気まぐれの・・・3
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

レス付掲示板です
ご自由にどうぞ

1


※現在、投稿は受け付けておりません。
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP ( 3MB以内 )
Key (英数字で8文字以内)
Color

酉年 B 投稿日:2017年01月06日 21:07:29 No.64 【返信】
皆様、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
どんな正月だったでしょうか?
宮崎は素晴らしい天気で、おだやかな暖かい日が続き
今年はいい年になる予感がいたしました。

さて、新年会のお知らせをいたします。
いつも2月にずれこみ、そんなの新年会じゃねえと言ったら
1月になりました。

日時 1月21日(土) 18:00
場所 カリーノ地下2F ラディッシュ
会費 4000円+500円

多数の参加をお願いいたします。


Re: 酉年 白波和郎 投稿日:2017年01月11日 07:24:22 No.65
参加したいのですがどなたに連絡すればいいですか



四六会 飲み会のお知らせ B 投稿日:2016年07月27日 11:08:49 No.62 【返信】
暑中お見舞い申し上げます

毎年恒例夏の飲み会のお知らせです。

日時  8月13日(土) 18:00
場所  カリーノ地下2F ラディッシュ
会費  4000円+500円

今回は屋上ではなく、地下ですので雨の心配が
ありません。皆さんの参加をお待ちします。

昨日は夏の高校野球の準決勝。
我が大宮は30年ぶりの準決勝で、TVの前の応援でした。
宮商相手に4-6の惜敗。
甲子園へ、と夢見ての観戦でしたが、見せ場もあり、
大変楽しませていただきました。ありがとう。
サッカー部もそうでしたが、監督采配のない試合運びに
大宮の伝統を見た気がしました。





新年会のお知らせ B 投稿日:2016年01月23日 10:22:31 No.61 【返信】
毎年恒例の新年会です

日時:1月30日(土) 18:00
場所:清水町 ラディッシュ
会費:4500円

参加希望の方は幹事まで連絡ください





ラグビーワールド杯 投稿日:2015年09月22日 09:29:19 No.60 【返信】
眠い目をこすりながら最後まで観て正解でした。
取って取られて取られて取って、最後の最後での逆転劇。
最高でした。あそこでスクラムを選択したのは男を感じました。
夜中に大声を出したけど伴侶も一緒に観ていたので問題なしでした。





おひさしぶりに Hage 投稿日:2015年06月07日 22:11:26 No.59 【返信】
先日、同級のM君が通う“歌唱教室?”の発表会に行ってきました。
やはり同級の女性3名とは会場で合流し、揃って和気藹々楽しめたのでした。私らこれで4~5回行った事になるのかな。
さて、M君の出番がやってくる。横一列に陣取った我々は、現れるや大拍手!続いて「待ってました!」と
トシを忘れて大はしゃぎしとりましたが・・・周りは驚いてたんじゃないかい(笑)。
M君は持ち前の歌いっぷりで2曲を披露しました。
年輩の方の割合が多いのは予想通りだったけど、発声法をある程度心得た方も中にはいらっしゃいましたね。
それと、生バンドのクァルテットをバックに歌えるっていいですね。良きに計らってもらえて、さぞや心地いいと思いますよ。
ステージ歌手のシチュエーションも味わえますしね。
カラオケって、伴奏は洒落てるけど正確な機械のテンポにのせられてしまうでしょう。
自分に合った歌い方、あるいは感情移入が過ぎて泳ぐようなテンポにのって、そんな歌いも味わってみたいもものです。
M君が羨ましく思える所以です。





無題 Hage 投稿日:2015年02月13日 19:37:54 No.54 【返信】
3H大竹君は、昨年定年退社した後、更に頑張って株式会社を起業したようです。傍ら、これまでの経験を生かし、写真の如くの“極意書”を出版しております。外国語に堪能なのと昔から明るく面倒見の良かったし、今後益々羽ばたいてもらいたいと心から思うのであります。

続き Hage 投稿日:2015年02月13日 19:57:10 No.58
写真添付するのを忘れて“投稿”をクリックしてしまった!
再度投稿します。

B殿

やっぱ運動!運動!運動不足

とは云うものの。深刻に感じてはおるんですが、特別に何かやっとるか、と云われれば「通勤、自転車漕いどります」・・・くらいで。
 “生活の一部”みたいな、自然体で取り組めるような・・・何か無いかなぁ。





あったかいんだから~ 投稿日:2015年02月08日 23:54:48 No.52 【返信】
20代~30代の頃に十数年、宮崎市役所のサッカー部に所属していた。
部外者で、縁も所縁もなく、ただサッカーがしたいだけの男を、何も言わ
ず優しく迎え入れてくれた。楽しく、おかしく、あったかい思い出の多い
チーム、仲間であった。
そんな仲間がここ数年還暦を迎え、退職していく。その度に年に1度、お別
れ会にお呼びがかかる。当時の仲間たちと昔話に花を咲かせ、にぎやかな
うちに送り出していた。

ところが、今年は宴会の前に「サッカーの試合をします」と言う。
「えっ!マジ?」と聞いたら、「マジ」と返ってきた。
「救急車を用意しとけよ」としぶしぶ受けた。
当日、綾川荘チャーターのバスに乗り込みグラウンドに集まったのは24
名。60歳前後のおっさんばかりである。天気は上々、グラウンドは人工芝
でシチュエーションはバッチリであった。コートの半分を使っての20分
ハーフのミニゲームとなった。
全員何年かぶりのサッカーで、体がついていかない。こける、空振り、足
が出ないのに声だけが出る。全員同じレベルで走れないから笑い声だけが
こだまする。これはやってるより、見てる方が絶対面白いと思いながら
時間が過ぎた。結果3-3、いい勝負であった。
5分持たないと思っていたのに40分持ったのは意外であったし、なにより
救急車を呼ばなくて済んだのは幸いであった。

綾川荘で温泉に入り、いつも通りの宴会が始まり、楽しいひとときを過ごし、あっという間の半日であった。

帰ってぐっすり寝入ったまではよかったが、夜中に足がつって飛び起きた
(それも2回)のは余談である。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -