■掲示板に戻る■


小沢一郎

1: 管理人:2011/04/18 11:00 No.58
[ 削除 ]
故田中角栄氏最後の子飼いだが、
本当に薫陶を受けたのかね?

法の隙間をついて蠢いている政治屋。




2: 管理人:2011/04/22 15:59 No.63
[ 削除 ]
マネーロンダリング疑惑は、小沢氏側証言の変遷の過程で浮き彫りになった。深沢の土地について、小沢氏側は、当初、銀行に4億円の定期預金を組み、その預金を担保に小沢氏名義で4億円を銀行から借りて購入資金に充てたと説明していた。<br><br>ところが実際は、銀行から融資を受ける直前に土地代金の支払いが済んでいたことが判明し、小沢氏側は説明を変更、小沢氏が個人的に蓄えていた4億円を購入資金に充てたと言い出した。<br><br>また、銀行に預金担保を組んだ理由について、石川被告は東京地検特捜部の取り調べに対し、小沢氏の4億円を「表に出すのはまずいカネ」と思い、「原資を隠すために銀行融資を受ける偽装工作をした」と供述したとされる。石川被告は捜査段階の供述について「検事に誘導された」として信用性を争うとしているが、この土地取引について、りそな銀行関係者は匿名を条件にこう話す。<br><br>「そもそも土地を買える4億円ものキャッシュが手元にあるのに、それで土地を購入しないこと自体が不自然です。陸山会は、土地購入直前になって急に銀行に4億円の預金を組み、それを担保に銀行から4億円を借りた。銀行とすれば預金という担保があれば取りっぱぐれがないので損しないが、預金担保を組む陸山会側は必ず損をする。だって融資金利の方が預金金利より高いからです。大事な顧客に損をさせることを前提にした奇妙な取引なのだから、だれが考えても変でしょう」<br><br>FACTA 2011年3月号 小沢と「腐れ縁」りそな銀行の狡猾

3: 管理人:2011/04/22 16:05 No.64
[ 削除 ]
しかも9物件のうち、94年に購入した元赤坂タワーズ、「プライム赤坂」、「ライオンズマンション志津林」の3物件は大和銀行東京不動産部と大和銀行の親密不動産会社「大彌商事」が仲介した物件である。<br><br>りそな銀行の元役員が話す。<br><br>「旧大和銀行は都市銀行の中で唯一、信託を併営していて不動産部を持つ銀行だった。政治家の日常の細かい金の出し入れは衆議院と参議院の支店が対応する。衆参議員会館内の両支店はいわばデパートの外商のような機能を持っていて、政治家がらみのあらゆる注文を扱っていたが、大きな金額の融資は本部に申請が必要だった。一方、本店不動産部と本店の天下り先でもある大彌商事は不動産に関する細かい情報を持っていて、不動産を欲しがる政治家には便利な存在だったはずだ」<br><br>FACTA 2011年3月号 小沢と「腐れ縁」りそな銀行の狡猾

4: 管理人:2011/04/22 16:07 No.65
[ 削除 ]
預金担保融資は、陸山会が預金し、それを担保に銀行が陸山会に融資をする仕組みだが、先に触れた08年の東京高裁判決は陸山会について「陸山会が権利能力のない社団としての実体を有するかどうかは不明である」としている。陸山会は「権利能力なき社団」に含まれるが、東京高裁は陸山会に実体があるかどうか不明だと切り捨てたのだ。<br><br>高裁判決によると、社団としての組織を整え団体内部で多数決の原理が行われていない場合、政治団体は実体がないとみなされるが、陸山会には「これらに関する事実関係について第三者が知る機会が保証されておらず」実体があるかどうかわからないとしたのだ。<br><br>FACTA 2011年3月号 小沢と「腐れ縁」りそな銀行の狡猾

5: 管理人:2011/04/22 16:09 No.66
[ 削除 ]
先に触れた石川被告らの裁判に出廷した、りそな銀行の元衆議院支店長の証言も取引の不自然さをうかがわせるものだった。元支店長は、不動産購入資金の融資は不動産を担保にするのが一般的で、陸山会のように預金を担保に融資したケースは他になかったと証言。また「土地購入資金が手元にあるのに、さらに陸山会名義で4億円の定期預金を組むということは合計8億円もの手持ち資金があるのだなと思った」と述べ、小沢氏側があえて預金担保融資を求めたことについても「陸山会が(巨額の)購入資金を持っていることを知られたくなくて世間的影響を考えたからではないか」と証言した。<br><br>FACTA 2011年3月号 小沢と「腐れ縁」りそな銀行の狡猾

4件以上レスがつけられない設定になっています。新しいスレッドを作成してください。