66.7‰ | 伝言板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

66.7‰の掲示板です。
画像は3MBまでのものなら添付することができます。

今日 2
昨日 30
合計 43716
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

サンライズに栄光あれ ガンバレール9 投稿日:2018年08月10日 10:06:25 No.363 【返信】

10歳での、サンライズエクスプレス
のひとり旅を拝読し、感服しています。
あと10年早く生まれてたらなば、
ブルートレインに色々と乗れた
ろうにという気持ちがよく
わかります。東海道の富士
ロビーやカルテットまで
乗れた私は本当に幸せで
あったことに感謝します。
レイルマガジンに昨年、
掲載された寝台車の
大集合という絵には、
サンライズの横に

ベビーを描いてサンライズエクスプレス
の次世代が誕生してくることを願い
寝台列車達の将来、とくに
サンライズエクスプレスに
栄光あれと願い
作っています。

多忙な仕事を、控える朝に、
東京に到着の285系を、みると、
その日一日エネルギー源に、なりますね。


Re: サンライズに栄光あれ 貫通扉 投稿日:2018年08月13日 03:31:40 No.364
管理者用ガンバレール9さん、66.7‰へようこそ。

1995年生まれなりに数多くの夜行列車(と言っても、大方はサンライズ瀬戸・出雲号ですが・・・)に乗ってきた私の、人生で初めての夜行列車は、2006年1月に乗車したサンライズ出雲号(ソロ)でした。
それ以来、両親の実家が岡山ということもあり、サンライズ瀬戸・出雲号には深い縁を持つようになって、現在では、ノビノビ座席のヒルネ利用も含めれば、両列車には、合計で30回乗車しています。

”1995年生まれなりに”様々な夜行列車に乗ってきたものの、東海道・山陽本線を走るブルートレインに乗れなかったことは、今でも心残りです。
ロビー、カルテット、食堂車その他が連結されていたような頃とは言わないまでも、とりわけ2009年3月のダイヤ改正まで生き残っていた富士・はやぶさ号については、なんとか乗りようがあったのではないかと、未だに思い続けています。
生まれるタイミングばかりは、自分ではどうしようもないことなので、誰を恨んでもしようがないことですが、本当にあと10年、いやそれこそたった5年でも早く生まれていれば、また違う人生があったかもしれません。

1998年に登場した285系、1999年に登場したE26系を最後に、一般の利用者が普通に利用できる寝台車両は出ていません。
新たな寝台車そのものは、ななつ星の77系、トワイライトエクスプレス瑞風の87系、四季島のE001系で誕生していますが、これらは、ある種永続的な栄光が約束されたような車両群です。
そういった意味では、あくまでも一般向けに、あくまでもビジネスライクに任を全うする285系の方が、我々からすると、末永い存続と活躍を願いたくなるものかもしれません。

いま、私は、住処を神奈川県に移しています。、
現在は出社時刻がだいぶ遅くなったため、普段はそれを見かけることはありませんが、以前は、朝の通勤時によくサンライズ瀬戸・出雲号に遭遇していました。
ホームでは、「何やら珍しい電車が来たぞ」と注目する人もなく、ただあっという間に通過してしまうだけですが、私は、見かけるたびに「いずれまた乗ってやろう」、「そのために稼ぐぞ」と思ったものでした。





お久しぶりです 貫通扉 投稿日:2018年05月26日 20:29:25 No.362 【返信】

管理者用皆様、お久しぶりです。管理人の貫通扉です。

私もなんとか社会人になり、地元を離れて、4月から新天地(と言っても、以前と同じく関東ですが・・・)でひとり暮らしをしつつ生きています。

暇で暇でしようがないような、ゆる~い生活をしていた大学時代末期からは一転、平日は毎日5時起き(現在は研修中ですが、研修を行う事業所がちょっと遠い)という忙しく疲れる日々を送っている状況下では、とても鉄道趣味になど取り組んでいられません。

私の会社は休みが多いですが、とはいえ普段はせいぜい土・日が休みであるくらいですから、鉄道旅行に出るのも容易ではありません。
「ならばGWはどうだったのか?」と聞かれそうですが、GWはもはや何をする気にもなれず、実家でだらだらと過ごすだけでした。

当サイトの更新もすっぽかし、すっかり放置状態でしたが、本日、重い腰を上げて、約2か月半ぶりの更新を行いました。
といっても、更新に使った”材料”は、昨年11月に収録した車内放送であり、いかに「出かけていないか」が分かってしまうところですが・・・。

更新もなく、掲示板への書き込みもなく、すっかり消息不明状態が続いていましたが、私はきちんと生きています(笑)
ひとまず、そのご報告として。





近況報告 貫通扉 投稿日:2018年03月02日 23:40:38 No.361 【返信】

管理者用66.7‰をご覧の皆様、こんばんは。管理人の貫通扉です。

サイトの更新がだいぶ滞っておりますが、これは、以前予告した「史上最大規模の旅行」を、2月7日~27日にかけて実際に決行してきたためでした。
非常に長期間の旅行ではありましたが、悪天候や災害、輸送障害等に見舞われることはあまりなく、今回の旅行は、ほぼ事前に決定された旅程通りに事が進みました。そして、27日に無事帰還することができました。

早速旅日記の制作に取り組んでいきたい・・・と言いたいところではありますが、”公開の順番待ち中”になっている諸々のコンテンツがあるほか、春からの新生活に向けた様々な準備、旧友たちとの最後の付き合いなど、Web上でもやるべきことがあり、リアルの生活でもやるべきことがあります。
そして4月からは忙しい会社員ですから、今回の旅行が旅日記として日の目を見るためには、相当の期間を要することが見込まれます。

就職活動に伴う休止期間を除けば、現在の更新間隔の空き方は、過去最も長いものではないかと思いますが、ひとまずこの投稿は「管理人は普通に生きている」近況報告ということで・・・。





明けましておめでとうございます Jane 投稿日:2018年01月03日 10:50:00 No.359 【返信】

2018年は社会人としてのスタートを切る1年となりますね。
これからは、旅行に行けるのか、パソコンをいじる時間はあるのか、4月以降の生活が読めないかもしれませんが、逆に自由なお金は増えるでしょうから、期待もありますね。

今は、学生最後の大きな旅行を計画しているとのこと。
思いっきり楽しんでください。 日記も楽しみにしています(^_-)


Re: 明けましておめでとうございます 貫通扉 投稿日:2018年01月04日 00:24:59 No.360
管理者用Janeさん、あけましておめでとうございます。
今年も66.7‰をよろしくお願い致します。

これから社会人として働いていけば、学生時代のアルバイトで手に入れられるはした金とは比べ物にならないほどのお金が手に入るはずです。
それを短い休みに集中して使い、ホテルはスイート、鉄道はグリーン車、飛行機はファーストクラスで・・・とするのも、一興。現役時代はとにかく貯めに貯めて、退職後に一気に開放して華の老後を・・・とするのも、また一興。
社会人になった後の時間をどのように過ごしていくのかということには、様々な選択肢がありますが、私はそれなりに楽しみにしているつもりであります。

最後の超大型旅行は、「理論上は可能」であることを確認していますが、期間が長くなればなるほど、様々なトラブルに遭遇する確率も高まります。
ひとまず、全ての旅程を無事にこなし、きちんと楽しみ切れることを、私自身も祈っているところです。



あけましておめでとうございます 貫通扉 投稿日:2018年01月01日 02:01:52 No.358 【返信】

管理者用2018年がやってきました。皆様、あけましておめでとうございます。

2010年10月に開設された66.7‰は、今年で9年目を迎えます。
開設当初はスカスカで、中身という中身もなかった当サイトですが、最も力を入れているコンテンツであると言える旅日記が、段々とその本数を増やしつつあり、我ながら「ハッキリ言って疲れる」レベルに丁寧に書いているということもあって、サイトの”厚み”の増加に大きく貢献しています。

個人的なお話としては、今春には社会人となりますが、その前の春休みのうちに、「史上最大規模の旅行」を決行しようと考えています。
これまでは、2015年8月13日~8月24日にかけて行った、宿10泊+船中1泊の「心燃え滾る西日本攻略大作戦」が、私の中での最大規模の旅でした。

しかし、今予定しているものは、それを更に上回るものとなる予定です。
合計21日(ただし、諸々の都合から、「66.7‰の旅」として扱うのは18日目までの予定で、残る3日間は、旅日記を作ったとしても、そこには登場しない予定です)に及ぶ長期間、交通費+宿代だけで・・・ン十万になる旅費と、とにかく”大規模”を極めます。
学生のうちにその旅日記が書き上がるわけがないので、社会人になってからも書き続けることになるかと思いますが、そうなると、書き上がりなどいったいいつになるやら・・・。

ともあれ、皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。





2017年の結びに 貫通扉 投稿日:2017年12月30日 22:17:38 No.357 【返信】

管理者用今年も残すところあと僅かとなりました。
2017年については、私が16年12月~17年8月半ばにかけて就職活動に集中していたため、当サイトの更新をあまり行うことができず、申し訳ございませんでした。
結果として、9月1日が今年初めての更新となってしまったことは、私にとっても想定外であるとともに、非常にお恥ずかしいことでした(「まあ6月くらいにはどこかしらに決まるだろう」と思っておりましたので・・・)。

就職活動における苦労話を自らのサイトでぶちまけようとは思いませんので、もう少し異なる話題をお出ししたいと思いますが、今年個人的に非常に印象に残った出来事は、自分史上初の「メディア出演」でした。
と言っても、もちろん、私がゲストとしてテレビに呼ばれたり、雑誌に記事を寄稿したりするような、そんなたいそうなものではなく、単に画像の提供を依頼されただけのことですが。

もう事後なのでここに書きますが、TBS系列で毎週木曜日の深夜に放送されている(地方では遅れ放送の場合アリ)ゴロウ・デラックスの12月7日(木)放送分において、私が撮影したはまなす号のB寝台の写真が使用されました。
10秒映ったか映らなかったか程度の登場でしたが、66.7‰のサイト名と貫通扉の名が、公共の電波に乗って広がりました。
もっとも、その後、”宣伝効果”はいかほどかと、サイトへのアクセス状況を調査したところ、特別に訪問者数が増えている様子はありませんでしたが(笑)

来年はいよいよ私も社会人となり、旅をする頻度、そしてサイトを更新できる頻度は、今とは比べ物にならないほどのものに激減するかと思いますが、維持・運営は続けていく心づもりです。
今年も66.7‰に多くのアクセスをいただけましたことを大変嬉しく思うと共に、皆様に深謝いたします。
きたる2018年、そしてその先も、66.7‰をよろしくお願い致します。





新制作の旅日記「霜月、追憶の寝台列車再会ものがたり」を公開 貫通扉 投稿日:2017年12月13日 22:06:08 No.356 【返信】

管理者用本日、DISCOVER どこかに、現在制作中の新しい旅日記である「霜月、追憶の寝台列車再会ものがたり」のTOP~8ページを公開いたしました。
この旅は、2016年3月の旅をもって「JR線の(仮)全線乗車」を達成した私が、それによって”やることがなくなった”後、初めて実施した本格的な鉄道旅行です。

「未乗車の路線を乗りまくること」こそが全てであった私は、旅の最大の目的にして目標を失ったことで、いったいどのような過程から新しい旅を生み出すようになったのか?
そのような”苦悩”も織り交ぜられた、ある意味でこれまでとは一風違う旅日記に仕上がるかと思いますので、全編の公開まで、今しばらくお待ちください。

なお、これまでとは異なり、今回の旅日記は、例によってかなりのスローペースで製作しております。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する