画像掲示板~シネマ~
| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:15、11、1203

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)


Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

かたらう 水谷豊 投稿日:2018年06月03日 15:50:33 No.56 【返信】

 





特別シアター   投稿日:2018年06月02日 21:10:15 No.55 【返信】

 





夜のピクニック 長澤雅彦 投稿日:2018年05月20日 19:53:43 No.54 【返信】



夜のピクニック (日本) 2006年 日本国内興行ランキング ランク外

夜を徹して80キロを歩き通す高校生活最大のイベント「歩行祭」。最後の歩行祭を迎える高校3年生の甲田貴子は、人知れず一つの賭けを胸に秘めていた。3年間わだかまった想いを解決するための「秘密の賭け」。それは、一度も話したことのないクラスメイトの西脇融に、話しかけることだった・・・

監督 長澤雅彦
脚本 三澤慶子、長澤雅彦
音楽  REMEDIOS
主演 多部未華子(甲田貴子)
原作 恩田陸 『夜のピクニック』

登場人物

甲田貴子: 西脇融とは異母兄妹。母はシングルマザー。
西脇融: テニス部。同級生の甲田貴子とは異母兄妹。
遊佐美和子: 貴子の親友で和菓子屋の娘。北高男子の憧れの的。
榊杏奈: 貴子と美和子の親友で帰国子女。
榊順弥: アメリカに住んでいるが、わざわざ日本までやって来て歩行祭に飛び入りで参加する。


【起・承】
甲田貴子の高校では、毎年全校生徒が24時間かけて80kmを歩く「歩行祭」という行事が行われる。年に一度のこの行事、三年生の貴子にとってこれが最後。生徒それぞれがいろんな思いをもって歩行祭に臨む。好きな人に告白する、などがよくある思いだろう。貴子には絶対に成し遂げようと決めたある思いがあった。
それは、同級生の西脇融に声をかけることだ。三年間ずっと実行しようと思っていたが、これは最後のチャンスだと感じた。

貴子がこれほどまでに融のことを考えるのは、好きだからというのではない。実は、融は貴子の異母兄弟なのだ。しかし、同じクラスであるにも関わらず一度も会話したことはなかった。
このことは、親友である美和子と、アメリカに行った杏奈にも打ち明けたことのない、貴子の秘密だった。

こうして、強い決意と共に最後の歩行祭は始まった。
貴子はいつ融に話しかけようかと考えるが、今までずっと会話したこともない相手だ。どう接していいかがわからない。

【転・結】
この歩行祭では、夜になるとカップルが誕生するのが伝統のようになっている。
貴子が、そして融も、お互いを妙に意識しながらある程度の距離を持っている様子を見て、クラスの面々は勘違いする。

貴子が恥ずかしがって融に話しかけられずにいると思い込んだ友人たちは、二人をくっつけようとする。
だが、それは貴子の気まずさを助長させるだけだった。

このままでは歩行祭が終わってしまう。空は白んでいき、残りの距離も短くなっている。
もう朝になった。融との距離はかなり離れてしまった。しかし、いよいよゴールに近づくころ、二人は自然に距離が近くなる。貴子は意を決して融に話しかける。

自分と融の父親は同じで、異母兄弟であること。貴子がそのことで融を意識しすぎて、三年間も話しかけられずにいたこと。

打ち明けられた融は、実は自分も貴子との関係を知っていたことを打ち明ける。
三年に渡る長い間、心に秘めていた思いを打ち明けることができた二人は、すっきりした気持ちでゴールを迎えた。


The End _MIHOシネマ  GYAO! 無料配信中





影武者 与吉 投稿日:2018年05月20日 11:37:51 No.53 【返信】

 





スターリングラード ジャン=ジャック・アノー 投稿日:2018年05月06日 13:35:34 No.52 【返信】



スターリングラード (米・英・独・愛蘭合作) 2001年 全世界・年間興行収入ランキング 45位

第2次世界大戦下の1942年6月、極冠の地スターリングラードでソ連(現ロシア)とドイツの両軍による激烈な戦いが展開されていくなか、若きソ連兵ヴァシリ・ザイツェフは狙撃の名手として国の英雄へと祭り上げられていく。しかしドイツ軍も、彼を暗殺すべくすご腕のスナイパー、ケーニッヒを彼の地へ送り込んだ…

監督 ジャン=ジャック・アノー
脚本 ジャン=ジャック・アノー、アラン・ゴダール
音楽 ジェームズ・ホーナー
主演 ジュード・ロウ(ヴァシリ・ザイツェフ)


登場人物

ヴァシリ・ザイツェフ: キエフの羊飼いで天才的狙撃兵
ダニロフ: ソ連の政治士官 ユダヤ人
ターニャ・チェルノワ: ユダヤ人でモスクワの大学を卒業し、ドイツ語を流暢にしゃべるインテリ女性兵士
エルヴィン・ケ-ニッヒ: ドイツ軍きっての狙撃の名手


【起】
1942年、酸鼻を極めたスターリングラード攻防戦に多くの徴集兵が投入されましたが、その中にヴァシリ・ザイツェフも混じっていました。まるで消耗品のように訓練もなくスターリングラードの市街地に放り出され、バタバタと死んでゆく徴集兵たち。しかし元々ウラルの羊飼いで、狼を撃つのに長けていたヴァシリは死骸に隠れながら隙を伺い、手にした銃でドイツ兵を倒し、難を逃れます。

【承】
そばにいて一緒に助かったのがダニロフという政治将校。政治委員であるフルシチョフから戦意高揚のアイデアを求められた彼はヴァシリを政治宣伝に利用しようと考えます。狙撃兵となり、次々とドイツ兵を撃ち殺してゆくヴァシリ。ダニロフは彼の活躍ぶりを軍の機関紙で盛んに書き立て、ヴァシリは全国に知られた英雄となります。2人は立場を離れて友だちになっていましたが、彼らの前に魅力的な女兵士ターニャが現れます。ダニロフはヴァシリから遠ざける意味もあって彼女を情報部に配置、前線から離れさせます。

【転】
やがて、ヴァシリの活躍を戦局の障害と考えたドイツ軍はツォッセン狙撃兵学校教官のケーニッヒ少佐を現地に派遣。ヴァシリを倒すことを指令し、ソ連側の戦意を失わせようとします。ケーニッヒはヴァシリを罠にかけ、仲間の狙撃兵を仕留めますが、ヴァシリは助かります。思わぬ敵の出現にヴァシリの自信は揺らぎかけますが、ある少年兵が二重スパイとなることを志願。ケーニッヒに従うふりをして、彼の居所をヴァシリに伝える役目に。おかげでケーニッヒに怪我を負わすことは出来ますが、とどめの一撃を撃つ前にヴァシリは寝不足のせいで寝入ってしまい、彼を逃します。それにヴァシリが身につけていた狙撃記録を手に入れたことでドイツ軍は彼が死んだと判断。ケーニッヒはお役御免とばかり国に返されそうになりますが、彼はヴァシリの死を信じません。

【結】
やがてターニャが前線に来てヴァシリと関係を持ったことでダニロフが嫉妬。ヴァシリへの非難を上官への手紙に書きつけます。一方ケーニッヒは二重スパイの少年兵を使ってヴァシリをおびき出そうとします。しかし、嫉妬したことを反省したダニロフは自分がおとりになることでケーニッヒを騙し、ヴァシリはおかげでケーニッヒを射殺。市街戦がようやくソ連の勝利で終わった後、ヴァシリは病院で元気になりつつあるターニャと再会するのでした。

The End _映画ウォッチ GYAO! 無料配信中


スターリングラード攻防戦(1942年6月28日 - 1943年2月2日)

第二次世界大戦の独ソ戦において、ソビエト連邦領内のヴォルガ川西岸に広がる工業都市スターリングラード(現ヴォルゴグラード)を巡り繰り広げられた、ドイツ、ルーマニア、イタリア、ハンガリー、およびクロアチアからなる枢軸軍とソビエト赤軍の戦いである。

死傷者数は、枢軸側が約85万人、ソビエト側が約120万人、計200万人前後と見積もられた。街は瓦礫の山と化し、開戦前に60万を数えた住民が終結時点でおよそ9800名にまで激減。人類全史上でも屈指の凄惨な軍事戦であったと目されている。


ヴァシリ・グリゴーリエヴィチ・ザイツェフ Vasilij Grigor'evich Zajtsev 1915年3月23日 - 1991年12月15日

第二次世界大戦中活躍したソビエト連邦の狙撃兵。終戦時の階級は大尉。1943年1月に目を負傷するまでスターリングラード攻防戦で活躍。257人の敵兵を殺害、ソ連邦英雄、ヴォルゴグラード名誉市民などの称号を得た。





映画は楽し ポロン 投稿日:2018年05月02日 01:15:09 No.51 【返信】

「ララランド」はストーリーはイマイチですが 音楽は良かったですよね^^
同じミュージカルでも「グレイテスト・ショーマン」は良かったですね
ノリもいいし ストーリーも楽しめました

今日は試写会で大作の「ホース・ ソルジャー」を観てきましたよ
戦争映画は‥ 疲れました^^;





柔らかい殻 フィリップ・リドリー 投稿日:2018年04月29日 19:28:03 No.50 【返信】



柔らかい殻 (英国) 1990年 全世界興行収入 ランク外

1950年代、アイダホ。小麦畑の広がる田舎に育った8歳のセスは、ある日友達のイーブンとキムと共に一人暮らしの謎めいたイギリス人女性ドルフィンにいたずらをし、母に叱られて謝りに行かされた。鯨の骨や古いモリが飾られた異様な雰囲気の家の中で、自殺した夫の髪の毛や歯をドルフィンに見せられたセスは、たまたま父が読んでいた本からの連想で彼女を吸血鬼と思い込む。その翌日、イーブンの死体がセスの家の井戸の中から発見された……。

ひとりの少年の中で膨らんでゆく妄想、それによって引き起こされる惨劇、そして人間の内面に秘められた狂気を、美しくも衝撃的な映像で描く。一見平和な日常の中で8歳の少年の目に映る、暴力や苦悩や情熱に彩られたザラザラとした大人の世界や、性、罪、死といった(子供にとっての)不合理を幻想的な映像で表現した、子供時代の悪夢を辿る旅ともいえる作品である。そして、その世界を表現するのに、徹底した構図作りの中に〈子供時代〉〈性〉〈死〉〈強い母親像〉といったテーマを盛り込み、澄みわたる青空、金色の小麦畑などを不安なまでに美しい色彩感覚で描いて、“悪夢”的な要素を表わすのに見事に成功している。

監督 フィリップ・リドリー
脚本 フィリップ・リドリー
音楽 ニック・ビカット
主演 ジェレミー・クーパー (セス)

登場人物

セス: 8歳の少年
キャメロン: セスの兄
ドルフィン: イギリスから来た謎めいた未亡人
ルース: セスの母
ルーク: セスの父

【起】
1950年代のアメリカの田舎町。8歳のセスは友達のイーブンとキムと大きなカエルを捕まえます。お腹に空気を入れて道端に置くと、町に住むドルフィンという女性が通りがかります。
お腹が膨れたカエルを見て、ドルフィンは近くで様子を伺います。生い茂った稲穂に隠れていたセスは、カエルのお腹をパチンコで当てます。カエルが破裂して、ドルフィンは血まみれとなり、セス達は笑いながら去っていきます。

セスはガソリンスタンドを経営している父の元に戻ってきて、父が本を読んでいるので井戸水の水はいらないかと聞きます。セスの父に何の本を読んでいるのか聞くと、ヴァンパイアの本であると教えてくれます。セスはヴァンパイアについて興味津々です。
黒い車に乗った4人組の男がガソリンを入れに来ます。父に頼まれてセスがガソリンを入れると、男がまた会おうと言って去っていきます。
セスの母親がやってきて、カエルのことを聞いて怒ってきます。セスは謝りに行くように言われて、ドルフィンの家へとやってきます。
ドルフィンはセスを椅子に座るように言って、カエルのことで怒っているのではなく、服が汚れるのが気になったと話します。近くにおいてあった漁で使う槍をセスは気になります。ドルフィンは槍をあげると言ってくれます。

セスは近くの写真を見ていたので、ドルフィンは夫だと話します。最初の一週間は幸せだったけれど、ドルフィンの夫は小屋で自殺しました。
また、太陽が怖いことや、年齢が200歳だとドルフィンはセスに説明します。亡き夫の歯や髪の毛、くしなどを小箱に保管していて、ドルフィンは香料を取り出します。その匂いを嗅いで、夫の匂いがすると彼女は喜びます。

家に帰ったセスは、ドルフィンがヴァンパイアであると思って十字架を作ります。寝る時間だと母がロウソクを消しに来ますが、セスは母が行った後に再度火をつけようとします。母に見つかってしまって、セスは水をひたすら飲まされて苦しみます。

セスの父とイーブンの父が家に帰ってきて、イーブンがいないと困っていました。保安官に連絡するか迷います。

【承】
セスとキムは、ヴァンパイアのドルフィンがイーブンをさらったと思います。彼女の家に侵入して、棺桶を見つけるために寝室に向かいます。
二人は貝殻や本、カーテンなどを壊して笑います。ドルフィンが帰ってきたので、二人は一階に様子を見に行きます。

彼女は一人椅子に座って自分の体を触り始め、声を出しながら感じています。セス達が家から抜け出そうとすると見つかって、ドルフィンとセス達はお互いに大声をあげます。
帰り道でセスは、鶏を持った二人の女性と出くわします。おかしな声をあげている彼女らとセスはすれ違います。

帰ってきて本を読んでいる父に、井戸水をあげようと汲んでいると、井戸の中にイーブンが死んでいるのをセスは発見します。

警官が自宅にやってきて、セスの父は尋問され、昔の話を持ち出されて泣き始めます。警官は保安官に聞けば分かると言って、17歳の少年とキスしたことなどをぶり返します。
警官が帰った後、セスの母は父に情けないと怒り、父は泣き続けます。
セスが外にいると、父がガソリンスタンドに向かいます。父はガソリンを自らかぶって火を放ちます。ガソリンスタンドはひたすら燃え続けて、セスの母が意気地なしと叫ぶ声がします。
セスは道の先に兄のキャメロンを見つけて、走って会いに行きます。キャメロンはずっとここにいて、セスの面倒を見るからと言います。

父の墓参りに行くと、キャメロンはセスに父が養蜂家になりたかったことを話します。保安官が現れて、セスと二人きりで話したいと言ってきます。
保安官はセスに父から大事な所を触られたりしなかったかと聞くと、セスは触られなかったと言います。セスの父は墓に大事な秘密を持っていったのだと保安官は語り、キャメロンのところに行くようにセスに言います。

【転】
キャメロンは墓参りに来ていたドルフィンと出会って、彼女が名前を呼んでくれます。アクセントと響きが良くて、キャメロンは彼女に夢中になります。止めようとするセスに、キャメロンは邪魔くさくなって怒ります。
セスはキムに相談して、何とかしないとキャメロンが危ないと考えます。二人が小屋に行くと何やら異臭がしてきます。

大きな卵を発見して中を開けると、赤ちゃんの形をした何かを見つけます。セスは天使だと考えて、イーブンの生まれ変わりだと思います。キムが自分のだと主張しますが、セスは認めずに自宅に持ち帰ります。
キャメロンは先程怒ったことを謝罪してきて、財布の中にあった写真を見せてくれます。写真には銀色の赤ちゃんと抱きかかえている大人が映し出されていました。

キャメロンは日本の赤ちゃんだと言うと、誰なのかとセスは執拗に聞きます。誰かはわからないとキャメロンが答えて、彼は女性のヌード写真とキャメロンとセスの写った写真をセスにあげます。
眠っていて目覚めたセスは、キャメロンから出かけてくるという声を聞きます。キャメロンがドルフィンの家に行くと言うので、セスは慌てて追いかけます。

裏口から侵入すると、キャメロンはドルフィンと話しをしていました。戦争の話しや爆弾が好きであること、戦争に行って花火みたいな爆撃を島国で見たとキャメロンはドルフィンに語ります。
ドルフィンはキャメロンにキスをして服を脱がします。セスがドアの隙間から覗くと、ドルフィンの膝の上にキャメロンが横になっていました。

驚いて外に出たセスはキムが歩いてくるので声をかけます。黒い車に乗った4人組の男が現れてキムを連れ去ります。セスはキムが連れ去られるのを見続けます。

【結】
自宅で目を覚ましたセスは、洗面所で顔を洗います。キャメロンが使っていたクシを見つけると、彼の髪がたくさんついていました。このままではドルフィンにキャメロンが殺されると思います。
酔っ払ったイーブンの父が現れて、家に石を投げてきて窓ガラスが割れます。キャメロンが出ていって落ち着かせようとしますが、イーブンの父は皆いなくなったと動揺して、セスの母に突っかかってきます。
セスがドルフィンからもらった槍を持って、イーブンの父はキャメロンに襲いかかります。刃の部分を手で受け止めて、キャメロンはイーブンの父を殴って気絶させます。

セスがキャメロンの手を治療していると、ドルフィンがやってきて心配します。キスをしている二人の姿を見てセスは眉間にしわを寄せています。

セスが外を歩いていると、キムの母親が気が狂ったかのようにセスに当たってきます。小屋からキムが遺体となって発見されます。

保安官は本当に何も知らないのかとセスに聞いてきますが、セスは何も知らないと一点張りです。必ず犯人を捕まえると保安官は怒っています。

キャメロンは歯茎から血が出ていて、体重も減り、髪も抜けていっていました。
セスはドルフィンがヴァンパイアであることを打ち明けます。ドルフィンが若返っているのは、キャメロンの血を吸っているからだと話しますが、キャメロンは馬鹿げてると信じませんでした。
セスは、道端で町へ行く車を待っているドルフィンに会います。彼女はキャメロンのことを愛してると言います。

黒い車に乗った4人組の男が現れて、ドルフィンは町に行くのか聞いて乗せてもらいます。男達は笑いながら喜んで乗せて行きます。

友達が死んだセス、夫に死なれたセスの母、更にやつれたキャメロンが家の前に座っています。キャメロンは向こうのほうに保安官の車が止まっているのを見つけて疑問に思います。待ってよとセスが引き止めながら、キャメロンは走って向かいます。

キャメロンが見たのは、ドルフィンの亡くなっている姿でした。泣き崩れたキャメロンはドルフィンの遺体を抱きしめます。

ただただ泣き続けるキャメロンを見て、セスは稲穂の中を走っていきます。夕日が沈んでいく中、セスは大声で叫び続けます。

The End _hmhm  GYAO!無料配信中

シッチェス国際ファンタスティック映画祭・最優秀撮影賞・女優賞
ロカルノ映画祭銀豹賞・批評家連盟賞
バーミンガム映画祭最優秀英国映画賞





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -