Advectionfog Text BBS
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

ResForm
『さんふらわあぱーる』欠航 せんとぽーりあ 投稿日:2017年12月15日 13:24:59 No.2227
ドックが終わったばかりですが。。。

【緊急】欠航便のお知らせ
 
「本日、12月15日(金)の神戸発大分行き「さんふらわあぱーる」は、機関故障のため緊急検査(ドック入り)を行うこととなりました。
つきましては、欠航決定日は以下のとおりとなります。
【神戸発 ⇒ 大分行(下り) 2017年12月15日(金)・17日(日)】
【大分発 ⇒ 神戸行(上り) 2017年12月16日(土)】
なお、12月18日(月)以降の運航につきましては、現状では正確な運航再開日の目処が経っておりませんので、分かり次第ご案内いたします。」
http://www.ferry-sunflower.co.jp/


SUNFLOWER PEARL
Ro-Ro/Passenger Ship
JP UKB
JP YUR
ATA: 2017-12-15 09:36
ETA: 2017-12-16 02:00



Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月15日 22:54:38 No.2229
こんばんは。
本船は今年3回目のドックになってしまいましたね。
定期検査を追えたばかりで、すぐに戻ってこれるといいですが、心配です。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月17日 02:07:00 No.2230
21日の便までの欠航が発表になりました。
年末の多客期を前に状況が気になります。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月19日 18:12:37 No.2232
27日までの欠航が決まりました。
27日の下りは年末で満席でしょうから、影響が大きいです。
年末になんとか復帰できるかが課題です。
この距離だと荷役もありますし、昼間に臨時便出すのは無理そうですね。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 せんとぽーりあ 投稿日:2017年12月21日 14:58:40 No.2237
2018年3月までの欠航が発表されました。

【さんふらわあぱーる欠航便のお知らせ】
■さんふらわあぱーる修理に伴う、欠航日について
 神戸発 ⇒ 大分行(下り) 2017年12月19・21・23・25・27日
 2018年 1月1・2・3・4・5・6日、8~30日の偶数日・2018年 2月、3月の奇数日
 大分発 ⇒ 神戸行(上り) 2017年12月20・22・24・26・28・29・30・31日
 2018年 1月7~31日の奇数日・2018年 2月、3月の偶数日

なお、年末は下り便・年始は上り便で『さんふらわあごーるど』を、
日中回航してデイリー運行を行う予定です。
1980年代のダイヤモンドフェリーの配船を思い出します。
http://www.ferry-sunflower.co.jp/operation-info/images/248b23fd73f71c34973f61349e25fe8f9cee7239.pdf


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月22日 21:05:20 No.2239
こんばんは。
欠航が長期になり残念です。

もしかしたらと思いましたが、やはり以前あった年末年始の阪九増便のように、日中に無人回航して少しづつ遅れながら運航を行うのですね。
年末年始に回航される姿は見れますが、影響の大きさは心配です。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月25日 01:00:00 No.2241
12月29日の「さんふらわあごーるど」回航予定がでました。来島西口10:05 、備讃瀬戸西口14:25、明石海峡西口15:45です。
荷役終了次第すぐの出港かとは思いますが、この時間だと大分05:45頃出港、神戸六甲17:00頃の入港でしょうか。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 フローティング ドック 投稿日:2017年12月29日 12:06:26 No.2251
お久しぶりです こんにちは
この時期の欠航は大打撃ですね
「ぱーる」の不具合状況も心配ですが「ごーるど」もかなり無理を承知の上の運用みたいで心配です
ほぼ24時間の運転で点検整備も制約があると思いますし普段より速力上げての運航で主機関や伝達機構への影響に対しても現場の状況はかなりピリピリしている事と察します
兎にも角にもこの繁忙期を無事に乗り切ることを祈ります


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 せんとぽーりあ 投稿日:2018年01月29日 22:39:31 No.2308
『さんふらわあぱーる』欠航5月15日まで発表。
どうしたのでしょうか?

【さんふらわあぱーる欠航便のお知らせ】
■欠航日
 神戸発 ⇒ 大分行(下り)  2月、3月の奇数日、 4月の偶数日
               5月2日、4日、6日、8日、10日、12日、14日
 大分発 ⇒ 神戸行(上り)  2月、3月の偶数日、 4月の奇数日
               5月1日、3日、5日、7日、9日、11日、13日、15日
■ゴールデンウィーク(4月27日~5月6日)の運航状況について
 神戸発 ⇒ 大分行(下り) 4月28日、30日、5月2日、4日、6日  
 大分発 ⇒ 神戸行(上り) 4月27日、29日、5月1日、3日、5日
http://www.ferry-sunflower.co.jp/


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 せんとぽーりあ 投稿日:2018年02月21日 16:12:33 No.2347
2018年5月のスケジュールが発表になりました。
そのスケジュールによると『さんふらわあぱーるは機関故障の為、当面の間運休となります。』とあります。
まさか、在来船の『さんふらわあ さつま』が、神戸~大分航路に代船で運航されることはありませんよね??
http://www.ferry-sunflower.co.jp/route/doc/schedule201805.pdf



Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2018年02月22日 23:28:47 No.2350
5月前半で復帰できるのかと思いましたが、5月末以降も続く見込みなんですね。
「さんふらわあふらの」姉妹は共通の建造でのトラブルですが、あまりここまでの長期欠航は近年見たことがなく心配です。

代船就航で課題になる1つが荷役設備でしょうか。2001年にダイヤモンドフェリーが機関故障で長期欠航となり、当時引退した直後だった「さんふらわあくろしお」が臨時で就航したことがありました。この時は船首・船尾の可動橋で荷役るダイヤモンドフェリーに対して、「さんふらわあくろしお」はサイドランプウェイを使用するタイプでしたので、通常通りの神戸〜松山〜大分には就航できず、神戸〜別府(松山抜港)の臨時航路で代船運航しました。
その時と違い、大分港は新バースに移動して防舷材の位置さえクリアできれば、船尾のサイドランプウェイが使えるように思います。「さんふらわあぱーる」も船尾にサイドランプウェイがあります。大分は位置によっては船首側も使えるかも。
瀬戸内は乗船客も多いので人道橋の問題もありますが、「さんふらわあさつま」は自前のタラップを使用できるので人は問題なさそうです。(2001年の「さんふらわあくろしお」は大阪南港か松山?の関西汽船人道橋を移動させたように思います)

もう1つの課題は、売船が決定していないか?ですが、もし契約があれば売らないといけませんので就航はできないですね。「さんふらわふらの」では就航遅れで、旧来の船が継続して就航すればいいところでしたが、海外売船で去っていき、欠航になりました。最近は決まっていることが多いので、どうなのでしょうか。

いずれにしても、6月以降はどれぐらいの見通しなのかが気になります。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 Fおおさか 投稿日:2018年03月09日 20:28:49 No.2385
初投稿させていただきます 7月までの欠航が決まっているようですね。半年以上の欠航ということで大変心配です。
素人の考えですが南港便のあいぼりこばるとを六甲アイランド又は神戸に寄港させることは不可能でしょうか?
実際に関西汽船時代は神戸便も存在していたし、バウバイザーを装備した瀬戸内海型のフェリーですのでさつまよりも使いやすいと思いますし・・・
別府から送迎バスを走らせたりすればいいのではないかと思いますが、ダイヤ改正などもしなければならないし色々と大変なのかもしれませんね。
ぱーるの復帰を心より願っています


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月13日 23:06:45 No.2403
こんばんは。
神戸六甲に入港はできるかもしれませんが、寄港すると1時間以上のロスになりますので、既存利用者への影響を考えると、トラック側に大阪側に来てもらうようにしたがいいのかもしれませんね。
今の航路の免許がどのようになっているかもありますし。
無人車が多いのでしたら、オレンジフェリーが昔やってたように、日中に大阪から神戸往復して無人車だけ積むというのもありました。

過去の話で記憶が薄れていますが、本船は関西汽船時代は神戸では中突堤、その後短期間だけポートターミナルに入港していましたね。


航路別就航船のローテーション?  クロモリ丸 投稿日:2018年03月14日 01:24:33 No.2406
こんばんは。
3月初旬にして、早くも7月いっぱいの運休を発表してしまうのが何とも…
グループ内で、SFさっぽろの件があって以降、新造船が安定するまでは予備船を残しておく方針になってるものと思ってたのですが、現さつま/きりしま共売約済、と言う事なのでしょうか…?
現行三船型と接岸の可否を考えて見ました。
さつま/きりしま 南港○/六甲△?/大分X?/別府○
あいぼり/こばると 南港○/六甲△/大分○?/別府○
ごーるど/ぱーる 南港○/六甲○/大分○/別府○
件のスターダイヤモンド故障中に代航したSFくろしおは船尾ランプを持たなかったので、六甲でどのような車載方法を取っていたのかを存じません。おそらくは右舷後方のランプを使っていたのか、と。
同様にSFこがね/にしきも船尾ランプを持たず、但し上層にスロープ用の車載口を持っていたので、ここのみを使ってたのか、右舷後方のランプと併用していたのか、それも判りません…
ただ、くろしおが接岸/荷役を行っていたのなら、あいぼり/こばるとも可能と推します。
大分港には現在使われていないサイドランプ用の「切り込み」がありますが(ごーるど/ぱーるとは位置が合わない)あいぼり/こばるとなら船首とここの2ヶ所を使えそうにも思います。
則ち、あいぼり/こばるとを大分航路にシフト、現さつま/きりしまの片方とごーるどで別府航路、は可能なように思うのですが…
もっと柔軟に考えれば、現行の大阪-別府/神戸-大分に拘らず、発着港を組み替える事も考えてもよいのでは、と思う次第です。
以上(7月いっぱいまでの運休も発表されてる事だし)私の妄想でしか有りませんが。


Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 ヤマタノオロチ 投稿日:2018年04月10日 03:33:00 No.2470
昨年夏、スぺワに行くのに、阪九フェリーを利用した時に、神戸で先行するさんふわぁが、やたらに黒煙をあげて出港して行くので、素人目にも、機関の調整良くないな、燃費悪そうと思っていましたが、あれがぱーるだったのかしら?

Re: 『さんふらわあぱーる』欠航 Fおおさか 投稿日:2018年04月17日 23:18:48 No.2482
こんばんは。
六甲アイランドに入港する様子もAISで確認されていてSFさつまが引退後大分航路に就航する噂が
現実味を帯びてきたようですが、ぱーるは一体いつになったら復帰できるのでしょうか・・・
このままズルズル長引くようだと老朽化しているSFさつまにさらに数年頑張ってもらわないといけ
ません。穏やかな瀬戸内とはいえ老朽化の限界を迎えるのはもう時間の問題かもしれません。
きたかみの様に大規模な改造をすればあと5年くらいはいけるのでしょうか?
もしそうならもっと綺麗に錆を落として大切に使ってあげて欲しいですね。




お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色