掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

追加です 望月 投稿日:2017年12月12日 00:32:07 No.17 【返信】
追加3枚へのアドバイスをお願い致します




有難うございます 望月 投稿日:2017年12月11日 12:04:14 No.15 【返信】
厳しい指摘に感謝致します。
カメラが傾いてしまう癖を直さないとなりませんね。
学生時代の時にも、静止画も動画も自分が伝えたい事を自分の作品を見た人
に伝えるのがいかに難しいかについてよく先生から話がありました。
あと2枚程、背景がもっと写り込んでいる画像をアップしますので、
そちらの批評もお願い致します。
どうぞ宜しくお願いします。





今回のまとめ Jumbo Yoshida 投稿日:2017年12月10日 04:47:41 No.14 【返信】
吉田さん、望月さん、ご参加そして掲示板への投稿ありがとうございました。

まとめ的なお話です。どんな写真にも役立つ内容だと思いますので・・・

・カメラを向ける前に、自分が何を見てどう感じているのかをしっかりと確認してください。「あっ、猫がいた」だけでカメラを向けているように感じます。

先ず、猫の周りを見ます。背景はカメラ位置によって変わります。
この背景だといいぞという位置をまず探しましょう。
これはテクニックですが、背景に遠近があると良い写真になります。

このサンプルでは、影の形が面白いと感じました。
背景に遠近感をつけて、奥行きがある写真にしています。
猫がこちらを向いている写真もとっていますが、ここではあえてカメラ目線ではない瞬間のものをだしました。

視線が来ていないことで、猫の感情を想像させています。

年内くらいはお返事できますので、他にご質問などあればどうぞ。





無題 望月 投稿日:2017年12月08日 01:20:24 No.9 【返信】
シャッターチャンスと思ったその瞬間にピントを合わせたり、
露出を調節したりが追いつかず、相手は生き物なので同じ場所で
同じポーズをしてくれている訳でもないので、結果として被写体が
フレームからはみ出してしまったり、ピンボケになるアクシデント
がありました。
やはり経験と慣れで多少は克服出来ますか?
後は、風景写真がとても下手なので、コツがあれば知りたいです。





Re: 無題 Jumbo Yoshida 投稿日:2017年12月10日 04:30:49 No.13
左の写真、私が撫でているところですね。しかし、この写真ではそうして貰っているというのが分かりにくいですね。手が写る角度から撮るか、いっそ人物をいれてしまうのがよかったのではないでしょうか。

真ん中、逆光が美しいですね。車の入り方もまあまあ良いでしょう。が、この写真の場合、逆光に光っているのがポイントなので、例えばカメラを縦位置にして、車を入れない方が良かったと思います。

右、猫ポートレートですね。背景のぼけ感は良いのですが、やはりカメラが傾いているのが気になる・・・
そして、視線側を開けた方が物語がある。この顔の向きなら、左に空間の方が良かったと思います。

全体に、望月さんは猫しか見ていなかったようですね。猫中心の写真は、背景の処理をもっと大切にしてください。

瞬間にピント合わせですが、オートフォーカスにもいろいろな自動モードがあります。好みにもよりますが、真ん中にピントの合うトコロを固定しておいて、顔でピント>シャッター半押しのままフレーミングを変えるというのを素早くできるように練習が良いよ思います。
露出調節については、オートブラケットを使うのはいかがでしょう?1回シャッターを押すと、明るい・標準・暗いの3枚撮ってくれるヤツです。
こういうのは、カメラのオート機能を活用して、フレーミングや動きに集中できるようにすること、そして慣れです。

風景写真が下手とのことですが・・・テキストの黄金比率を覚えると上手くなると思いますが・・・
また、機会があればご一緒してお教えします。



猫その1 望月 投稿日:2017年12月08日 01:12:05 No.8 【返信】
遅くなりました。
全てトリミングしてます。


Re: 猫その1 Jumbo Yoshida 投稿日:2017年12月10日 04:16:33 No.12
望月さん、ご参加ありがとうございました。

左、カメラが傾いていますね。後ろの柱で分かりますね。猫主体の写真で、凜々しい感じは出ていますが、背景がうるさいですね。背景の処理はうまくできない場合ももちろんあります。そのような場合は、背景にも意味があるような入れ方を考えてフレーミングを考えてみましょう。

真ん中、トリミングされているとのことですが、なぜこのトリミングなのでしょう? ただ、猫を大きくしただけのように感じます。車の下という状況も、この切り方だと初めて見る人には分からないでしょう。
猫の感情などもこの写真には欠けているように思えます。

右、おそらく、猫の身繕いの瞬間で撮ったということだと思いますが、切り取り方(トリミング)が中途半端です。仕草メインならもっとアップ、周りの雰囲気も大切にということならば、上か下のどちらかを処理すべきですね。

望月さんの場合、猫しか見えていないように思います。猫が中心の場合、その猫に注目される写真にしなければいけないので、もっと背景の処理を考えて撮影するようにしましょう。



初冬の猫@江の島② H. Yoshida 投稿日:2017年12月07日 01:35:34 No.4 【返信】
続きです。
猫の背景をどこまで入れるのかを決めるのは結構難しかったです。
結果的にほとんどの写真で若干トリミングすることになりました。
以上です!


Re: 初冬の猫@江の島② Jumbo Yoshida 投稿日:2017年12月07日 18:11:02 No.6
左の写真、クシャミの瞬間でしょうか? 唾が飛んでいますね。猫と唾をアップに(トリミング)して、背景を少し暗く(修正)すると、瞬間を捉えたことが強く出た良い写真になると思います。

真ん中、対峙する猫たち。いい写真ですね。それぞれの猫の気持ちが伝わるようです。これもトリミングで右と左をカットしてみたらどうでしょう。特に右側の壁が白い(最も明るいので目が行く)ので気になります。
トリミングについて、フォーサーズサイズに仕上げていらっしゃいますが、35mm比率の2:3や、1:1の画面比率に仕上げてもOKです。

右、動き、視線ともに良い写真です。これまたトリミングで良くなるのは、上の明るい茶色の横棒?と白い看板みたいなのを切ると上の詰まり感がなくなります。

トリミングはしなくても良いように撮るのがもちろん良いのですが、焦点距離による効果(例えば真ん中の写真では、望遠で撮ると向こうの猫が大きくなってしまいますね)遠近感などの効果を踏まえて撮影したような場合、どうしてもトリミングで仕上げることがあります。
トリミングが悪いことは全くありません。気にせず最終作品をバッチリに仕上げることが最大の目標です。
Re: 初冬の猫@江の島② H. Yoshida 投稿日:2017年12月09日 03:32:15 No.11
確かに最初からズームして撮る、あるいは近づいて撮ると遠近感の違いから背景が変わってきますね。そこまで意識していませんでした。
これまでトリミングには何となく罪悪感があったのですっきりしました。
また今回の講座を受けてどうも自分にはファインダー内だけで構図を決めてしまう癖があるとわかったので勉強になりました。撮る前に全体をじっくり見ないとダメですね。
また縦横の比率についてもこれまではとくに意識してこなかったので色々調べてみます。
ありがとうございました!



初冬の猫@江の島 H. Yoshida 投稿日:2017年12月07日 01:26:10 No.3 【返信】
先日はご指導ありがとうございました。
遅くなりましたが自分なりに厳選した写真を数枚アップいたしますのでアドバイスよろしくお願いします!
あくびをしている猫、位置が悪いでしょうか?
とっさにシャッターを切ったので前が詰まってしまいました・・


Re: 初冬の猫@江の島 Jumbo Yoshida 投稿日:2017年12月07日 17:53:28 No.5
吉田さん、ご参加ありがとうございました。

左の写真から、お気づきの通り猫の真後ろがうるさいですね。位置としてはもう少し右からの撮影だと良かったと思います。後ろに見えている猫もポイントなので、右と上をトリミングすると、もっと強い写真になります。

真ん中、猫がタイヤで爪とぎをしているという事をもっと強く表現するには、周りが入りすぎですね。タイヤと猫部分だけのアップが良かったでしょう。

右、面白い写真なのですが、バイクが強すぎるかと思います。もう少し広角レンズで(バイクが小さくなる)、黒猫なので、背景が白い壁になるようにもう少し左から撮りたかった・・・と思いますね。

と、後から見るといろいろこう撮りたかったという点が見えてきますね。
撮った写真を見て、どうすればもっと良くなるかを考えることが次回以降に役立ちます。
Re: 初冬の猫@江の島 H. Yoshida 投稿日:2017年12月09日 02:54:58 No.10
早速のアドバイスありがとうございます!
バイクと猫の写真、背景に白い壁をもってくるのですね。
全然意識していませんでした。。
たしかに頭の部分が自転車に被って輪郭がはっきりしませんね。



1 | 2 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -