人犯です-』

弓岡嗣郎: 有力容疑者。(大倉孝二) 代表作 『DESTINY 鎌倉ものがたり』『ジョゼと虎と魚たち』


【起】
検事の研修を受ける沖野啓一郎と、教官の最上毅。最上は検事の在り方を説く。自分勝手な正義にこだわると、犯罪者に陥ることがあると。
検事としての正義、検事でありながら悪になる可能性を熱弁する最上に、沖野は尊敬の念を抱いていく。

研修から5年後、沖野は東京地検に配置され、憧れの最上と同じ部署に配置される。
まず沖野が任されたのは、裏社会のブローカー諏訪部の取り調べ。
だが、諏訪部には若造扱いされてまったく相手にされない沖野。事務官としてついた橘沙穂が心配そうに見つめるなか、沖野は成果を上げられず悔しい思いをする。

【承】
しかし休む間も無く事件は起こる。蒲田で発生した老夫婦殺害事件。老夫婦宅を調べると金庫から借用書が見つかり、金銭トラブルによって殺害された可能性から容疑者をしぼって浮上した松倉重生。
その男に、最上は覚えがあった。最上は学生時代、学生寮で過ごしていた。寮で世話になった夫婦の中学生の娘、由紀は当時大学生だった最上たち寮生に可愛がられていた。

だが、由紀はある日、荒川で無残な姿で発見される。その重要参考人として挙がっていたのが松倉だった。松倉は当時少年で、かつ明確な証拠が見つからず逮捕されなかった。
最上は当時の怒りが沸き起こり、警察も松倉の犯行の線を考えて捜査を始めるが、松倉の過去に怒りを燃やす最上が、次第に松倉が犯人になるように捜査を操っていく。
最上自身が言っていた、検事でありながら悪に陥る可能性が、そこにはあった。

最上は裏社会のブローカー諏訪部の力を借りて松倉の別件犯罪の証拠を掴み、松倉を逮捕した。松倉の取り調べの担当になった沖野に、最上は苛烈な取り調べをするよう指示をだす。
ついに取り調べに耐えられなくなった松倉は、過去に荒川で由紀を殺害したことを自供し、別室で話を聞いていた最上は憎しみと悲しみで泣き崩れた。時効が成立しているため松倉を裁けず、悔しさをかみしめる最上。
しかも、老夫婦殺害についての証拠もなにも出てこなかった。

【転】
だが、老夫婦殺害事件は意外な進展をむかえる。ある居酒屋で弓岡という男が、「老夫婦を殺した」と自慢げに話していたという情報が入った。
そして同じ頃、最上の大学時代に同じ寮生でもあり親友丹野が自殺したとニュースで知る最上。
正義について熱く話し合う仲だった親友の死と、殺人を犯しながら時効後に平然と生きる松倉の存在。最上はもう冷静ではいられなかった。

最上は諏訪部をつかって拳銃を仕入れ、弓岡の元へ向かってかくまうフリをして山中に連れ出し、弓岡を殺害して山の中へ埋めた。かつて最上自らが言っていた、犯罪者に堕ちた検事の姿がそこにはあった。

ひそかに最上の動向を追っていた沖野と橘は、最上の怪しい動きを問いただした。しかし最上は沖野を事件の担当から外し、最上と沖野の関係は悪化する。
松倉から奪った老夫婦殺害の凶器を使って松倉の再逮捕に踏み込んだ最上をよそに、沖野と橘は松倉の無罪を主張するため、二人して職場を辞めて動き出した。

そして松倉の弁護人に協力し、その甲斐あって釈放される松倉。釈放パーティの場へ赴いた沖野は、松倉に取り調べ中の脅迫的な態度を詫びに行った。
だが松倉は沖野の顔を見た途端に怒り狂い、松倉を突き飛ばして外へと飛び出した。楽しそうに歌いながら道で踊る松倉。その松倉に向かって一台の車が突っ込んだ。車の中から出てきたのは、諏訪部の仲間だった。

【結】
そしてある日、沖野は最上に呼び出された。場所は自然の中に佇む、最上の祖父の別荘。沖野が最上に向けた疑いの心を晴らして再びともに戦おうと沖野に告げる最上。沖野の目の前に、親友が生前見つけた政党政権の汚職の証拠を見せる。

だが、沖野は最上の誘いを断り、別荘から出て大きく叫んだ。その姿を別荘の上階から最上は黙って眺めていた。

The End_シネマハッカー


みんなの評価 3.52/5.0

最高 (^0^)

歴史をふまえた現代社会の歪みみたいなものを感じました。
罪とは?罪人とは?いろいろ考えさせられました。


最低 ( ` 3´)

原田監督の関ヶ原でも感じたが 検察側の罪人でも台詞がやたら多くて早口で聞き取れない。
聞き取ることに集中してストーリーも入ってこない。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する