2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 - 熊本ナマジー君で、熊本地震スタンバイ
トップページ > 記事観覧
2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 ( No.90687 )
日時: 2018年08月25日 22:49
名前: 肥後もっこす#051◆*0 [ 返信 ]
[ 編集 ]
☆昨年末に、2018年は地球の自転の影響で地震が多くなるだろと言われていたが、8ヶ月過ぎた現在、世界各地でマグニチュードのでかい地震が多いこと、多いこと。
▼ページの最下部に移動
Re: 2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 ( No.90868 )
日時: 2018年09月06日 03:21
名前: T,S [ 返信 ]
[ 編集 ]
やっぱり
反対側の日本に大きい地震が来た!

各地の震度に関する情報
平成30年 9月 6日03時12分 気象庁発表

6日03時08分ころ、地震がありました。
震源地は、胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されます。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。

この地震により観測された最大震度は6強です。

[震度1以上が観測された地点(北海道)]
*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。
北海道  震度6強 安平町早来北進* 安平町追分柏が丘*
     震度6弱 新千歳空港
     震度5強 札幌北区太平* 苫小牧市旭町* 江別市緑町*
          三笠市幸町* 千歳市北栄 千歳市若草*
          千歳市支笏湖温泉* 恵庭市京町* 長沼町中央*
          新ひだか町静内山手町
     震度5弱 函館市新浜町* 室蘭市寿町*
          岩見沢市栗沢町東本町* 苫小牧市末広町
          江別市高砂町 登別市桜木町* 恵庭市漁平
          胆振伊達市大滝区本町* 北広島市共栄*
          石狩市花川 石狩市聚富 石狩市花畔*
          新篠津村第47線* 南幌町栄町* 由仁町新光*
          栗山町松風* 白老町大町 白老町緑丘*
Re: 2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 ( No.90702 )
日時: 2018年08月26日 19:51
名前: T,S [ 返信 ]
[ 編集 ]
太平洋の廻りの国でも4回もマグニュード7以上の地震が起きてますので
反対側の日本も心配です。
Re: 2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 ( No.90690 )
日時: 2018年08月25日 22:52
名前: 肥後もっこす#051◆*0 [ 返信 ]
[ 編集 ]
研究チームによると地球は25-30年周期で自転速度を減速させており、その直後に地震の頻発時期を迎えているという。歴史的に見て、減速期間は約5年間におよび、その最後の年の翌年に地震が頻発する傾向にある。

2017年は地球が自転速度の減速を開始してから4年目の年にあたるという。このことから、研究チームは2018年に地震が頻発すると考えている。
Re: 2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 ( No.90689 )
日時: 2018年08月25日 22:51
名前: 肥後もっこす#051◆*0 [ 返信 ]
[ 編集 ]
地質学者らが1900年以降に世界で発生したマグネチュード7.0以上の地震を分析したところ、大規模な地震は約32年周期で頻発していることが分かった。さらに、世界の地理的データとの関わりを調査した結果、地震の頻発周期は地球の自転速度が低下した時期と強い相関関係を持つことが分かった。
Re: 2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告 ( No.90688 )
日時: 2018年08月25日 22:50
名前: 肥後もっこす#051◆*0 [ 返信 ]
[ 編集 ]
科学者たちは2018年、世界各地で大地震が頻発する可能性が高いことを指摘している。地球の自転速度は一定の周期で変動しているが、現在は自転速度が一日あたり数ミリ秒分低下しており、来年から回復する周期にあたるという。

人類が地球の自転速度の変化を体感することはできないが、地球物理学者らは地球の自転速度を極めて正確に測定し、ミリ秒単位の変化を記録している。研究結果から自転速度の低下は、地震の発生頻度の高まりと関連があると見られている。
題名
名前
パスワード(記事メンテ時に使用)
コメント
画像添付


文字色