Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
~ ResForm ~
記事No.8110に対する返信フォーム

1月15日 阪九フェリー「いずみ」 新門司港初入港 でんすけ 投稿日:2015年01月17日 20:05 No.8110
げんかいさん、みなさんこんばんは。
阪九フェリーの「いずみ」の新門司港への初入港を撮影に出かけました。当日はくもり時々霧雨の天候でしたが、本船入港時は一部日のさす時間もありなんとか撮影することができました。
正面から見ていて気付いたのですが、バウバイザーが船体中心から少しずれているようです。おそらくは「やまと」、「つくし」に比べて船幅が大きくなったためでないかと思われます。


Re: 1月15日 阪九フェリー「いずみ」 新門司港初入港 でんすけ 投稿日:2015年01月17日 20:07 No.8111
むかし、シフト船がいた岸壁に着岸中の「やまと」の横を航過してゆきます。

Re: 1月15日 阪九フェリー「いずみ」 新門司港初入港 でんすけ 投稿日:2015年01月17日 20:15 No.8112
「やまと」の横を航過して船首がフェリーターミナルを向いたころタグボートを2隻、右舷側に配置して入港していきました。船尾側のタグは「関豊丸」でした。船首側のタグは「長豊丸」ですが「やまと」の向こう側にいたようで見えませんでした。

Re: 1月15日 阪九フェリー「いずみ」 新門司港初入港 でんすけ 投稿日:2015年01月17日 20:25 No.8113
船首部、船尾部はこのような造りでした。中央部のハンドレールは若干内側に倒したものになっていました。
出航時のものは後日アップさせていただきます。
とりあえず、入港のご報告をいたしました。


Re: 1月15日 阪九フェリー「いずみ」 新門司港初入港 げんかい(管理人) 投稿日:2015年01月20日 00:14 No.8124
でんすけさん、こんばんは。
「やまと」とも比較できる新門司入港の様子ありがとうございます。
バウドアが船体の中心にないのは珍しいですね。確かに横幅が少し変わったので中心ではズレるようになったのでしょうか。
一方で船尾側は、泉大津港が昔は左舷船尾付けだったので、船が大型化した時に船尾ランプウェイを左舷よりに設置していました。そのため、現在のバースに移転した時に、右舷側からランプウェイまで距離があるように設置されていて、「やまと」も左舷よりになっているように見えます。しかし、「いずみ」は大型化したためかやや右舷よりに見えますね。


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色