Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [メール] [フォトアルバム] [管理用]
~ ResForm ~
記事No.10532に対する返信フォーム

今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 00:54 No.10532
今日の浦賀水道。まずは東京湾フェリー「しらはま丸」で久里浜から金谷まで渡りました。
午前の便でしたが、車両は積み残しが発生していて、毎時運航のBダイヤで運航されていました。
デッキ上まで多くの人が乗船しています。
浦賀水道からは雪化粧した富士山もよく見えていました。
浦賀水道のパイロットの上下船場所にパイロットボート「第一東亜丸」が戻ってきた所。正面に、潮位によって使い分けられる3段の下船場所があるようです。


Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 00:57 No.10533
すれ違う「かなや丸」
船の上を1匹のとんび?がずっと滑空状態で付いて来ていました。船上の餌を狙っているのでしょうか。

今回の目的地は、金谷港を下船して少し歩いた場所にある鋸山です。浦賀水道を見下ろすこともできる標高329mの山。下から山頂までロープウェイがあります。


Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 01:01 No.10534
GWで混雑していて、ロープウェイの乗船まで1時間ほどの待ち時間がありました。
ロープウェイの山頂駅の場所からも、浦賀水道を見渡すことができます。
ちょうど、昼過ぎに横浜からの「ぱしふぃっくびいなす」が南下してきました。1枚目の写真の右下が金谷港、左上が久里浜港で、この2つを東京湾フェリーが繋いでいます。
金谷港を「かなや丸」が出港していきます(2枚目)。ここでの入港の回頭の様子を上から見るのが今回の目的です。
続いて小笠原からの「おがさわら丸」が北上してきました。ノーパイロットなので原則の必要がなく、南口でパイロットの乗船調整をしている2隻を追い越します。


Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 01:06 No.10535
東京湾フェリーと「おがさわら丸」(1枚目)
東京湾フェリーは向きによって南北に航路を離しています。どのようなコースになるかは、航路の大型船の状態によって大きく変わります。できるだけ直前を横切らないように操船されています。

右側(北側)から、周りとは全く違う速さの航跡がやってきました。東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド友」です。(2枚目)
ジェットフォイルは通常航路外(東側)を航行しているため、航路とは別の場所になります。航跡の長さからも速さが分かるかと思います。(3枚目)


Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 01:12 No.10536
「しらはま丸」が金谷港に入港してきました。
金谷港は大変狭い港で、ここで回頭させているのが乗船していてもすごいと感じる場所です。左下の可動橋に船尾から出船で着眼します。入港してきた角度の印象は、だいぶ岸壁側(左側)に寄せていて、どのスペースで回頭するんだろう?と思いました(1枚目)

防波堤付近で急激に速度が落ちて、ほとんど前進しない状態になってから、急角度で船尾をまわりし、時計回りに回頭が始まりました。(2枚目)
この時点でもこの角度でまわせるのかな?と思うような位置です。

回頭を続けて、まるで横向き(写真左向き)で着岸?と思うような姿勢。船尾側は岩が見えている浅瀬も近いので使える水域は制限されているようです。(3枚目)



Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 01:15 No.10537
さらに回し続けて、船尾の位置もギリギリで180度回頭と同時に着眼しました。
見事な着岸です。

3枚目は出港するときの「かなや丸」。右側には海面上に岩も出ていて浅瀬があります。


Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 01:19 No.10538
帰りの東京湾フェリー「かなや丸」も大混雑でした。
今日の東京湾フェリーは最終便でも積み残しが多く発生していたため、最終便以降も臨時便をだしてすべての車両を積むまで運航を続けたようです。

帰りの便では東海汽船「セブンアイランド愛」が近くを通り、高速で航行する姿を見れました。
東京港の無機質な背景より、自然の緑が背景の方が好きな光景になります。


Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 01:21 No.10539
続いて、東京から「セブンアイランド友」が再度出ていきました。GWで忙しく運んでいます。
乗船した「かなや丸」もデッキまで多くの人が乗っていました。


Re: 今日の浦賀水道(5/4) NCF 投稿日:2017年05月05日 20:24 No.10540
げんかいさん、こんばんは。
お疲れ様です、天気も良くて視界も良く見晴らしの良い場所ですね♪
雰囲気的に規模や高さは違えど紀淡海峡(友ヶ島水道)を思い出しました。
東京湾フェリーの着岸は本当にお見事ですね!、狭い範囲に浅瀬もあって操船も相当難しいでしょうねぇ~このような光景が分かるのも俯瞰ならではですね。
Re: 今日の浦賀水道(5/4) げんかい(管理人) 投稿日:2017年05月05日 22:41 No.10541
NCFさん、こんばんは。
今回は天気にも恵まれていい景色を見れました。船を俯瞰でうまく見下ろせる場所を探していて、東京湾で思いついたのがここでした。あとは東京・横浜港だとビルからになってしまうように思います。都会の港より、やはり自然の中の風景が好きです。
Re: 今日の浦賀水道(5/4) わっち 投稿日:2017年05月10日 12:47 No.10546
こんにちは。
春らしく、淡くちょっぴりかすんだ色が、ジオラマみたいできれいですね。
金谷港を見下ろせるポイントからの風景は美しく、のんびりとした気分に
なりそうですが・・・デンジャラスな港ですね。
また、当たり前かもしれませんが航跡の長さからも速さが分かるとのコメント
に目から鱗です。


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付


削除キー (英数字で8文字以内)
文字色