Advectionfog Text BBS
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [メール] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

~ ResForm ~
記事No.554に対する返信フォーム

名門大洋フェリー来年(2015年)新造船2隻就航予定 げんかい(管理人) 投稿日:2014年08月20日 21:43 No.554
昨年秋に代替船計画があることが報道された名門大洋フェリーですが、その新造船の概要がついにオフィシャルサイトに出ました。就航時期は2015年9月と11月で過去最大クラスの大きさで主な特徴は、
・1等洋室(2〜3名)でトイレ付の部屋に
・エントランスと同じデッキの一部に乗用車専用の車両甲板を設置
・パウダールームを新設
・アジマススラスターを採用
・新門司港のターミナルを新設
・2層同時荷役ができるようになる
となっています。

「2層同時荷役ができるようになる」というのは、今も2層同時の荷役をやっていたように思うのでどのように違うのかが分かりませんが、気になるのは完成予想図で、右舷船首側の上部車両甲板にあるはずの、上部車両甲板からの出入口がないこと。
絵だからかもしれませんが、上部の車両甲板の最前方(左舷側)に「おれんじ8」にあるようなランプウェイがあるようにも見える部分も気になります。オレンジフェリーのような荷役をするのでしょうか。しかも左舷のみだとすれば大阪南港での利用バースが限られます。
建て替えなのか分かりませんが「新門司港のターミナルを新設」というのも気になります。
http://www.cityline.co.jp/new_ferry/

西日本の航路で、現在12隻の代替船計画があるという、近年稀に見る新造船ラッシュがやってきそうです。
2015.01阪九「いずみ」就航予定
2015.04阪九2隻目就航予定
2015.09名門1隻目就航予定
2015.11名門2隻目就航予定
2016年頃? オーシャン東九フェリー新造船4隻計画
2016年頃? オレンジフェリー新造船2隻計画
2018年頃 「さんふらわあさつま・きりしま」代替船2隻就航計画




お名前
Eメール
タイトル
URL
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色