掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

次はどの動物が円山動物園で殺されるのでしょうか? 山口 投稿日:2017年01月17日 20:25:13 No.28 【返信】
死の円山動物園。
次はどの動物が円山動物園で殺されるのでしょうか?

職員といえども公務員であるが、
だれも責任を取らない。

動物愛護管理法になぜ適用されないのでしょうか?

市民・民衆の考えている動物園は
動物たちと一緒の楽しい時間を過ごし、
美しい動物たちのすばらしい能力に感動し、
自らの「生」を実感できる場所、
それが動物園です。

入場料を払い、
死んだ動物たちの弔問に
円山動物園に行くわけではない!

改善されるどころか
毎日のように動物たちが死んでいく
円山動物園!

ゾウを円山動物園に計画されてそうだが、
やめてください!

ゾウも死ぬことになるでしょう。
札幌市にこのような殺害する動物園は必要なし!
廃園でお願いします。

世界に対してはずかしい!

莫大な血税を使うな!
公務員には、卓上が一番似合う!

再発防止の改善策での謝罪などもう聞きたくない!

この不祥事を世界のみなさんへ
知っていただこうではありませんか!


Re: 次はどの動物が円山動物園で殺されるのでしょうか? よしの88 投稿日:2017年04月21日 04:21:10 No.29
ご投稿を頂き、誠にありがとうございます。
ここのところ、様々な事もありまして、掲示板を見ておりませんでした。
気がつくのが大変に遅れ、誠に申し訳ありません。
追って、再度お返事をさせて頂きますので、少々お待ち頂ければと思います。



動物園大学 よしの88 投稿日:2015年11月08日 12:01:56 No.27 【返信】
京都大学野生動物研究センターで、「京都大学および連携する動物園が協力して、情報交換・共同研究・教育普及をおこなうプロジェクト」、『動物園大学』が毎年1回開催されています・

『動物園大学』のめざすものは

・動物のよりよい暮らしのサポート (飼育技術の向上)
・動物や、動物をとりまく環境の理解 (飼育下から野生まで)
・動物の健康・繁殖・福祉の充実

参考になると思います。

http://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/zoodosue/zu/





平川動物園の動物交換 十羅 投稿日:2015年09月26日 10:21:03 No.26 【返信】
標題のことをわたしが知ったこの1ヶ月の進捗状況をお知らせいたします。

平川動物園には、30歳を超える2頭のアジアゾウがいます。
年齢的に高齢に達しているので(寿命は50年程度と言われています)、数年前から、若いゾウの導入を考えていらっしゃったそうです。

2014年の11月カンボジア王国のニュム・バンダー上級大臣(日本で言う「国会議員」)が鹿児島県知事を表敬訪問した際に、平川動物園も視察。
https://www.pref.kagoshima.jp/aa02/chiji/ugoki/cambodia_h261217.html

この国会議員が経営するカンボジアのKampot市のTeuk Chhou動物園は劣悪で有名です。その理由は、彼に動物を管理飼育する資金がないからです。(下記のHPは、アメリカの大手メデイアが報道した英語のページです)
https://news.vice.com/article/this-cambodian-zoo-cant-afford-to-feed-its-animals-but-its-getting-two-new-tigers

動物交換の話は、この1ヶ月で条件が二転三転しましたが、平川のホワイトタイガー2頭+シマウマ2頭とKampot動物園のゾウ1頭です。(Kampot動物園はゾウ2頭を所有、いづれも20歳を超えている)
ちなみに、カンボジアのKampot市のTeuk Chhou動物園の劣悪さは、YouTubeなどにアップされているので、一目瞭然です。
動物達は、エサも1週間に1度。水も毎日かえてもらえないそうです。
(平川動物園に電話して聞いたところ、鹿児島から視察に言ったが、巷で言われているような劣悪さはなかったと回答)←そのように見せられているのだと思います

2頭のゾウも衰弱し、痩せ細って死にそうになっていました。その知らせをうけた「NGO EARS」が、2012年から彼らのケアをして、今ではゾウ達は元気になっています。現在、このゾウ達は「カンボジア・野生動物サンクチュアリ」からゾウの引き取りが申し出されています。。
劣悪なKampot動物園ですが、ゾウに関しては、平川動物園より、数百倍よい環境です。
現段階では、この幸せな仲の良い2頭のゾウのうちの1頭だけが、平川に移送されてしまいます。また、ゾウ達はサンクチュアリへの移送や野生復帰の機会を失ってしまいます。
(このゾウ達に仲の良さは写真にアップされていますが、ココでは紹介を省きます)

ホワイトタイガーとシマウマは、平川のほうが、Kanpotより管理も世話も環境も数百倍以上整っています。
特にシマウマは感受性が高いので、移送するだけで死ぬこともあります。
動物にとって何も良いことはない。
海外輸送となると心配も増大。

園には電話を何度もして、質問や事実関係を聞きました。
何度か行って、飼育員さんと話もしました。
結局は、決まるまでは詳しいことは話せないということです。

平川や鹿児島市は水面下の動きを教えてくれませんでしたが、東京の知人から情報が入り、Kampot動物園は、11月にゾウの輸出を考えていることが判明しました。数日前にゾウの世話をしてくれている「NGO EARS」の立ち入りも禁止しました。(9/25付けのプノンペンポスト紙からの情報)

11月の輸入が判明するまでは、下記のような方法で運動を広げていこうと思っていました。

動物園側の身勝手な動物交換に伴う税金の無駄遣い、また動物達が劣悪な環境になることを、署名活動やアンケート活動をして市民に知ってもらい、「そこまでしてゾウを動物園にほしいとは思わない」という心ある人々の声を届ける運動をしようと思っていた矢先です。
また、市議会や鹿児島市には、ゾウはいま2頭いるのに、わざわざもう1頭のゾウを導入して、経費をかけて飼育し、来園者が多くなる等の見込みがあるのか?導入した経費を取り戻すことができるのか?というようなお金のことや、市民が本当に望んでいることなのか?の陳情もしくは請願書をあげるためにはどうすればよいか、鹿児島市が税金を使って、Kampot動物園に行った情報公開の依頼等を議員さんになげかけていた矢先です。

しかし、動物交換が11月に動き出す。時間がない、上記のようなことをして間に合うのか?
ここまで決定しているとなると、完全には阻止できないだろうから、なにかしらで阻止しながら、市民の声を少しでも大きくするには?など…、頭を悩めています。





円山動物園 十羅 投稿日:2015年08月26日 13:07:31 No.16 【返信】
円山動物園にお問い合わせメールしました。
ちょっと、脅し手法を使いましたが…
まずは回答がくるかどうかを待ってみます。

ちなみに、お問い合わせ内容は下記です

はじめまして。
今回のシマウマの移動についてですが、神経質な種類であるシマウマに対して、最低でも1週間ほど前からの捕獲や小さな檻に入れる等の慣れさせる(怖がらせない)練習はなかったのでしょうか?
いきなり、大人数での捕獲と移動であれば、神経質な種類でなくても死に至るほどのストレスがかかるのは常識ですが、そのあたりのご事情をお聞かせ願えませか。もし、当日にいきなりの捕獲でしたら。練習などなくて、本番だけでよいという理由もお聞かせ下さい。

そのあたりの円山動物園の見解を理解できなければ、コレから先も円山動物園では動物の事故死が絶えないだろうと思い、社会問題としてとりあげ、ゆくゆくは円山動物園の閉園願いの署名運動などをしなければならないと思います。
なぜなら、死因がストレスということは、飼育に問題あり、動物園に問題ありということです。


Re: 円山動物園 よしの88 投稿日:2015年08月29日 20:09:17 No.18
問い合わせのメールもお疲れ様です。
内容的には良いところを突いていると思います、

きちんと回答があれば、まだマシですが、勝手な理由を付けての回答では救いようがないと言う事になりそうです。

基本的に現状を見る限り、体制が整っていない、また職員の熱意も足りないのでしょう。

このままでは、同じ事を何度も繰り返すことになると思います。

ただ、いつも申し上げていることなのですが、やるのであれば、閉園の署名運動よりも園長解任、職員一掃の署名運動にしませんか。

閉園してしまったら、今いる生きものたちの行き場はまずありません。

体制が整っていない、職員の熱意がないのはTOPが悪いからであって、まずは園長を熱意ある人間にする事です。

少なくとも、専門知識はある程度必要でしょうが、必ずしもそうとは限らないと思います。

かえって、第3者的な立場で物事を見ることの出来る人間の方が好都合かも知れません。

あとは、職員にそれぞれ専門知識や経験の豊富な人員を配置し、その体制も強化しつつ、改善して行くというものです。

まずは、そこでやっている人間の意識を改革しなければ、問題は改善されません。
Re: 円山動物園 くわこ 投稿日:2015年08月30日 13:04:03 No.20
十羅さん>
問い合わせありがとうございます。
その後、先方からは返事はありましたでしょうか?

よしの88さん>
こちらこそ、はじめまして。
微力ではございますが、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
Re: 円山動物園 十羅 投稿日:2015年09月06日 20:34:42 No.22
よしの88さん>
札幌市のお問い合わせフォームから問い合わせしているのですが…
今まで、このような形で行政に対して問い合わせたことが何度かありますが
すぐにお返事のくるところ(すぐに返事しやすい内容)もありましたが、慎重な対応を要するだろうなというのは、一ヶ月以上経って返事がくることもありますが、来ないということは今まで無かったので、そのうち来るとは思います。

わたしも、よしの88さんがおっしゃるように、まずは人事だと思います。しかし、人事にしても「人や行政の考え方」が反映されるので、うるさく言っていく団体が必要かもしれません。
Re: 円山動物園 よしの88 投稿日:2015年09月07日 04:55:44 No.25
動物園も公の期間でありますから、対応はかなり遅いことも考えられますね。

問題が続けて起こっている以上、現在は様々に問い合わせが集中しているでしょうから、更に回答が遅れることが予想されそうです。

気長に待つしかないのですが、それも時と場合によりますね。

人事に関しては、多分にして園内での人員をいわば配置代えをして、強化を行ったと言うような感じだと思いますが、目に見えないどこかに手薄な部分も発生しているのではないかと思われます。

こういったところも間に合わせと言う感じにしか思われないのですが、そのために、キリン君やシマウマ君の死亡が発生したと言う可能性もなきにしもあらずと言う感じがします。

問題のあったところだけではなく、総合的な人員配置が必要であり、また入れ替えや増員も必要ではないかと考えられます。

そのあたりもあれこれ提言していく必要性が出てくるかも知れません。



円山動物園で今度はキリンが死亡 くわこ 投稿日:2015年08月30日 16:41:14 No.21 【返信】
http://www.city.sapporo.jp/zoo/nanakofuhou.html

こちらも前日の夜まで元気だったとのこと。
ここまで立て続けなのは異常事態だと思います。


Re: 円山動物園で今度はキリンが死亡 よしの88 投稿日:2015年09月07日 04:47:32 No.24
その後、第2報、第3報と発表が出ていますが、完全な原因までは究明されていません。

実際には日本全国の動物園では様々なことがあり、この円山動物園でのことは、いわば氷山の一角であるのでしょうが、問題である事は間違いありません。

改善報告などに関しても勧告を受けての時だけであとは具体的には特に対策も発表されていない状況です。

今回のキリン君の件、先のシマウマ君の件、ともども原因がはっきりとした段階での対応となるのでしょうが、きちんとした具体的な対策と改善報告が望まれるところです。



コスタリカですべての動物園が閉鎖 くわこ 投稿日:2015年08月30日 12:58:35 No.19 【返信】
http://tabi-labo.com/175608/costaricazoo/

-以下抜粋-

『近年、この国では、スポーツや娯楽としての狩猟も禁止しています。
 さらに、動物園閉園の流れ。動物たちを本来あるべき生息地へと戻すことができれば、「世界中でも同じような行動が、むこう10年、自然な流れになっていくだろう」と、自然環境ソリューションに注目するメディア「TreeHugger」は予測します。』

-抜粋ここまで-

日本の場合は、動物たちを簡単には解放できませんが
動物園閉園への道のりは参考になるはずです。
今後もコスタリカに注目です。


Re: コスタリカですべての動物園が閉鎖 よしの88 投稿日:2015年09月07日 04:42:25 No.23
確かに自然環境的には大きな違いがあるにせよ、その手法などに関しては大いに参考になりそうですね。

今後、どのような実績を積み重ねて行くのか、大変に注目に値すると思います。



円山動物園で今度はシマウマが死亡 くわこ 投稿日:2015年08月25日 20:22:56 No.14 【返信】
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150825-OYT1T50053.html

突然死のようですが、原因が気になります。


Re: 円山動物園で今度はシマウマが死亡 十羅 投稿日:2015年08月25日 21:59:15 No.15
ビックリです。反省している様子がみられない。
円山の職員には、動物の観察眼が足りないのかもしれない。
少しでも愛情深い目でみてやることにより、動物達のちょっとした体調変化に気付くはず。
いつものことだけど「死んでから気付く」円山。その体質を変えなければいけないと職員達は思っているのだろうか?
Re: 円山動物園で今度はシマウマが死亡 よしの88 投稿日:2015年08月29日 20:00:04 No.17
くわこさん、初めまして。
ご投稿を頂き、ありがとうございます。

今度はシマウマ君ですか。
悪いことは続くと申しますが、まさにそうなったと言う事ですね。

その上に現在の円山動物園の現状から察するに、なるべくして起こった事故とも言えそうに思います。

どちらにしても、利益ばかりを考え、先を急いだ結果なのではとも思っています。

まずは原因が究明されるのを待つしかありませんが、それによって、更に今後の動物園としてのあり方が問われるべき事案であると思います。

十羅さん、その通りです。
全てに関して、相手は生きものであるという認識が足りなさすぎです。
その上に多くの個体の1個体それぞれの個性が全く把握されていないかの如くです。
そう言った、きめ細やかな対応や配慮の出来る職員も当然にいないのでしょう。
得てして、当然に起こりうる事が結果となって現れたと言う事だと思います。
まずは、利益優先で先を急いだ結果での事です。



1 | 2 | 3 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -