Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
~ ResForm ~
記事No.11013に対する返信フォーム

「SHIRASE」晴海入港 げんかい(管理人) 投稿日:2017年10月28日 23:35 No.11013
普段は船橋に係船されている旧南極観測船の「SHIRASE」がイベントのため晴海埠頭に入港しました。自力航行はできない状態になっていますので、デッドシップでの曳航です。
今朝、船橋から海洋興業のタグ3隻に曳航されて16時前に東京に入港しました。
この手の作業の場合、東京湾では海洋興業のタグが行うことが多いです(数年前の「羊蹄丸」の曳航でも)

曳航している場合、自力航行より向きを変えるのは容易なようで、針路はよく変わります。


Re: 「SHIRASE」晴海入港 げんかい(管理人) 投稿日:2017年10月28日 23:37 No.11014
喫水も減っているので、砕氷船独特の船首構造がよく見えます。
ブリッジからの操船指揮でないのか、ブリッジの上に多く人が居ます。(こういう場合の指揮は本船側?主曳船側?)


Re: 「SHIRASE」晴海入港 げんかい(管理人) 投稿日:2017年10月28日 23:48 No.11015
本日のタグボートメンバー。いずれも海洋興業
船首の主曳船は「岩井丸」(246GT 4,000PS)JMU磯子に常駐
2番船は「夷隅丸」(243GT 4,000PS) 三菱横浜に常駐
3番船は「富士丸」(245GT 3,600PS) 本船は何度か見かけていますが、運航船リストにもなく引退したのかと思っていましたが確認できました。AISも無いので詳細は分かりません。過去に磯子などでも見ています。




お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色